2013年10月28日

3つの情報だけ



時々気になる時があるのですが、情報集めが好きな人っていますよね。
ご多分に漏れず、私もそういう時があるのですが。

たとえば、「新聞」。
なぜ新聞を読むのか?



■新聞は読んでも意味が無い


よく時間術の本などで、こういったセリフに出会います。
いわく、

 「新聞を読む時間は無駄だ
 「新聞代を払うくらいなら本を買った方がいい

と。
まぁ確かに、新聞を読んで何かをするわけではないですね。
※本を書く人にとっては、「そりゃ本を買う人がたくさんいたほうがいいわな」とひねくれた見方をしてみたり。

新聞や週刊誌を読んでも「へ〜。そんなことがあったんだ」程度にしか思わないことが多いですね。
それなら確かに読むのも無駄なのかもしれませんね。でも、どういうわけかやめられない。

私の場合は、「新聞を読む時間」というのがあるわけではなく、食事の時にしか読みません。食事をしながら新聞にざっと目を通して、食事が終わるまでに読まなかったところはもう2度と読まないですので、まぁ、自分の時間を削っているわけではありませんが。
※なので時々、「お行儀が悪い」「家族とちゃんと話しなさい」とか家内に怒られるわけですが。




■情報は目的を持って集める


本来情報を集めるのは、ある目的があるはずです。

若い頃は、技術書の切り抜きをやってました。
連載ものの技術は、雑誌(月刊誌)から切り抜いて、バインダーに閉じたりして。未だに押入れの隅からこういったものが出てくる時がありまして、「懐かしい〜」と思ったりします。でも、再利用したことはほとんどありません。

色々情報術(という言葉があるのかどうか知りませんが)の本を読んでいて気がついたのは、情報には4種類あるということ。


 1.仮説をたてるための情報
 2.仮説を検証するための情報
 3.基礎知識を形成するための情報
 4.役に立たない情報

この4.をやるのが「時間の無駄」というやつですね。

一概に「新聞を読むのが無駄」と言うわけではなくて、1〜3の目的があって読む分には、無駄にはならないんですよ。
ただ、言葉にすれば簡単ですが、それぞれの情報の境界はすごく曖昧です。

■仮説のための情報


1.と2.をまとめちゃいましたが、この情報は

 ある問題や課題を解決するために、それに関係する情報を収集する

ということですね。

たとえば、「定年後の資産が不安だ」という問題に対して、「どうやったら資産形成ができるのか」という課題を設定し、「資産形成」をするために「有価証券取引をやってみよう」と思えば、「今後の経済見通し」という情報は必要な情報ですよね。
それをもとに、「経済見通し」を自分で考えて、それがその通りに推移しているかを検証するのには情報がいるわけですよ。

 そのために日経平均株価をチェックしている。
 株価の変動要因の識者のコメントをじっくり読んでいる。

と言うのは、有用な行動ですよね。
ただ、識者のいうことを鵜呑みにするために読んでいては、意味がありませんが。

つまり、「何の課題のためなのか」が認識できればその情報は意味があるということではないかと思います。

■基礎知識のための情報


たとえば、上のように、「資産形成がしたい」という目的のために、どういう方法があるのか、それはシロウトが手を出せるものなのかという基礎知識がいります。これらのために広範に情報を集めて、あるところに修練させていくために、色々な基礎知識が必用ですね。

そういうために情報を集めることがあります。

以前の記事本を横取りするで書いたように2割は興味のある周辺ジャンルの本を読むというのは、自分の裾野を広げるための作戦のひとつですね。

■役に立たない情報


こうやって考えてみると、役に立たない情報というのは

 自分の持っている情報と直接関連のない情報

なのだと言えるように思います。
つまり、自分の知識マップみたいなものがあって、そこから今読んでいる情報が何らかの形で線がつながるのであれば、それは意味のある情報になりうる。でも完全な浮島になってしまうような情報は、あっても役に立たない情報と言えるのではないでしょうか。
もちろん、それがアンカーになって、そこから大陸になる可能性はありますが、ほとんど奇跡に近いでしょうね。

■情報は流れを見る


そういうふうに思い返してみると、私の新聞の読み方は

 ・下の方の本の広告を読む
 ・一面の記事の解説部分を読む
 ・経済面の新製品欄を読む
 ・特集記事・社説を読む⇒ノートに図解する

のに限定されてます。つまり、自分の仕事に関係有るも(製品情報)のか、自分の興味が有ること
(出版社が強力にプッシュしている本)、自分の能力開発の3つのジャンルしか読んでないです。

その他はタイトルくらいは読みます(「見る」に近い)が、本文まではあまり読まないです。
新聞は毎日の出来事がのるものなので、「点」の情報が多いのですよ。『「点」の情報』と言うのは、

 ある出来事は、過去の別の出来事に端を発している

のですが、その過去の出来事が書かれていないか、書かれていてもすごく直近の過去のことだけしか書いてない情報です。
多くの場合、ある大きな流れなものがあって、毎日の出来事はこの大きな流れの小さな波の一部にしか過ぎないですね。なので、その一部自体を見ても意味がなくて、大きな流れを掴まないと未来を考えることはできません。

なので、記事を詳細に読んでも「大して意味は無い=時間つぶし」という風におもってます。

■3つの情報


この

 1.仮説をたてるための情報
 2.仮説を検証するための情報
 3.基礎知識を形成するための情報

の3つの軸で情報を振り分けて、課題(いま自分が意識しているもの)の流れを見るための素材として捉えるようにしていると、無意味な情報集めが減りますよ。

「あとで何かの役に立つかも」と思っても、自分の知識の島から線が引けないのであれば、それは捨ててしまって構いません。個人的な経験値ですが

 あとで役に立つ「かも」しれない情報は
 後にも先にも役に立たない

です。



■同じテーマの記事

記憶術:凝視する

「凝視する」という言葉は知っていても、それを意識的に使えたりはしていません。たいていは、いい加減にしか見ていませんから。車の運転を習ったときに、「あちこちを見なさい」と言われた覚えがありますよね。一点を見続けちゃダメ、と。これは「注視」ということで、自動車運転では、2秒以上同じところを見続けるのは危険行為とみなされるそうな。この「凝視する」という行為は、実は記憶にとって重要な要素なのだそうです。記憶したかったら凝視しな..

図解のコツ2:単語を抜き出す

前回の記事で、「図解のはカタマリを作ること」と書きました。図解の最初のステップはカタマリを作ること図解とは、「位置/配置」に情報を盛り込むこと例えば、有名な情報整理術に、「KJ 法」というものがあります。考案者である文化人類学者・川喜田二郎氏のイニシャルをとってこう呼ばれています。ここでは詳しくは説明しませんが、キーワードを書いたカード、新聞や雑誌の切り抜きといったもの..

図解のコツ1:カタマリを作る

ホワイトボードに説明を書いてもらったときや、パワーポイントなどにまとめたときなどに「説明が上手いなあ」と思う人と、なにを書いているのかさっぱりわからない人がいます。文章を書くにしても図解をするにしても、こういうのがうまくできるようなコツがあります。過去記事でも何度か触れてますので、ちょっとご参考までに。過去に紹介した図解のコツ3つの習慣part1A4で議論する図解活用のメリットコミュニケーションよりコンバージョ..

深呼吸をしてストレスを解消する

ストレスを解消する方法として、お手軽にできる方法として「深呼吸する」という方法があります。ちょっときついな、と思ったら深呼吸をする、ちょっとしたことですが普段からのメンタルケアにはいいかもしれません。呼吸が浅くなってきたら深呼吸をする人に限らないですが、緊張状態になると呼吸が浅くなります。これは動物として必要なことなのですが、呼吸が浅い状態が続くと酸素が十分に回らずに余計に緊張状態が続きます。気分を入れ替えるために、い..

転職面接:「御社の製品が好きです」は言うだけムダ

中途採用の面接で、ほぼ 100% 聞かれることに「応募理由」があります。「なぜ弊社の中途採用に応募しようと思いましたか?」というやつ。応募理由は採用理由にはなりえない過去の経験で言うと、ここで、「御社の製品が好きで…」「御社のブランドには以前から関係がありまして…」みたいな言い方でスタートする方が結構見えます。これ自体は悪いものではないのですが、これが面接合格の決め手になるかというと、ほとんどなりません。これは会社の募集要項を見ればわかります。「我が..

朝、早起きして喫茶店出社する

朝、時々出社する前に喫茶店に行くことがあります。週に1〜2回前後。そこで、ゆったりモーニングコーヒーをして、それから会社へ。モーニングコーヒーの効果コーヒーは以前の記事に書いたように、カフェインによる覚醒効果がありますので、寝ぼけているときには効果があります。しかし、家や会社でコーヒーを飲めば、片付けの手間もありますし、美味しいコーヒーを飲もうとすれば、インスタントではなく、豆から挽いたコーヒーが飲みたい所。やっぱりお手軽なのは人に淹れてもらって、それをゆっ..

習慣を改める習慣をつける

多くの仕事は考えなしに突撃すると失敗します。一方で、ある行動は習慣化して、考えずに行動することで、迅速にやれるようになります。習慣の力過去記事でも何度かふれてますが、習慣の力は自動車の運転を考えてみればわかります。教習所に通っていた頃、あるいは免許を取りたての頃は、ミラーを確認してシートベルトを締めてエンジンをかけて::(中略):後方確認をしてブレーキを緩めてアクセルをふかしながらゆっくりクラッ..

「…による」には2つの意味が存在する

論理的な文章を書く際に、気をつけている単語があります。「〜によって」「による」「により」この単語が一つの段落や文節に2つ以上出てきたら、多分読まされる人は苦痛です。意味がわからなくなるから。「によって」を多用してはいけないこの「によって」という単語は結構便利な接続して、因果関係のある事象を結びつけるのに使用します。たとえば「AによってBの問題が発生した」みたいな文章です。ところがこれが多段接続する時があります。「..

グロービス流ビジネス基礎力のチェックリスト3

『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』に載っていた、ビジネス基礎力のチェックリストをご紹介します。長文なので、3回に分けました。本日はその3回目。紹介「将来に、漠然とした不安がある」「今の自分に自信が持てない」「ビジネススキルを学びたいけれど、何から始めたらいいのかわからない」本書は、そんな悩みを抱える若手ビジネスパーソンに向けて、日本有数のビジネススクールであるグロービスの教授陣が書き下ろした「ビジネ..

グロービス流ビジネス基礎力のチェックリスト1

『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』に載っていた、ビジネス基礎力のチェックリストをご紹介します。長文なので、3回に分けました。本日はその1回目。紹介「将来に、漠然とした不安がある」「今の自分に自信が持てない」「ビジネススキルを学びたいけれど、何から始めたらいいのかわからない」本書は、そんな悩みを抱える若手ビジネスパーソンに向けて、日本有数のビジネススクールであるグロービスの教授陣が書き下ろした「ビジネ..



posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハック:仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座