2013年11月18日

Winodwsショートカット




Winodwsのファイルへのショートカットのプロパティを開くと、

 「ショートカットキー」

という項目があるのにお気づきのかたも多いと思います。
これ、活用するとすごく便利なんですよ。




■よく使うファイルにはショートカットキーを割り当てる


ほぼ毎日開くファイルやフォルダってありますよね。

私の場合は

 JOB.xls

に仕事関係の必要な情報を書き込んで、何かあるとこのファイルを更新します。

たとえば、

 ・××プロジェクトの議事録ファイルのありか
 ・ちょっとやる気になる格言
 ・自分のミッション・ステートメント
 ・行動チェックリスト

などなど。

で、よく開いたり、閉じたりするものだから、いちいち、

  ・エクスプローラーを立ちあげて
  ・そのファイルがあるフォルダに移動して
  ・そのファイルをダブルクリックして…

とやるのが面倒なので、デスクトップにショートカットをおいてます。

ただ、デスクトップは作業中だとなにかのウインドウが開いていて、いちいち

 ・デスクトップを表示する(Win+D)
 ・該当のショートカットをダブルクリック

とやらないといけない。

そんな時助けになるのが、ショートカットのプロパティの中にある

 ショートカットキー

という項目。ここにショートカットキーを定義しておくと、キー操作だけでそのファイルを開くことができます。

私の JOB.xls の場合は

  CTRL+ALT+J

で速攻で開きます。




■設定方法


設定方法は簡単。

 ショートカットをデスクトップに作る
 プロパティを開く
 ショートカットキーの項目をクリックして、希望のショートカットキーを押す
 OKを押す

これだけ。

ちょっとだけ注意事項を。

 ・ショートカットキーの設定が有効なのは、「デスクトップ」または「すべてのプログラム」の下にあるショートカットだけ
 ・一度でもそのショートカットファイルを別のフォルダに動かしてしまうと、ショートカットキーの設定は無効になる

ということ。

■隠しファイルにする


こういったショートカットをたくさん作ると、デスクトップにたくさんのショートカットが作られてしまって乱雑になります。
そこで、ショートカットを定義したら、そのショートカットのファイルのプロパティで、「隠しファイル」の設定をすると、通常は表示されないのでデスクトップはスッキリしたままにできます。





■同じテーマの記事

アウトルックでキーボードで「添付ファイルの保存」をする

いろいろ調べてみましたが、アウトルックで添付ファイルを保存するときには、どうしてもマウスで一度添付ファイルを右クリックする必要があります。ところが、以前の記事にも書いたように、マウスを操作することは生産性を下げるので(手の移動、マウスの移動、カーソル位置の調整など)できることならやりたいくない。ということで、できないなら、できるようにしてしまおうホトトギス。添付ファイルを自動で右クリックする実装の仕方はそれほど難しくありません。過去記事でも何度か紹介して..

Windowsの設定を一発で立ち上げる方法

Windows を使っていると、コントロールパネルを使って設定をいろいろ変更したりします。ところが Windows のバージョンによって設定のありかがちょくちょく変わるようで、複数の PC を持っていると古いバージョンの Windows も混在したりして、たどり着くのが簡単じゃない。特に私の場合、スクリーンセーバーの設定、マウスの反応速度の設定、画面の色の設定はちょくちょく変更するのですが、これが Windows7 と Windows10 では違うのでいつもたどり着け..

クイックアクセスツールバーで簡単操作を実現する

「クイックアクセスツールバー」ってご存知ですか?多分多くの人は使っていないかも。Microsoft系のアプリやWindows本体には必ずあって、一度使い方を覚えると、その名の通りクイックにそれぞれのアプリの機能にアクセスができます。エクスプローラでワンタッチで新規ファイルを作るたとえば、Windows エクスプローラ。すでに目的のフォルダを開いているとして、ここでファイルを新規に作ろうとしたときにどのようにしますか?マウスで…マウスでやろうとすると、..

高速ウインドウ切り替えツールSwitcher

複数のウインドウを使って作業をしているときに、頻繁にウインドウを行き来します。そのときに、いちいちマウスを握って、タスクバーのウインドウアイコンをクリックして…なんていう作業はあまり効率のいいものではありません。過去記事瞬時に目的のアプリに切り替える方法で紹介したように2〜3個のウインドウなら ALT+TAB で切り替えるか、WIN+[数字] キーで切り替えるのが高速です。Windows標準機能の限界ただ、Windowsの場合、同じアプリで複数のウイン..

相手に気持ちよく喋らせる減衰曲線

コンサルタントなどが相手にうまくしゃべらせるためのコツがあるそうです。幾つか調べただけのものも含めてご紹介します。相手にしゃべらせる方法というのは、大きく3つあって、・しゃべりやすいという印象を持たせる・自分ばっかりがしゃべっているという印象を持たせない・ウソ(誤解)や間違いに引っ張られないなのだそうです。しゃべりやすいという印象を持たせるようは、「自分が話している内容が自分にとって不利益になるようなことにな..

スタートメニューで作業効率を上げる

Windowsで最も多く操作するのは「スタートメニュー」じゃないでしょうか。アプリを立ち上げるにしろ、シャットダウンをするにしろ、スタートメニュー経由でないとやれません。私の場合は、ランチャーソフトやファイル管理ソフトも使っているのでそれほど頻度は高くないですが、それでも毎日数十回はスタートメニューを見ます。スタートメニューが操作しやすい状態になっていると、作業効率は格段に上がります。スタートメニューは変えられるところが、私の知っている範囲だとスタートメ..




posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハック:PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座