2018年02月26日

Google日本語入力のツールを呼び出すコマンド


フリーで高機能な IME である Google 日本語入力の各種ツールを呼び出すのは、言語バーのツールアイコンをクリックしてメニューを選択するのが一般的ですが、「GoogleIMEJaTool.exe」にコマンドラインオプションを渡してやっても、同様の処理が出来ます。

私はちょっとした文章を書いて、「これ、また使うよな…」と思ったものは、最初の数文字だけで変換候補として上がるように、すぐに辞書登録をしちゃいます。その作業自体も効率的にやるためには、思った瞬間に辞書ツールが立ち上がらないと、何を思ったのか忘れちゃいます
続きを読む
posted by 管理人 at 09:13| Comment(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

Excelで一発で文字の色を設定するショートカットキーを作る


Excelを使っていると、文字の色を変更したいときは、対象を選んで(セルだったりセルの中の一部の文字列だったりしますが)、リボンの文字色の変更を選ばないといけません。

まあ、1回や2回ならいいですが、それがあちこちにあると、面倒で仕方がない。だからといってショートカットキーはありません。
無理やりやれなくもないですが。

で、ないものは作っちゃえ!
Excel の文字色を変更するのが結構手間だったので、ワンキーで好きな文字色が設定できるようなショートカットキーを作りました。
続きを読む
posted by 管理人 at 05:01| Comment(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

AutoHotKeyでIME制御2:IMEの状態をアプリごとに固定する方法


IMEの状態がいまどうなっているかを確実にしる方法は、IME のウインドウ(あの右角にあるあ般……が表示されているやつ。「IMEツールバー」とか「言語バー」って言うらしい)を見るか、何かキーボードで入力してみて反応を見るしかありません。

私はキーボードの入力速度がそこそこ早くて(秒間3〜5キー)、ウインドウの切り替えもキーボードでやるものだから、ウインドウの切り替え後すぐに入力を始めると、IME の状態が希望状態じゃあ無くて、無駄打ちすることが結構あります。
続きを読む
posted by 管理人 at 05:01| Comment(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

AutoHotKeyでIME制御1:IMEの状態をわかりやすくする方法


IMEの状態がローマ字入力モードだと思って打ち込み始めたら、半角英数モードで、もう一度入力し直しをするような場面がちょくちょくありました。

まあ、1〜2文字で気がつけばいいのですが、勢いで入力してしまうと5〜6文字くらい行っちゃうときもあって、結構イライラします。

なんとかならないものか…?

と調べていたら、ImeTray64 っていうソフトがありました。
続きを読む
posted by 管理人 at 04:58| Comment(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座