2012年12月21日

成功の秘訣




何かの本で読んだのですが、

  成功の反対は「行動しないこと」

だそうです。

要は、何かの行動をすれば、結果が出て、結果が出れば改善のしようもある。改善すれば、それだけ成功に近づけることになる。しかしながら、何も行動しなければ何も起きず、やがて忘れ去られていく、というお話です。

こういうことがよく言われる背景というのは、逆に行動しようと思っても行動していない人が多いということではないかと思います。

余談ですが、よく職場に整理整頓などというスローガンが掲げられている事務所(特に工場が多い)がありますが、逆に言えば、整理整頓ができていないから、あえてそういう標語を掲げているわけです。お客様第一なんかも同じ。

そういう行動していない人たちが欲しているのは、「そうだよね。自分を変える行動をしなくちゃいけないよな」と思わせてくれるような本やセミナーです。
で、行動の大切さを説くコンサルタントはがっぽり儲かる、と。

 そんなことにカネを使うなよ〜

と思ってしまうのは、私だけでしょうか?


■暗闇で進む方法

ただ、「行動することの重要さ」を説く事自体は間違っていないと思います。

ちょっと違和感があるのが、そういった本やセミナーが、「目標を立てて、その目標を分解して、ひとつづつの行動に落とし、その行動計画を手帳に書き出して、毎日、ゴールを想像しながら、今の行動をしなさい」ということ。

  まず、目標を建てるところから躓いちゃう

だって人生の目標なんて大層なことを言われても、たいしてあるわけじゃぁないですし。

 戦争のない世界を作る

とかとんでもない。私などではとてもじゃぁないですが…。

暗闇の中に一条の光が見てていて、それに向かって進める人というのは、相当少ないんじゃぁないでしょうか。光が見えている人は、その方向に進めばいいですが、どんなゴールを望んでいるのかわからない人にとっては、右だろうが上だろうが、進んでいるのか、下がっているのかすらわからない。

ただ、少なくとも今いる位置よりはいい位置に行きたい、という気持ちはあります。
どのように「いい」のか定義できないだけで。

もし今いる位置が気に入らなければ、

 位置を変える

ただそれだけの意思で動くのがいいみたいです。

位置を変えてみると、新しい位置が心地よいのか、あるいはもっといい位置が欲しくなるのかが分かります。もしもっといい位置が欲しくなったら、また位置を変えればいい。

つまり、目標を保つ必要はなくて、

 ちょっと動けば、もしかしてもっといい位置かも

と思うだけでいいと感じます。

■成功の秘訣

世の中で成功者と呼ばれているような方は、ある夢があって、その夢を達成するために、いろんな人を巻き込んで行動してきた人です。

ただ、その夢を持つに至らない凡人にとっては、何かに向かって進むをイメージするよりも、今を変えてみるに意識をおいた方が行動に結びつきます。

要は「とりあえず」行動してみる。その結果がどうだったかによって、またそのとき考える、でいいのではないでしょうか。

夢があれば、そこへの最短距離を計算して、行動を起こすというのがいいとは思いますが、そうでなくとも、

 やってみれば、見えるものが変わる
 見えるものが変われば意識が変わる

でいいのではないかと思います。
その内に、ライフワークみたいなものが見えてくるかもしれないし、相変わらず、大層なこともなく人生を送ることもあるでしょう。

日本という環境しか知らないのに、「アフリカの難民を救おう」なんて思えませんが、アフリカの問題にふれる環境にあれば、それをやってやろうと思うわけですね。
その「難民救済」を生まれてこの方、夢に持っていた人なんていないと思うわけです。

もっといいものを手に入れる秘訣は、とりあえず手にとって見ること。

そこからはじめましょう。


◆このテーマのおすすめ図書



ここに“着眼”できない人は一生苦労する!―惰性で生きるな!人生の夢、仕事の夢を必ず実現する成功秘訣!

好きな仕事でメシを食え!「身の丈」骨董ビジネス成功の秘訣

まんがと図解でわかる7つの習慣

成功する人材がしていること―ヘッドハンターがあかす自分の価値をアップさせる12の秘訣―

45歳からの会社人生に不安を感じたら読む本―成功するキャリア30の秘訣

幸せをつくる未来脚本~毎日がときめく「引き寄せ」体験ストーリー~



■同じテーマの記事

予定を決めたら簡単には動かしてはいけない

すでに予定が入っているのに、「ちょっと話がしたい」「他の人の空いている時間がないので、この時間に会議をします」みたいな要求がいろいろ来ます。できる人は「予定」を簡単に動かさないたとえば、営業マンが最も大切にしなければならないのは、お客です。ところが、かつて、人相を輩出することで有名な某社の、トップ営業マンである M さんが、お客との面談を断っているのを見て、さすがだな、と感じた..

いい話なのか、悪い話なのか、最初に言う

報告の簡潔さと詳しさを両立させる方法上司やリーダーに何かを報告するときに、だらだらと結論に向かって喋っていると、たいてい聞いている人はイライラします。「結局何がいいたんだ?」そうすると、聞いている側も人間なので、ちょっと悪い感情を持ってしまい、なかなかニュートラルなコメントを返すのが難しくなります。上司やプロジェクトリーダーに報告するときに、簡潔さと詳しさを両立させる方法があります。逆ピラミッド法というやつです。名前はどう..

プレゼンの原稿は作っても読んではいけない

会社でよくプレゼンをする機会があります。ウチワのプレゼンなら原稿は用意せずに PowerPoint の資料だけ用意して、そこに書いてあるキーワードや図の説明をしながらプレゼンをします。ちょっと大きなプレゼンだと、事前に原稿をつくり、原稿を読みながら練習をします。が、本番のときには原稿は持っていかないことにしています。プレゼンで原稿を読んではいけない原稿の丸読みは相手にとって退屈なだけ..

年下の上司には最敬礼で接する

まあ、年上の部下の使い方もひとつの難しいテーマですが、ここでは年下の上司のへの接し方に絞って、私なりの対応方法についてご紹介します。実際、子供の頃は年上の人には無条件に敬意を持って接するようにしつけられることが多いです。たとえば、学校などでは、上級生というだけで、下級生に対しては多少ぞんざいな言葉遣いをしても許されました。その逆はたいていは「おまえ生意気」などときつく咎められます。そういう雰囲気で育ちながら、会社に入ると、年齢に..

リンクリストを活用する

私は「リスト」をいろいろ作ります。リストのいいところは、なんでもかんでも一覧で見えてしまうこと。たとえば、何か買い物に行くのであれば、メモ帳に「買うものリスト」を作ってますし、OneDriveには「ほしいものリスト」、Outlookには、「タスクリスト」や「ToDoリスト」「やらないことリスト」などなど。本日はこのリストの中でちょっと変わり種。リンクリストのご紹介リンクリストリンクリストは、単体でリストとして存在しているわけで..

会議が失敗する理由

会議の一つの形態である「ワークショップ」と言うものがあります。日本では「体験型講座」みたいに理解されてますが、本来はプロジェクトにおける関係者の合意とコミットメントのための仕組みです。本書『レバレッジ・ポイントを見つけ出せ! 問題発見力養成講座 “木を見て森も見る”システム・シンキング』では、ワークショップについて、「ワークショップが失敗する理由」が書かれてますが、ここで言う「ワークショップ」は後者の意味です。会議が失敗する理..

新しいシステムには一番協力してほしい人の名前を入れる

なにか新しいことがやりたい時に、ひとりでは出来ないので、協力者がほしいですね。そういう時に、協力者を巻き込んでしまう秘策があります。アンドルー・カーネギーの成功の秘訣は何か?カーネギーは鉄鋼王と呼ばれているが、本人は製鋼のことなどほとんど知らなかった。鉄鋼王よりもはるかによく鉄鋼のことを知っている数百名の人を使っていたのだ。しかし、彼は人のあつかい方を知っていたそれが、彼を富豪..

部下力のみがき方2:要約

結構久しぶりですが、ビジネス書をご紹介します。図書名称:上司を上手に使って仕事を効率化する「部下力」のみがき方著者:新名史典いかにもサラリーマンに向けの本なので、読んだことがある方も見えるかも。私のブログでも時々引用させて頂いています。とくにポイントだと思うのは上司が仕事のボトルネックという点。仕事の効率を挙げるためには、上司をうまく巻き込んで行くことが重要。その点を「上司を上手に使う」と著者は表現しています。..

大切な物を置かないとなくさない

かつて、ちょくちょく車の鍵がどこにあるかわからなくなってしまうことがありました。一応、家の中で置くところが決まっていたのですが、「現時点、そこにはない」となると、家中を探しまわることになります。我が家には車は家内と共用なので、どちらかがどこかに置き忘れた。大騒ぎした挙句、車につけっぱなし…、などと。置くからなくなる本書『エンジニアのための時間管理術』では、こんなコツが書いてありました。..

EXCELグラフを綺麗に見せるワザ1:凡例を消す

ちょっとだけ見やすいEXCELのグラフのコツをご紹介します。凡例をなくすとグラフは見やすくなるまず、こちらのグラフを見てください。 >まぁ、当たり前のグラフですね。では、こちらはどうでしょう? >ちょっとかっこよくなったと思いません?見やすい理由は、凡例がなくなって、線の起点と終点に名称として表示されているので、「東京の値の変化は……」と考えた時に、一旦「東京の色は青なので、グラ..

報連相の手段―上司を捕まえる

「ちゃんと報告をしろ!」「報連相がなってない!」よく上司に言われるセリフですね。「そんなこと言われたって、あんた席にもいないし、メールにも反応しないじゃん…」といいたいところですが、上司はあくまでも上司なので「すみません…」ということになります。※ツワモノは、「メール出しましたよ!」と反応するのでしょうが…。報連相の7パターンいわゆる「報連相」やコミュニケーションの手段は、今でしたらだいたい以下の様なパターンがあります..



ラベル:成功の秘訣 行動
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座