2015年04月24日

読書の作業ステップ




何事につけ、一定のパターンで作業を進めるのが効率的な作業をするコツのひとつ。

本日は私の読書の作業ステップについてご紹介します。

■読書の作業ステップ

ソーシャル時代のハイブリッド読書術』という本に、読書の作業ステップが書いてありました。

★P186〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●倉下流の管理法
最後に筆者の読書情報の管理を一例として紹介しておきましょう。これと同じようにする必要はありませんが、自分の管理法を考える上で参考になるかもしれません。

まず、本を購入したらすぐにメディアマーカーに登録します。 iPhone のアプリで本のバーコードをスキャンすれば、即登録完了です。すると、私の Evernote に書誌情報が記載されたノートが送られてきます。

先ほど紹介したハブノートです。このノートは「Inbox」という仮置きのノートブックに入っているので、これを「次の行動」とい、つノートブックに移動します。こうすることで、ここに入っているノートが「買って、まだ読んでいない本」を意味することになります。

本を読み終えたら、ハブノートに読了後に取る行動をチェックボックス付きで登録していきます。本によってはたくさんのチェックボックスが伺く場合もありますし、ほとんど付かない場合もあります。

「次の行動」ノートブックに入っていて、チェックボックスが付いたノートは「買って、読み終えて、次の行動が残っている本」を意味します。すべてのチェックボックスがオンになるまで、ハブノートは「次の行動」ノートブックから動かしません。

よし、今日は読書ノートを作るかな、と思い立ったときはここから対象の本を探し出します。チェックボックスをすべてオンにし終えたら、ハブノートを「 LifeLog というノートブックに移動させます。「買って、読み終えて、すべての行動が完了した本」を意味するわけです。

つまり、読了後の本の情報はすべてこのノートブックに集まることになります。

小説などの「読んで終わり」とい 1 つタイプの本は、行動が必要ないので読了したらすぐに「次の行動」からこの「Lifelog」ノートに移動します。手書きで作成した読書ノートはスキャナでデジタル化し、 EVernote に取り込んだ後、そのノートリンクを取得して、ハブノートに追加します。

倉下忠憲(著) 『ソーシャル時代のハイブリッド読書術
――――――――――――――――――――――――――――★


「そういえば、私も同じようなステップで読書→読書記録と流れ作業が進んでいるなぁ」と思い出しました。

■管理人流読書のステップ

私は、以下の様な作業ステップで読書を進めてます。

 1.本をスキャナで取り込んで、tif ファイルと 透明 OCR つき pdf ファイルに変換する
 2.c:\Usr\Tipsフォルダの下に適当に分類しておく(小説は Novelsフォルダ)
 3.c:\Usr\working フォルダにショートカットを作る
 4.pdfをタブレットに移動する
 5.タブレットで読む。コメントは pdf に書き込む
 6.読み終わったら、コメント付きのPDFを、元のフォルダに移動する
 7.ショートカットの名前の先頭に!をつける
 8.適当なときに ! のついたショートカットを開いて、読書記録を書き始める。読書記録を書き始めたら、ショートカットの名前の先頭に !! つけておく
   読書記録は、ファイル本体のあるフォルダに図書名と同じファイル名のテキストファイル
 9.読書記録を書いたら、ショートカットを削除する

というステップです。

1.で tif と pdf の2つを作るのは、pdf がロッシー変換(画像の劣化を伴う変換)をするため。
つまり、pdf にすると、スキャナで読み込んだデータより画質が劣化します。なので、画質が劣化しない tif ファイルをソースファイルとして残してあります。

ただ、tif はコメントを書いたりしても、便利なブックリーダーがないので、本を読む時には、pdfにして読み、そこにコメントを書き込んでおくようにしてます。

また、pdf にするとファイルサイズが大きいので、pdf のコメントをステップ8で読書記録を書くときに全部書き写して、読書記録が完成したらもう不要なのでさくっと削除。

■自動で読書記録を送信する

週末の処理プログラムを起動すると、自動的に gmail に読書記録が送信されるようになってます。

これは、上記の Tips フォルダにあるテキストファイルの中で今週に更新されたファイルを探しだして、c:\Usr\working にショートカットのないファイルを完成した読書記録として判断してます。

これには zcopy を使って、

 7日以内に更新されたファイルを別のフォルダに集める

ようにしてます。そして、そのフォルダにあるテキストファイルは自動的にメールとして自分宛てに送信されるようになってます。

これらは c:\Usr フォルダすべてのテキストファイルに共通の処理なので、その週に作ったテキストファイルすべてが Gmail に送信されています。

このため、テキストで書いたものはすべてが、Gmail で検索することができるようになってます。

■Gmailで読書記録を検索する

これらは c:\Usr フォルダすべてのテキストファイルに共通の処理なので、その週に作ったテキストファイルすべてが Gmail に送信されています。

このため、テキストで書いたものはすべてが、Gmail で検索することができるようになってます。

こうしておくことで、Gmail が使える環境であれば、過去に作ったすべてのレポートが参照できます。Gmail の検索機能は高速で多彩ですし、PC がない環境でも、スマホやタブレットで簡単に検索できる。

当然検索対象には、日誌、週報なども含まれるので、「え〜っと、あれはいつ頃だったっけか?」みたいなことが少なくなりました。

このブログ記事も、「今日のネタは何にしようかなぁ…」と言いながら Gmail を検索して書いてます。





■参考図書 『ソーシャル時代のハイブリッド読書術

ハイブリッド読書術とは、"デジタル"と"アナログ"、"リアル書店"と"ネット書店"、"速読"と"熟読"、"ひとり"と"みんな"など、性質の異なる手法を組み合わせて1つの目的を達成する読書法のことです。「本を選ぶ」「本を読む」「読了後の行動」の3つの領域で、ハイブリッドな手法を紹介しています。本書の目的は、そのハイブリッド読書術を使って、現代の情報環境にあった「情報を扱う力」(これを本書では「自軸」と呼ぶ)を身に付けることです。また、ブログに書評記事を書くコツや読書ノートをEvernoteにまとめる方法などについても解説しています。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

ソーシャル時代のハイブリッド読書術
著者 :倉下忠憲
楽天では見つかりませんでした
ソーシャル時代のハイブリッド読書術
検索 :商品検索する



●関連 Web
 R-Style「ソーシャル時代のハイブリッド読書術」
 新刊告知 「ソーシャル時代のハイブリッド読書術」 | シゴタノ!

●本書を引用した記事
 Gmailの表示を早くする
 バッグインバッグを利用する
 本とともに暮らす
 言葉を手に入れなさい
 本を書き写す
 本屋に行くなら、図書館に行った方がいい
 読書の作業ステップ
 耳で読む読書術:オーディオブックを活用する
 音読すると理解できる
 テンプレートを使うと仕事が早くなる
 あるがまま読むと速読できる
 論理的資料作成術:見出しをつけると整理されて見える
 青空文庫アプリで自炊本を読む方法
 拾読・通読・精読・考読
 プロの知的生産術
 PREP読書術
 PDFScissors
 Gmailのデータベース化
 上司から歩み寄らないと本当の情報は入ってこない
 マーキングインボックス法2
 マーキングインボックス法1
 ソーシャル時代のハイブリッド読書術
 古典・名著のすすめ2―解説本の使い方
 古典・名著のすすめ1―古典・名著を探す
 具体的に妄想すると考えられる
 ソーシャル時代のハイブリッド読書術

●このテーマの関連図書


知的生産の技術(岩波新書)

EVERNOTE「超」知的生産術

クラウド時代のハイブリッド手帳術

EVERNOTE「超」仕事術

読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由





■同じテーマの記事

記憶術:意味付けをする

私は学生時代、英単語を覚えるのが超苦手でした。とにかく日本語と英語の対を覚えようとして、lamentable:ラーメン食べる悲しい受験生determine:出たみんなで決定するこういうのを語呂合わせで一生懸命覚えるわけです。ところが、試験になると、その記憶が単発で覚えているので、「ラーメン」まででてくればまだ可能性はあったのですが、それすら出てこなくて、「ラメンタブル」「ラメンタブル」と繰り返し唱えても、結局意味不明のまま。..

Gmailの表示を早くする

Gmailにアクセスする際、Gmailが開くまで、ページを読み込むのに数秒かかります。短い時間ではありますが、この間、ボーっと何もしないのも、意外と時間がもったいない。ということで、Gmailのメール一覧を素早く表示されせる方法を傷害します。受信トレイのプレビュー機能以下の様な手順で設定をします。※画像はブログをご覧ください。※1.設定アイコンGmailのWebページの開いた状態で、右上にある設定アイコン(歯車みたいなやつ)をクリックする2.メール設定出てき..

初手、王手飛車取り!

本日は、具体的なスキルの話ではなく、心構えのお話。心構え、基礎学習なにをするにしても、かならず「心構え」が必要と言われます仕事というのは、社会に真摯に貢献するという気持ちで向かいなさい社会人としての自覚と責任をもって臨みなさい感謝の気持ちを持つことが大切自分のやったことに誇りを持ちなさいまた、何かを学ぼうというときには、まず基礎的な理論をしっかり身につけて、応用はそれからみたいなことも。それ自体は理解できますし、私自..

バッグインバッグを利用する

通勤にはリュックサックを利用してます。そのほうが両手があいて便利なのと、前に抱えるとそのまま肘掛けにできるので、電車の中で立って本を読むのに便利なんですよ。ただ、出張時や別会社へ行く時などはスーツにリュックサックというのも変なので、ビジネスバッグやスーツケースを利用してます。荷物の詰替えしかし、バッグを変えると、普段使っているものを入れ忘れたり、前日に詰め替えが必要になって意外と面倒です。そこで、重要なものや普段使うものは、バ..

ポストイット(付箋)はあらかじめ貼っておく

なにかやるべきことを忘れないように、ToDo を付箋紙に書いて、ノートに貼り付けている人はこんな方法はどうでしょう?ポストイットをあらかじめ貼っておくところで、ポストイットをいつも持ち歩くことはなかなか大変です。必要なときに限ってポストイットを持っていないという「マーフィーの怯則」が発生しやすいツールです。いろいろ試行錯誤した結果、「これだ!」という方法を 2 つ見つけました。ひとつは..

記憶する技術:呼吸法を取り入れる

呼吸法と記憶力は直接結びつかなさそうな気がしますが、実は呼吸法で記憶力が変わるそうですリズミカルに呼吸すると記憶力が上がる呼吸訓練で、記憶力を高める私たちは、普段何気なく呼吸をしています。そして、自分がどのような呼吸をしているかは、あまり気にしていません。ヨガや瞑想に興味のある人でなければ、わざわざ呼吸法を学ぼうという人もいないと思います。しかし、きちんとした呼吸法を身につけ..

「読まない」という読書術

最近、ちょっと新しい分野に挑戦を始めました。「統計学」ってやつ。まずは本で情報収集を始めたのですが、これがさっぱり。なにしろ、確率分布だのベイズ確率だのでてきて、それも文字で表されているのかどうかすら理解できない記号の式が1ページまるごと。読まない読書術まあ、このブログで統計学のことを紹介しても意味が無いので、今さらながら読んでいてよかったと思う本をご紹介します。『難解な本を読む技術』という本です。本書は読書術について書かれて..

本とともに暮らす

個人的には、最近は紙の本を持ち歩くことは少なくなりましたが、やっぱりこういうことも必要かと思いますので、ご紹介。(81)また、本を自分のものにしたいとき、その本を一定期間持ち歩くというのも使える技術です。どんな本でもいいのですが、たとえば、 『論語』 を自分のものにしようと思ったら、それを月単位で鞄に入れておくのです。そして暇を見ては取り出し、三色ボールペ..

言葉を手に入れなさい

「自動車」って何のことか、多分日本人ならわからな人はいないことでしょう。Wikipediaによると、角川の1989年の国語辞典には、「発動機の動力で軌道なしに走る四輪車」と書かれているそうです。もし、この「自動車」という単語を知らなかったらどうなるでしょうか。たとえば、「我が家では自動車を近距離の買い物にしか使わないので、小型の自動車にして、旅行の時には大型の自動車をレンタルすることにしよう」..

本を書き写す

本の精読にはいくつかの手段があります。以前の記事音読すると理解できるでは、本を音読してみることをお薦めしました。本日はもうひとつの精読の手段、究極の精読、筆写について、考えてみたいと思います。読書の全技術音読もそうですが、書き写すとやっばり身になリます。その結果、当時の人々はものすごスピードで知識を増やしていったのです。ですから、書き写すということは精読の最たるもの..

本屋に行くなら、図書館に行った方がいい

以前の記事でも書きましたが、私は殆どの本を図書館で借りてきて読んでます。読書術の本で、図書館を利用することを奨めている本というのはあまり出会ったことがないのですが、本書『大人のための読書の全技術』にはバッチリ書いてありました。図書館は良書と出会う絶好の場。図書館で買うべき本を見つけよう幅広くいろいろな本に接する一つの方法として、本屋に足を運ぶことの大切さについては前述..



posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座