2019年11月11日

環境を構築する3





仕事のツールとして、一番良く使うのはPCでしょうかね?

多くの人がPCで、メールをやり取りしたり、プレゼン資料を作ったり、データを整理したり、契約書を作ったりと何らかの形でPC操作が仕事をする上で必要になっているのではないでしょうか。

昔(といっても10年〜20年)は、PCがまったく操作できない。メールも書けないので、他の人にそれを頼んでやってもらうという上司も居ましたが、さすがに今時そんな人は居なさそうですね。




■ツールを改善する


道具である以上、使いやすくしておくことで、効率があがります。
効率を良くするためには、

 ・入出力装置(キーボードやマウス、モニタ)を使いやすいものに変える
 ・使うソフトを自分にあったカスタマイズをする
 ・PCを自動化する

という3つを意識して、環境を改善して行きたいものです。

ということで、環境整備のための3つのヒントをお送りします。

本日は第3回目。PC自動化する方法。

■PC制御言語


PC自動化などというと、

  C++やC#などを使って、プログラミング

と思う方が多いかもしれませんが、私は、製品向けにしかこれらの言語は使ったことがありません。
なにしろ、プログラムの作成に時間がかかるのです。

もちろん、細かい制御や、高速な動きなどを実現するためには必要なときはありますが、通常は

  いつもやっている繰り返し作業を、勝手にやるようにする

程度のものでしかありません。

その程度のために、これらのプログラムは大袈裟すぎるのです。




■PCの簡易制御ツール


しかしながら、こういった自動化がまったくできないというのは、同じ作業を人間が何も考えずに繰り返す、という非生産な作業を強いられます。
目の前に、PCという勝手に動くツールがありながら、そのツールを使うために人間が同じ作業を淡々と繰り返すというのは、大いなる矛盾ですね。

そこで、おススメなのが簡易制御ツール

  ・VBA
  ・UWSC
  ・WSH
と言ったツールです。

これらのツールは、人間がまず作業をしてやり、その作業手順を勝手にプログラムに落としてくれる機能があります。
次からは、その落としたプログラムを実行させるだけ。

ただ、それでも覚えないといけないことはたくさんありますが、一度覚えてしまえば、長期間使えるスキルになります。

例えば、EXCELで、ワークシートを追加して、いつも使う書式に整形したければ、

  ワークシートを開く
  書式整形する

という作業を「マクロの記録」というメニューを選んでから実際にやってやれば、次からはF8キーを押せば、その動作をしてくれます。

UWSCも同じですが、VBAと比べると一般的ではないので、ちょっと情報が少ないかも。
ただし、「VBAと比べれば」というお話で会って、ほとんど必要な情報はネットから入手出来ます。

■プログラムの勉強を


同じ動作を、ちょっと環境に合わせて、と思うとやっぱり多少のプログラミングの知識は必要ですので、是非1冊本を買ってきて(演習付きの本がいいです)、勉強してみてください。1冊を1ヶ月程度を目標にこなせば、翌月からは、それなりに使えるようになります。

そうするといろんなシチュエーションに合わせた自動化ツールを、すぐに生産することが出来て、それが使い続けられます。
そうなると、いちいち手作業していたものが、後はPCにお任せ、というように出来ます。

VBAでしたら
 
 かんたんプログラミング Excel 2010 VBA 基礎編

 


UWSCでしたら

 
 Windows マクロテクニック

 
超速!! Windowsマクロテクニック

超速!! Windowsマクロテクニック
著者:小林シンヤ
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



WSHでしたら

 
 Windows自動処理のためのWSHプログラミングガイド

 


がオススメ。

どの言語が優れているかなどということは気にしなくても構いません。
どうせ大したことはしませんから。そういった議論は、コンピュータ言語をメシのタネにしている人たちに任せておけばいいです。其の言語自体に目的があるわけではないくて、その言語を使って作ったプログラムが、必要な時に必要なだけ動いてくれればそれでいいので。

個人的には、VBA(最終的には、Visual Basicに進むのがいいと思いますが、取っ掛かりはEXCELのVBAで十分)が、デバッグ環境が一番揃っていて、サンプルコードもネットにたくさんあるので、勉強期間を短縮したい人にはオススメ。

作業効率がまったく変わりますよ。



■関連する記事

インバスケット思考その1

インバスケット思考「インバスケット」って聞いたことがありますか?Wikipediaによると インバスケットとは、架空の人物になりきり、制限時間の中でより多くの案件を高い精度で正しく処理することを目標とするバーチャル・ビジネス・ゲームのことである。 インバスケット(未処理箱)に入っている案件を処理していくことが求められるゲームなので、「インバスケット」という名前がついたと言われている。 インバスケットのルーツは、1950年代にアメリカ空軍..

ファイル名に全角文字を使わない

かつてMS-DOSなどがパソコンのOSだった頃を知っている人から見ると、いまのWindowsやMAC-OSなどの世界は隔世の感がありますね。すごく使いやすいですし、日本語も普通に使えます。ただ、やっぱりこれらのOSは英語圏で開発されたものなので、英語だともっと使いやすくなってます。そのうちのひとつが、エクスプロラーなどを開いた状態で、キーを押すとその文字に対応したファイルやフォルダにジャンプする機能。※これなんていう機能なのか知りません。OSは英語で出来..

行頭記号を一気に挿入する

メールに引用記号を付けながら、返信することがありますよね。たとえば、あれこれこれそれそれあれみたいな文章を引用すると、> あれこれ> これそれ> それあれってやるやつです。これって普段どうやって挿入してますか?まあ、1行や2行なら、引用元からコピペして、あとで、 ">" を手で追加しても、まあ大したことはありませんが、20行もやると嫌になります。プログラムを書いているときにも、複数行をまとめてコメントアウトしたり。エディタならたいて..

整理をしない整理の方法

仕事の効率化の基本は整理・整頓です。私は基本的にこれができていない人で仕事が出来るという人を見たことがありません。逆に言うと、整理・整頓ができてない人に対して仕事が出来る奴とは認めないというだけなのかもしれませんが。整理整頓には努力がいる何もせずにいつも片付いている人というのは、仕事自体がない場合にしか起きません。仕事なので、常時何かしらの情報(物理的なもの、電子的なものを含め)が入ってきて、それを別の形にして別の人にアウトプットします。こうして..

5Sタイム

仕事が終わったら一服…以前、何かの記事で書きましたが、私は最近ではちょっと肩身の狭い「喫煙者」です。いままで同志だと思っていた戦友も次々と敗退して、気がつけば、頑張っているのはもう数えるほど。絶対にやめないぞ!!とは周囲に公言しているのですが…。で、1日の仕事が終わって、退社準備がだいたい終わるとPCのシャットダウン操作をします。シャットダウンするまでには、・今日作ったデータをバックアップする・テンポラリで作ったファイルや、もう不要なデータは削除する・勤務台..

転職面接の第1印象

最近、転職面接を多くするようになりました。私は人事担当者ではないので、書類審査とかはしないのですが、2次面接か3次面接の時に面接官のひとりとして参加しています。この数年ほど、被面接者(応募してきた人)の受け答えがすごくうまくなったということを実感として感じます。面接のテクニックなどをまとめた本やそういったことをセミナーでやっているからでしょうか。まあ、私にとっては、能力が高くて人間的にも優れた方が仲間になってくれるのであればそれに越したことはありませんので、張り切って..



■同じテーマの記事

forfilesで古いファイルを処理する

PC は使っていると、もう使わないようなファイルが溜まっていきます。フォルダの同期・バックアップ方法4:FireFileCopyを使って履歴バックアップするバックアップに書いたように、私は自分が編集したファイルは全てファイルを履歴付きで別フォルダにバックアップを取っています。過去10年近くに渡ってファイルが残っています。さらに、自分でツールを作るので、そのデバッグやバックトレーサビリティのために、それらのツールは、結構な量のログファイルを作ります。特に、自動的にバ..




posted by 管理人 at 13:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ハック:PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>プログラムの勉強を
まさにその通りだと思います。
私は学ぶべき言語として英語に次いでプログラミング言語がくると思っています。
(国内だけならプログラミング言語のほうを先に学ぶのがベター)
特に事務系の方には最低VBAを覚えて欲しい。これだけでも作業効率が段違いですよね。
Posted by ummm at 2013年05月23日 00:53
>プログラムの勉強を
まさにその通りだと思います。
私は学ぶべき言語として英語に次いでプログラミング言語がくると思っています。
(国内だけならプログラミング言語のほうを先に学ぶのがベターだと思います)
特に事務系の方には最低VBAを覚えて欲しい。これだけでも作業効率が段違いですよね。
Posted by ummm at 2013年05月23日 00:57
いつもコメントありがとうございます。励みになります。

プログラムの勉強というと結構ハードルが高いみたいに感じる人が多いみたいですけど、私の経験から言うと、まったく向かない人も確かに居ますが、ごくごく少数の人で、ちょっとやってみれば、「なんだ。この程度のことか」と思える程度のことなのですよね。
ただ、セミナーなどに行くと、わざと(?)わかりにくい用語をつかったりされるので、自分で体感してみるのが一番近道かと。

ちなみに私は大学では電子デバイスを専攻してまして、就職した時には、まったく無知からスタートしましたが、半年もすれば(作りの善し悪しは別にして)それなりにプログラムを組めるようになってました。当時はパソコンが一人1台の環境ではなかったにもかかわらず、(適当に)慣れてしまいました。

この記事を読んだ方で、一人でもトライしてくださる方がいらっしゃれば嬉しいです。

Posted by 管理人 at 2013年05月26日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座