2012年04月03日

クビにする

あなたがもし管理職だったら、部下に対する人事権を持ってますよね。これ、絶対行使してください。

私の会社でも時々見かけるのですが、自分と合わない人を部下に持って、その人と何とかうまくやろうとして、ストレスを抱えてたり、苦労していたりしている人がいます。

でもそれは無駄です。

あなたが苦手だと思っている部下は、確実にあなたを敬遠しています。やっぱりどれだけ努力しても、顔に出てますから。

■クビにする
管理者の業務は、部下を自分のやるべきことに強制的に集中させることです。もし、それができない部下だったら、人事権を行使することです。

つまり、その人をクビにすることです。

その部下が優秀かどうかは関係ありません。自分がやろうとするグルー王の業務目標に対して、その部下が効果を出すどころか、足を引っ張る事になりかねないんです。
もし、そんなことになれば、自分がまずい立場に追い込まれます。
その前に、とっとと部下のクビを切ってしまいましょう。

■移動させる
ただ、昨今の世情から、

 「はい、明日からあんたクビね」

なんて簡単には言えません。
それに、部下が減るというのは、自分の抱えられる業務量が減るということで、それでは成果を出しにくくなります。

そこで、同僚の管理職の人と語らって、移動させます。

 交換トレード
 
を持ちかけるのです。

おそらく、その部下の人にとっても、自分とソリのあわない上司の下にいるよりも、新天地で頑張ったほうが特になるでしょう。


ラベル:部下管理 管理職
posted by 管理人 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座