2013年05月09日

他人任せにする




■自分の専門

あなたが会社において任されている仕事は何でしょうか?

例えばあなたが営業職であれば、お客様の不満ややりたいことを聞いてきて、それを自社の製品を使ってどのように解決するかということを考え、お客様に提案することがあなたの専門でしょう。あるいは、商品を企画したり、その企画がモノになるかをリサーチすることかもしれません。

どのような業務をするにしても、その業務を長くやっていれば、知識も豊富になりますし、その業務をスムーズに進め一定の品質の成果が出せるようになります。

一方あまり専門ではないこと、上の例で言えば、お客様のソリューションを開発するなどということはあまりできないでしょう。

また、その作業に付随する作業で、得意なところと不得意なところがあることと思います。
例えば、プレゼン資料を見栄え良く作るのはあまり得意ではないが、お客様の前でプレゼンするのは得意、だとか。

■時間価値と成果

あなたの価値を高める作業において、

  それを誰がやったか

が重要ではなく、最終的に誰が成果にしたかが重要です。

したがって、自分の得意でない作業を一生懸命時間をかけてやったとしても、誰かに任せてやったとしても、評価されるのはその結果だけです。

であれば、最初から

 得意な人にやってもらう

のが最も時間価値が大きくなる手段です。

確かに、誰かにやってもらう(あるいは外注に出す)事によって、必要なコストが発生します。
しかし、あなたより品質の良い(時間が短かったり、見栄えがよかったり)作業をしてくれますので、あなたは自分の得意な分野に集中することができるようになります。

逆に同僚の誰かが不得意な部分があり、それを自分がある程度得意としているのであれば、交換条件でこれをやってもらうようにします。

■学校教育

いつも疑問におもうのですが、日本の学校教育は、バランス重視ですね。

国語が得な人に、数学の点が悪いから数学を頑張れと言うわけです。

国語が得意だったら、国語を勉強しているときはきっと楽しいでしょうし、モチベーションも高いでしょう。逆に数学を苦手にしている人が、数学をもっと勉強しろと言われても、(言われていることはわかるが)やる気も起きないし、大した成果は出ないでしょう。

でも学校では、国語が偏差値90あっても、数学の偏差値が30では大学もいけない。しかたがないので、数学の偏差値を何とかあげようと無理をするわけです。これじゃあ、ますます嫌いになるわな。

――閑話休題

ビジネスの世界は、学校教育とは違いチームプレイが重要ですので、色んな所の得意な人が寄り集まって、それぞれが成果を出せば、全体として成果が出ます。

■他人任せ

何かのプロジェクトを始めた時には、自分の不得意な分野を得意としている人を巻き込みましょう。そして、その人にその部分はお任せししてしまって、自分は自分が特とするところに集中すると、最も効果が上がります。

まぁ、簡単にいえば、車でないと行けない場所に営業に行く時に、自動車免許を取りに行くのではなく、タクシーを使っちゃえばいいということです。
そのほうが効率がいいでしょう。



◆このテーマのおすすめ図書



ミリオネーゼの仕事術〈入門〉―8ケタ稼ぐ女性が実践している4つのビジネススキル

うれしい手縫い

おたすけ進路声優編2013

マイナビ2014オフィシャル就活BOOK内定獲得のメソッド業界&職種研究ガイド

おたすけ進路声優編2011

頭のいい人が「脳のため」に毎日していること



■同じテーマの記事

知らないことを聞くときには、関連する情報を付け加える

仕事上で話をしていて、自分の知らないことを相手が言ってきたような場合、「すみません、ってなんですか?」と聞くよりもいい方法があるそうです。聞き方にもポイントがあって、まずは聞き方自体の問題です。「すみません、って何ですか?」とストレートに聞くのでは、無知な印象を与えてしまうので、「勉強不足で恐縮なのですが、今おっしゃっていたというのは、どういうものなんでしょうか?××..

それ、オレの仕事?

上司から、「それ、オレの仕事なの?」と思えるような仕事を振られる時があります。そのときに、その気持をストレートに言ってしまうと、上司としては気分が良くありません。当たり前ですが、やっぱり人から拒否されるのは気持ちのいいものではないので。上司の悩みを理解してあげる実際、管理職になってみるとわかりますが、上司のところにはいろんな問題が持ち込まれます。自分で気がつく場合も少なくありません。というか、管理職は会社や部門の運営の一部を任されているわけですから、自分の部下の専門..

他人任せにする

自分の専門あなたが会社において任されている仕事は何でしょうか?例えばあなたが営業職であれば、お客様の不満ややりたいことを聞いてきて、それを自社の製品を使ってどのように解決するかということを考え、お客様に提案することがあなたの専門でしょう。あるいは、商品を企画したり、その企画がモノになるかをリサーチすることかもしれません。どのような業務をするにしても、その業務を長くやっていれば、知識も豊富になりますし、その業務をスムーズに進め一定の品質の成果が出せるようになります。一..

異業種交流会は開催するもの

異業種交流会に意義はあるか?「勉強会や交流会でほんとうの人脈なんてできない」結構多くのビジネス書に書いてあります。ある一面、そのとおりだと思います。ただし、ある一面だけ。こういった発言の発信者は、たいてい会社社長であったり、本を何冊も出版しているコンサルタントであったり、早い話が、実力もあれば地位もあるエリートなのです。凡人のサラリーマンにとってはどうでしょうか?私の会社は従業員だけで世界中に数万人います。ですので、部門間..

魅力的な名前をつける

自分が考えたアイディアや商品にどういう名前をつけるといいのかというのは、じつは心理学的にはいろいろ研究されてます。もし、何かを提案する、開発するみたいなリーダーになったら、名前を考えるというところに労力を使うといい結果が得られるかもしれません。クレヨン箱の中にある説得のヒントクレヨンの色の名前が素朴だったのは、遠い昔になってしまいました。いま新しいクレヨンの箱を開けてみれば、緑..

最初に違いを言う

最近、ビッグデータだのビジネスインテリジェンスだの、インダストリー4.0、IoTだの IT 関係が華やかですね。私のところにもいろいろな IT 関連会社からセールスが来ます。ただ、具体的な提案を持ってくるところまでつながっていくのは、わりと少ないです。セールスの専門家がやっているので、いろいろ研究したり、練習したりしているのでしょうけど、プレゼンの良し悪しって、する方より聞くほうが相手の上手下手を見分けやすくなります。同じように..

緊張するプレゼンは最初に手を広げる

社長にプロジェクトの進捗を報告する顧客の重役に商品をプレゼンする大勢の前で発表をする結構緊張するシチュエーションですね。私の過去最大のプレゼンは、ウチの会社の社長を含む聴衆約800人の前で自分のやってきたプロジェクトの紹介をしたときでした。もう、緊張しまくりで、どうやって壇上に上がったのかすら記憶にありません。その後も、昇進すると、これほどではないにしろ人の前で話をする機会が増えます。人前で何か話たりすることがいやで技術者..

「まばたき」をコントロールする

「まばたき」って普段あまり意識しませんよね。意外と「まばたき」が少なくなるのがスマホとか「注視」している時です。じ〜っと見つめようとすると「まばたき」が少なくなります。これは相手の印象にも影響を与えるという研究があるそうです。「まばたき」をコン・ロールして相手を信用させるウソをついているときのサインのひとつにまばたきがあります。まばたきは、相手の言動に動揺していて落ち着こうとし..

動く・止まるを意識的にやると頭の回転が速くなる?

話すスピードがゆっくりな人っていますよね。聞いているとイライラする。もし、自分が人より考える速さ(いわゆる「頭の回転」)を改善しようとしたら、今回ご紹介する方法が効果があるかもしれません。体と頭はつながっているもちろん、私は生理学や医学の専門家ではないので、その理屈はわかりませんが、何かの本で読んだ(出典も失念。すみません)のに、速歩で歩くと頭の回転が良くなるというものがありました。おそらく、それによって早いリズムで何かをすることが、頭の中でも起きるのでしょうね。頭..

ストレス経験を思い出して、笑い話にする

「ストレス」この言葉の正しい定義はまあ専門化に譲るとして、私はストレスを「自分に影響を与えるすべてのもの」という捉え方をしています。ですので、「楽しいストレス」なんてのもできるわけで…ストレスは徐々に耐性がついてくる過去記事で何度か書いてますが、過労でウツになり会社をしばらくお休みしたことがあります。たしかに楽しい経験ではないですし、何度もやりたいとは思いませんが、これはこれなりに良かったこともあります。ひとつは、ストレスを..



posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座