2012年10月05日

貢献をしない




★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

貢献に焦点を合わせることこそ、成果をあげる鍵である。仕事の内容、水準、影響力において、あるいは、上司、同僚、部下との関係において、さらには会議や報告など日常の業務において、成果をあける鍵である。

P.F.ドラッカー(著) 『プロフェッショナルの条件
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−★


P.F.ドラッカーの著書をはじめ、多くの自己啓発系のビジネス書では、こんなふうに書いてあります。私の個人的経験に基づいていうと、

  嘘ですから

■サラリーマンのの成果は?

そもそも、自分の業務における成果とは何でしょうか?

営業職なら売上を高くすること。開発職であれば、納期通りに開発を完了すること、などなどあって、それが最終的に会社という組織に対して、貢献できていれば会社が発展し、自分もハッピー、というのが大筋かと思います。

じゃぁたくさん売上を上げた人が給料が増えて社長になれるかというと、全然別問題です。

サラリーマンにおける成果というのは

 上司から高く評価されること

ではないかと思います。

別に売上が目標より高くなる必要はなくて、上司から「こいつは(自分の)役に立つやつだ」と思われれば、それで給料は上がり、昇進もできます。

例えば起業をしていたとしても、顧客から「こいつは便利なやつだ」と思われれば、取引はできるでしょうが、それが儲かるかどうかは別問題です。いわゆる

  貧乏暇なし

という状況に陥りかねない。

■貢献は必要ない

多くの会社では、「会社というプロセスのなかの歯車の一つ」としてサラリーマンがいます。したがって、サラリーマンが一人で会社の損益に対して大きな影響を与えることはあまりありません。歯車がなければ困りますが、他の歯車でもいいわけです。

そうすると、貢献というのは、別の誰かの「成果」を大きくすることで、「貢献した」といえるわけなのですが、その結果評価されるのは、その「別の誰か」であってあなたではありません。

たとえば、誰かがあるプロジェクトを進めていくのに、非常に大きな問題にぶつかったとします。そのとき、あなたが重要なアドバイスや改善をして、その問題を乗り越えたとしても、評価されるのはそのプロジェクトリーダであって、あなたではありません。

「下町ロケット」という小説(テレビドラマ)をご存知でしょうか。
ドラマ中、浅木という帝国重工業の技術主任(間違ってたらごめんなさい)が登場します。非常に公平な目で「つくだ製作所」の製品の良さを認め、彼の働きで「つくだ製作所」はロケットのシリンダが自前主義の帝国重工業に採用されることになったのですが、ロケットを打ち上げた成果は財前部長の手柄です。
ドラマ中でも、浅木に対して「良い人ですね〜」という感想は出ますが、それまで。
これに対して財前部長は「つくだ製作所」の恩人のように描写されており、佃社長からも、そのように扱われています。

もちろん、財前部長が大したことをしていないとは言いませんが、浅木の貢献が一番大きかったように感じたのは私だけでしょうか?

でも、評価されないよね


■高く売りつける

この2人の違いは違いは何だったのか。

私は、相手に「いくらで売りつけたか」だったのではないかと思います。

最後の最後、社長の決裁がおりる確率は50%と、佃社長に伝え、ドキドキの場面で、「OKです。よろしくお願いします。」と言ったのは財前部長です。納入ミスがあった時にも、「もう一度試験しなさい」と佃社長の前で言ったのは財前です。浅木はだまってついていっていただけです。

でも燃焼実験で問題が出た時に、徹夜で解析したのは浅木ですし、ドラマを見る限りほとんど浅木が現場を引っ張って「つくだ製作所」のシリンダを採用させようとしています。

かけたコストは、浅木のほうがはるかに大きいのに、財前部長の評価が高いのは、ひたすら、うまくスタンドプレーをしたせいです(まあ、それができるから部長にまでなったのでしょうけど)。
逆に言えば、浅木は出世できない人だよな〜、と感じました。

私も一応(元)技術者なので、浅木に共感するところが多いのですが、出生していくのは財前のように「目立つ貢献」をした人、すなわち「自分の行動を他人に高く売りつけた人」です。

■最初と土壇場

だから、だれかのために行動するときには、

 ・最初に派手に登場する
 ・土壇場になるまで放置して、逆転ホームランを打つ
 ・「助けてくれ」と懇願された時

以外は何もしないというのが正解。

そうすれば、あなたの行動は非常に印象に残りますし、非常に高く評価されます。
逆に浅木のようにコツコツと、自分の時間をたくさん使って頑張っても、「ありがと」程度にしか受け取られなくて、

 コスト対効果が悪い

だけです。

あるプロジェクトを例に取ると、

 ・プロジェクトの最初にプロジェクトの戦略に関わるような方針を打ち出して、それがプロジェクト全体として認知されるようにする。
 ・上司や役員への報告は、積極的にプレゼンターを買って出る
 ・具体的な活動になったら、「これはあなたの分担だ」と言って任せておく。打合せは進捗ミーティングにのみ参加し、戦略と実行状況の「ずれ」についてのみ、プロジェクトリーダの問題点を指摘をする(他の人への批判をしてはいけない)。
 ・プロジェクトが危機に瀕しても手を出さない(対策案は考えておく)
 ・危機だというのが上司や役員に知れ渡ったところで、「こうすれば大丈夫ではないか」と上司に建案する。あるいは、プロエクトリーダに「俺には解決案がある」をほのめかす。
 ・上司、プロジェクトリーダから「頼む」と依頼されたら実行する、または、具体的なやり方を指示してプロジェクトリーダに実行させる。

と進めるわけです。

あなたの存在感は非常に大きくなりますし、他の人への影響力も強化されます。




■参考図書 『プロフェッショナルの条件

どうすれば一流の仕事ができるか。ドラッカーの教える知的生産性向上と自己実現の秘けつ
本書は,ドラッカーの膨大な著作の中から,我々一人ひとりがどう成果をあげ,貢献し,自己実現を図っていくかについて述べた部分を抜き出して1冊の本にまとめたものである。
本書には「はじめて読むドラッカー」という副題もついている。そのとおりこれからドラッカーを読み始めたいという読者にはうってつけの本である。本書は11の著作・論文から選りすぐった論集であるだけに,企業・社会に対するドラッカー一流の深い洞察が随所に顔を出しており,ドラッカー理論のエッセンスに触れることができる。巻末には出典著作の解説が出ているので,興味を引かれた本から読み始めることをお勧めしたい。

本書の最も優れているところは,ドラッカー自身がどう学び,どう成長してきたかを語る「私の人生を変えた七つの経験」である。現代の巨人が自ら語る成功の秘けつは,まさに「プロフェッショナルの条件」そのものといってよい
原書名は『THE ESSENTIAL DRUCKER ON INDIVIDUALS: TO PERFORM, TO CONTRIBUTE AND TO ACHIEVE』。現代マネジメント思想の巨人、ドラッカーを初めて読む人のために、これまでの著作10点、論文1点からエッセンスを抜き出し、ドラッカー自身が加筆・削除・修正した必携本である




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

プロフェッショナルの条件
著者 :P.F.ドラッカー

プロフェッショナルの条件
検索 :最安値検索

プロフェッショナルの条件
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 業界の専門家に見えるようにする
 新しいシステムには一番協力してほしい人の名前を入れる
 人を動かす:相手の話を聞くときには手を止めなさい
 海外出張に行くときは、その国の言葉で挨拶をしなさい
 人を理解するなら修飾語に注目する
 拾読・通読・精読・考読
 同じ土俵で勝負する
 昇進面接質問のブレークダウン
 貢献をしない
 人を動かす:人に好かれる原則2:聞き手にまわる
 人を動かす:人に嫌われる方法
 人を動かす:日光を吸い込みなさい
 人を動かす:一心に相手の話を聞くことは、相手に対する最大の賛辞である
 人を動かす:人に好かれる原則3「名前は当人にとって最も快い、最も大切な響きをもつものであることを忘れない」
 人を動かす:人に好かれる原則1「誠実な関心をよせる」人を動かす:人に好かれる原則1「誠実な関心をよせる」
 人を動かす:人に好かれる原則2「笑顔で接する」
 人を動かす:幸福は自分の気持ちで決まる
 人を動かす:笑顔で電話しなさい
 人を動かす:あなたの応援がしたい
 人望が集まる人の考え方:相手に注意を与えて成果を上げるための7つのルール
 人を動かす:相手が優位であることを探す
 人と動かす:他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならない
 人を動かす:相手の心のなかに強い欲求を起させること
 人を動かす:心のなかに欲求をおこさせる
 人を動かす:相手の立場から物事を見る
 ドラッカー365の金言:組織の精神はトップから生まれる
 人を動かす:人に動いて欲しければその人の問題を扱いなさい
 人を動かす:他人の長所を探しなさい2
 人を動かす:人の8つの欲求を満たす
 人を動かす:父は忘れる
 人を動かす:罰則は「前向きさ」を失わせる
 優先順位と劣後順位を決定する方法
 自分が得意な仕事の仕方を知る方法2:仕事のやり方の特徴チェックリスト
 自分が得意な仕事の仕方を知る方法1:自分が得意な仕事の仕方を知る方法
 傍観者の立場で物事を見る
 真のプロフェッショナルとは
 ドラッカー:成功とはなにか
 プロフェッショナルの条件
 竜頭蛇尾で勉強する
 プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
 学習成果を出すたった2つの方法2
 学習成果を出すたった2つの方法1
 プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
 多数の雇用形態の仲間を持つときに注意するべきこと
 北風と太陽―意図を隠して行動を促しなさい
 相手に勝たせると味方ができる
 犬が近づいてきたら道を譲りなさい
 長所を挙げてもらうと勝手に説得されてくれる
 決定事項に必須の3要件
 決断の優先順位
 プロフェッショナルの条件
 ポストモダンの時代

●このテーマの関連図書


マネジメント[エッセンシャル版]-基本と原則

イノベーターの条件―社会の絆をいかに創造するか(はじめて読むドラッカー(社会編))

チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ!(はじめて読むドラッカー(マネジメント編))

プロフェッショナルの原点

テクノロジストの条件(はじめて読むドラッカー(技術編))

TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント(SB文庫)





■同じテーマの記事

業界の専門家に見えるようにする

業界人に見えないように頭をリフレッシュして生きる業界人に見えない人の特徴は、まだ入社間もないか、相当仕事ができる人のはずだ。業界の枠に閉じこもっていないという点で共通している。私のコンサル時代にもこれはそのまま当てはまり、飛び抜けて優秀なコンサルタントは決まってコンサルタントらしくなかったものだ。絶対に利口ぶらないし、プライベートでは理屈っぽくないし、自分からわざわざ経歴をひけら..

合意したけど賛成してない―結論は他人の物

いろんなルールを作るけど、ルールがルールとして守られるのは、たぶんほんの一部です。特にルールが賞罰に影響しないものだったり、イチゼロで判断できないようなものだったりすれば一層。とくに、「会議をして全員で決めたのに、結局何も変わらない」なんてのは組織で動いているとよくあることです。たとえば、「帰宅前に机の上を片付けて帰ろう」みたいなルールを決めたのに、1週間もすればもう元の木阿弥。まぁ人間なんてこんなもんなんですけどね。なぜ決..

全体最適トラップを避ける方法

「全体最適」かっこいい言葉ですよね。かつてはこんな言葉なかったのですが、これが使われ始めたのはどの辺だったのでしょうか。「全体最適」は攻撃の言葉この言葉は何かの交渉をして相手から譲歩を引き出そうとするときに使う言葉です。実は多くの人が内心はわかってます。ただし、それを公に言うと「あいつは…」とか言われてしまうので言わないだけです。たとえば上司から「課長、来月1か月間だけでいいからさ、おたくの営業第1課から、営業第2課の方に、業務応援として人を3人出せないかな?..

あなたの時間の値段はいくら?

『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則集中力を最高にする時間管理のテクニック』に、「あなたの時間の値段を計算する」という節がありましたので、ちょっとご紹介。時間の「値段」を計算して「不採算タイム」をゼロにする一つの便利な分析法は、時間を経済的価値に置き換える方法である。言い換えれば、自分の値打ちを知ることである。会社に対する自分の時間の価格はいくらだろうか?ほとんどの人は..

報告書のコツ:追加資料は生情報へのショートカットにする

報告資料やプレゼン資料を作るときに、「非表示スライド」や「別添資料」を作った経験は、おそらく誰にでもあるかと思います。しかし、こういった資料って、まず日の目を見ることはないですね。作る労力は表示する資料と同じだけかかっているのに、誰にも見てもらえない資料。可哀想に…。上司が何を聴きたいかを推測するプレゼンであれば、意思決定者やプレゼンの出席者、報告書であれば上司、提出先によって、いろいろな質問が飛んで来..

転職応募書類の書き方のヒント:減点対象に気をつける1

中途採用や新規派遣の時に、応募書類を確認するのですが、書類を見ていて「このひとちょっと不安…」と思うことがしばしばあります。自分で気づかない隠れた原点要素に注意しよう転職関連のサイトや情報誌には、選考で不利となる事項を伝える一般論が多くあります。「正社員経験がないと帰属意識を疑われる」「技術者の職業寿命は 35 歳まで」「育児と両立..

タスクを選択する理由を書き出すチェックリスト

たくさんのタスクリストから次にやることをどのようにして決めているでしょうか?私は、「残り時間」と「作業見積もり時間」で考えることが多いですが、もちろん、ドラッカーなどの言う、重要度と優先度での評価も併用しています。世の中の多くの人の選択方法として、こんな紹介がされていました。一日のうちのある時点でやろうとすることを決める方法は、人によって..

カードは1枚づつ切りなさい

私自身が「下手だなあ」と時々思い返して、暗くなるのは、交渉事をして失敗した時(断られた、相手の言い分を飲まされた)ようなときです。特に、思い返してがっかりするのは、こちらの手の内を見せる順番を間違えて都合よく進まなかった時や、相手にカードを無効にされてしまって、効果がなかった時など。もっとうまい出し方を考えていたのに、相手のペースに乗せられて、自分自身が失言をするとか。そんな時はだいてい「しゃべりすぎ」です。..

面接官になりなさい

昇進・昇格面接にしろ、中途採用の面接にしろ、やってみるとすごく効果がある方法があります。いくつかな面接技術関連のビジネス書を読んでみました(それほど多くではありません)が、これが書いてあった本は、この本だけ。『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』面接官は面接のシロウト昇進昇格、中途採用の面接官は通常、人事部1人、業務部門2〜3人です。過去記事でも書いていますが、人事部は当然、応募者を見る目はプ..

部下力のみがき方2:要約

結構久しぶりですが、ビジネス書をご紹介します。図書名称:上司を上手に使って仕事を効率化する「部下力」のみがき方著者:新名史典いかにもサラリーマンに向けの本なので、読んだことがある方も見えるかも。私のブログでも時々引用させて頂いています。とくにポイントだと思うのは上司が仕事のボトルネックという点。仕事の効率を挙げるためには、上司をうまく巻き込んで行くことが重要。その点を「上司を上手に使う」と著者は表現しています。..

褒め方の3パターン

よくセミナーなどで「人を褒めましょう」というトレーニングがあります。でも、実際一緒に仕事をしていると、できないところは簡単に見つかるのですが、優れているところはなかなか見つけにくい(というか表現しにくい)場合があります。私が人を褒めるときに、以下の本に書いてあったことを参考に考えるようにしています。部下をほめるときには、三通りの評価方法があるこ..



posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座