2019年07月29日

やりたくない日





 朝いつものように会社に来て、パソコンを立ち上げる。
 ところが、メールを見るのも億劫だし、と言って溜まっているタスクに手を付ける気にもならない。かと言って締切は待ってくれないし…。

何ていう日はありませんか。
私はしょっちゅうです。

過去記事でも紹介しましたが、どうしても何も手をつける気にならないときの対応方法というのがあります。簡単に言ってしまえば

 ・数分で終わるようなタスクをやっていると徐々に気持ちが乗ってくる

ということです。だから

 やる気がなくてもやれるくらいに細かく分割することが必要だよ




というふうに持って行く場合が多いのですが、それでも

 それすらやる気が起きない

なんていう場合も月に1回くらいは(実はもっとか…)あるでしょう。

これが、起業家だったら、もし「やる気が無いから」といって、何もしなければ、あっという間にクライアントから干されてしまって、廃業という憂き目に遭いかねないので、「石にかじりついてでも」ということが大切なのでしょうが、こちらはサラリーマンです。別に1日くらい仕事をしない奴がいても、すぐに会社が潰れるということはありません(2〜3人の小規模な会社なら「もしかしたら」があるかも…)。

ということで、

 どうしてもやる気が出なければ、やらない

と考えてしまったほうが気持ちが楽になります。

で、何をするかといいますと、私がよくやっているのは

 ・PCの中にインターネット小説をダウンロードしておく
 ・PCのアプリの設定をもう一度見直したり、バックアップをとる
 ・ブログを書く

みたいなことをやってます。

インターネットを直に見ていると、そのログは会社のサーバに残りますので、あとでいらぬ追求を受けることになりかねませんし、ネットの画面であれば、ちらっと見るだけで、仕事に関係するものかどうかはわかってしまいます。

。だから、面白そうなネット小説や青空文庫といったたぐいのものを、休日にダウンロードして、テキストファイルにしてあります。

まぁ、これだけ準備がいいというのは、しょっちゅうやる気が無い日があるということで…

時間術について色々実践したり、人に薦めたりしていると、本人も「時間効率を上げなくちゃ」と思ってプレッシャーになったりしますが、たまにはルーズな日があってもいいではないか、と勝手に考えてます。

もちろん7割くらいは、まじめに取り組んでますよ(言い訳)。
でも、あまりガチガチに考えると、プレッシャーで潰れてしまいますので。

 今日は何もしない

と決めて、バレないようにぼんやりするのも、次のエネルギー充填だと思って、とっとと休みましょう。








■同じテーマの記事

仕事で使える心理学1:詳細目次

仕事や日常生活において、だれでも自分は合理的にものごとを判断していると信じています。でも、じつは私たちはそれほど理にかなった生き物ではないようです。たとえば天気の良い日と悪い日でものごとの判断結果が違う。涼しく快適な環境と暑苦しい不快な環境では相手の印象が違う。このように無意識のうちに偶然の要因やまったく関係のない環境要因に影響を受けて判断していることがあるのです。そのことを自覚していないと、思わぬ落とし穴にはまって..

ポイントは3つあります

認知心理学において、3という数字は人間が理解できる非常にいい数字だそうです。長々とした資料や、数ページにも及ぶリスト。作成者の努力と根性が現れたような資料ですね。でもボツです。私は、人に何か説明するときには、これを最初に言うように意識してます。「ポイント(理由/課題/メリット)は3つあります」3つのポイント要点を少ない数で説明できるというのは、考えが整理されていることを表しています。そして、それを聞く人にとっては、短時間で全体像を聞かせてもらえるとい..

プライミング効果

文章を作れまず、以下のテストをやってみてください。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以下の文章から、文章を作りなさい。<第一問>・歩き続けるのは・引っ張って・とても疲れる・重い荷物を<第二問>・気づいた・父の頭が・いつのまにか・白髪だらけになっていることに<第三問>・見上げてみたら・どんよりと・空を・曇っていた−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−この程度の問題、全然楽勝ですよね。本当の問題はここから。出題者の..

マニュアルを熟読する

携帯電話やパソコン、ビデオレコーダ、テレビをお持ちですよね?そのマニュアル(取扱説明書)って、読んだことありますか?最近は、ビデオレコーダやパソコンでも非常に多機能で、非常に多くのことが単体でもできるし、他の機器を繋ぐと、さらに高度なことができるようになってます。でも、テレビなんて、単に電源を入れてチャンネルを選ぶだけ、なんていう状態になってませんか。パソコンにも、その機種固有のあるいはOSでいろんな便利な機能が最初から搭載されています。これを使うと、意外と効果のある..

Windowsゴミ箱の古いファイルを消しておく

Windowsではファイルを削除するとファイルは「ゴミ箱」に移動します。この状態の時、実際にファイルは削除されるわけではなく、「ゴミ箱」というフォルダに移動するだけです。…というのは誰でもご存知の話。で、しばらく放置していると、ゴミ箱にファイルが溜まりすぎて、「ディスクが満杯」ってWindows君から怒られたり、動作が遅くなったりと、気持ちの良い結果にはなりません。ゴミ箱は定期的にクリアする私の場合、毎週の週次レビューのときにゴミ箱の掃除をしてました。と..

努力と成果は比例しない。その2

昨日は、パレートの法則というのをご紹介しました。一言でいえば成果の8割は、あなたの努力の2割から生み出されているというものでした。じゃぁ、今までの2割しか仕事をしなくていいかというと、そういう問題でもないのが難しいところ。今の成果は確かに、2割分の仕事の結果で生み出されているけど、将来の成果は残りの8割の中にあるかもしれない。だから、残り8割もやめるわけにも行かない。となってしまいます。成果に焦点を当てるただ、よくよく考えて見れば、大した成果もでそう..




posted by 管理人 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座