2018年09月10日

エクスプローラで所定のフォルダを開く





PCを使っていると、エクスプローラを立ちあげて、そのフォルダのファイルを操作するという事がよくありますよね。

Windowsの場合、

  Win + E

でエクスプローラが立ち上がるので、これおぼえておくと便利です。




■特定のフォルダをすぐに表示する


しかし、特定のフォルダをすぐに表示するのは簡単ではありません。

たとえば、デスクトップを表示するには

 C:\Users\xxxxx\Desktop

へ移動する必要があるのですが、

 Win + E を押す
 "ローカル"と入力する(フォーカスが "ローカルディスク(C:)"に移動する)
 リターンキーを押す
   :
   :

と結構操作しないといけません。またマウスを使うにしても、"お気に入り"にあるフォルダならいいですが、それ以外のフォルダとなると、フォルダの階層分クリックを続けないとできません。

■エクスプローラで特定のフォルダをいきなり表示する方法


以前の記事CUI(キャラクタユーザインタフェース)を使うと効率が上がるで紹介したように、WindowsPowerShell や コマンドプロンプトを使うとこれが意外と早くできます。

 explorer C:\Users\xxxxx\Desktop

と入力すると、いきなりそのフォルダが開いた状態で開くことができます。WindowsPowerShellなら e キーを押して上キーで補完機能が働くので、過去に入力したことがあれば、ほぼ瞬時に開けます。

シェルを立ち上げていない状態でも、WIN+Rで"ファイル名を指定して実行"を開いても同じことができます(補完機能も働きます)。

打ち合わせ中に誰かから「この共有フォルダを開いて」と言われた時に、瞬時にそのフォルダを開いてみせると「おおっ!」と言ってもらえますよ。







■同じテーマの記事

わかりやすく書くコツ

「サルでもわかる〜〜」っていうタイトルの本を見かける時があります。「いや、いくらなんでもサルは本が読めないだろ」とは思うのですが、まあ、こういうのって特定のジャンルについて調べようと思うときに「入門書としてはアリかも」という気がして、つい手に取ってしまいます。サルでもわかる福沢諭吉ということで、どうすればわかりやすくなるのかについて完結にまとめられていた本からのご紹介。で..

溜まりまくった受信箱を瞬時に空にする方法

仕事にもよりけりですが、私の場合1日に受信するメールの量はだいたい300件±100件くらいが普通です。で、出張やら休暇やらを複数日、1週間もメールをほとんど処理しない日が連続すると、目も当てられない状況になります。そんなときの必殺のメール処理方法があります。一瞬で受信箱のメールをゼロにする方法一瞬で受信箱にたまりまくったメールをゼロにする必殺の方法はメール一覧を出した状態でCTRL+A を押す(すべてのメールが..

AutoHotKeyでアウトルックの操作を簡単にする

会社の標準のメールソフトはアウトルックです。このアウトルック、個人業務をする上ではオールインワンなので、メールだけでなく、タスクの管理やアドレス帳の管理までシームレスにできるというメリットは有るのですが、どうもキー操作が使いにくい…ショートカットキーを覚えようとしたのですが、コンビネーションキーが多くて面倒くさいです。で、AutoHotKey の練習も兼ねて、シングルキーでアウトルックの操作ができるようにしてみました。AutoHotKey最初に Auto..

高速メモの技術3

本日は昨日の「高速メモ」の技術の続きです。昨日の要約メモは一時的に記憶にとどめておくためのものなので、素早く・もれなく書けることが大切。だから、人の話すのと同じくらいの速度で書き取れることが理想です。このためには、人の言ったことをそのまま文字として書き起こしていては間に合いません。昨日紹介したのはイニシャル変換する日付時刻の表記方法を統一する「ん」「っ」「ゃ」「ー(長音)」は省略する濁音、半濁音の省略表記複数のゼロは書かないの2つを紹..

ファイルのソート順は日付順にする

エクスプローラを開いたときに、どのような表示になっているでしょうか?・アイコンがずら〜っと並んでいる・詳細表示になっている・一覧表示になっているWindows の標準はアイコン表示です。まあ、好みもあるでしょうけど、アイコン表示って表示できるファイル数が少なくて、ある程度ファイル数があるフォルダだと、スクロールしないと探せない。ファイルを開くまでに「スクロールする」、「探す」のアクションが増える分不効率です。..

メールをためないコツ

朝、メールソフトを立ち上げると受信箱に山のようなメール。「どれから読もうかな〜。なんか面倒くさいなぁ……」以前も今も1日に受信するメールの量はおおよそ1000〜1500件。この内自分が抱えているプロジェクトに関係するものが200〜500件。さすがにこれだけのメールが来ると、私宛のメールも見落としますよ…。で、どうしても必要なのがメールの振り分け機能ですが、振り分け機能が有効なのは、機械的に判断できる条件だけで、内容を読まないとわからないようなもの、どっちとも取れるよ..




posted by 管理人 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座