2015年04月24日

読書の作業ステップ



何事につけ、一定のパターンで作業を進めるのが効率的な作業をするコツのひとつ。

本日は私の読書の作業ステップについてご紹介します。




■読書の作業ステップ


ソーシャル時代のハイブリッド読書術』という本に、読書の作業ステップが書いてありました。

★P186〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●倉下流の管理法
最後に筆者の読書情報の管理を一例として紹介しておきましょう。これと同じようにする必要はありませんが、自分の管理法を考える上で参考になるかもしれません。

まず、本を購入したらすぐにメディアマーカーに登録します。 iPhone のアプリで本のバーコードをスキャンすれば、即登録完了です。すると、私の Evernote に書誌情報が記載されたノートが送られてきます。

先ほど紹介したハブノートです。このノートは「Inbox」という仮置きのノートブックに入っているので、これを「次の行動」とい、つノートブックに移動します。こうすることで、ここに入っているノートが「買って、まだ読んでいない本」を意味することになります。

本を読み終えたら、ハブノートに読了後に取る行動をチェックボックス付きで登録していきます。本によってはたくさんのチェックボックスが伺く場合もありますし、ほとんど付かない場合もあります。

「次の行動」ノートブックに入っていて、チェックボックスが付いたノートは「買って、読み終えて、次の行動が残っている本」を意味します。すべてのチェックボックスがオンになるまで、ハブノートは「次の行動」ノートブックから動かしません。

よし、今日は読書ノートを作るかな、と思い立ったときはここから対象の本を探し出します。チェックボックスをすべてオンにし終えたら、ハブノートを「 LifeLog というノートブックに移動させます。「買って、読み終えて、すべての行動が完了した本」を意味するわけです。

つまり、読了後の本の情報はすべてこのノートブックに集まることになります。

小説などの「読んで終わり」とい 1 つタイプの本は、行動が必要ないので読了したらすぐに「次の行動」からこの「Lifelog」ノートに移動します。手書きで作成した読書ノートはスキャナでデジタル化し、 EVernote に取り込んだ後、そのノートリンクを取得して、ハブノートに追加します。

倉下忠憲(著) 『ソーシャル時代のハイブリッド読書術
――――――――――――――――――――――――――――★


「そういえば、私も同じようなステップで読書→読書記録と流れ作業が進んでいるなぁ」と思い出しました。




■管理人流読書のステップ


私は、以下の様な作業ステップで読書を進めてます。

 1.本をスキャナで取り込んで、tif ファイルと 透明 OCR つき pdf ファイルに変換する
 2.c:\Usr\Tipsフォルダの下に適当に分類しておく(小説は Novelsフォルダ)
 3.c:\Usr\working フォルダにショートカットを作る
 4.pdfをタブレットに移動する
 5.タブレットで読む。コメントは pdf に書き込む
 6.読み終わったら、コメント付きのPDFを、元のフォルダに移動する
 7.ショートカットの名前の先頭に!をつける
 8.適当なときに ! のついたショートカットを開いて、読書記録を書き始める。読書記録を書き始めたら、ショートカットの名前の先頭に !! つけておく
   読書記録は、ファイル本体のあるフォルダに図書名と同じファイル名のテキストファイル
 9.読書記録を書いたら、ショートカットを削除する

というステップです。

1.で tif と pdf の2つを作るのは、pdf がロッシー変換(画像の劣化を伴う変換)をするため。
つまり、pdf にすると、スキャナで読み込んだデータより画質が劣化します。なので、画質が劣化しない tif ファイルをソースファイルとして残してあります。

ただ、tif はコメントを書いたりしても、便利なブックリーダーがないので、本を読む時には、pdfにして読み、そこにコメントを書き込んでおくようにしてます。

また、pdf にするとファイルサイズが大きいので、pdf のコメントをステップ8で読書記録を書くときに全部書き写して、読書記録が完成したらもう不要なのでさくっと削除。

■自動で読書記録を送信する


週末の処理プログラムを起動すると、自動的に gmail に読書記録が送信されるようになってます。

これは、上記の Tips フォルダにあるテキストファイルの中で今週に更新されたファイルを探しだして、c:\Usr\working にショートカットのないファイルを完成した読書記録として判断してます。

これには zcopy を使って、

 7日以内に更新されたファイルを別のフォルダに集める

ようにしてます。そして、そのフォルダにあるテキストファイルは自動的にメールとして自分宛てに送信されるようになってます。

これらは c:\Usr フォルダすべてのテキストファイルに共通の処理なので、その週に作ったテキストファイルすべてが Gmail に送信されています。

このため、テキストで書いたものはすべてが、Gmail で検索することができるようになってます。

■Gmailで読書記録を検索する


これらは c:\Usr フォルダすべてのテキストファイルに共通の処理なので、その週に作ったテキストファイルすべてが Gmail に送信されています。

このため、テキストで書いたものはすべてが、Gmail で検索することができるようになってます。

こうしておくことで、Gmail が使える環境であれば、過去に作ったすべてのレポートが参照できます。Gmail の検索機能は高速で多彩ですし、PC がない環境でも、スマホやタブレットで簡単に検索できる。

当然検索対象には、日誌、週報なども含まれるので、「え〜っと、あれはいつ頃だったっけか?」みたいなことが少なくなりました。

このブログ記事も、「今日のネタは何にしようかなぁ…」と言いながら Gmail を検索して書いてます。





■参考図書 『ソーシャル時代のハイブリッド読書術





立ち読みできます立ち読み可
ハイブリッド読書術とは、"デジタル"と"アナログ"、"リアル書店"と"ネット書店"、"速読"と"熟読"、"ひとり"と"みんな"など、性質の異なる手法を組み合わせて1つの目的を達成する読書法のことです。「本を選ぶ」「本を読む」「読了後の行動」の3つの領域で、ハイブリッドな手法を紹介しています。本書の目的は、そのハイブリッド読書術を使って、現代の情報環境にあった「情報を扱う力」(これを本書では「自軸」と呼ぶ)を身に付けることです。また、ブログに書評記事を書くコツや読書ノートをEvernoteにまとめる方法などについても解説しています。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

ソーシャル時代のハイブリッド読書術
著者 :倉下忠憲
楽天では見つかりませんでした
ソーシャル時代のハイブリッド読書術
検索 :商品検索する



●関連 Web
 R-Style「ソーシャル時代のハイブリッド読書術」
 新刊告知 「ソーシャル時代のハイブリッド読書術」 | シゴタノ!

●本書を引用した記事
 糸井重里氏、他4人の手帳術「賢人の手帳術」
 Gmailの表示を早くする
 本とともに暮らす
 言葉を手に入れなさい
 本を書き写す
 本屋に行くなら、図書館に行った方がいい
 読書の作業ステップ
 耳で読む読書術:オーディオブックを活用する
 音読すると理解できる
 テンプレートを使うと仕事が早くなる

●このテーマの関連図書


EVERNOTE「超」知的生産術

知的生産の技術(岩波新書)

ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由

EVERNOTE「超」仕事術

EVERNOTEPerfectGuideBook[改訂第2版]

アウトライナー実践入門~「書く・考える・生活する」創造的アウトライン・プロセッシングの技術~





■同じテーマの記事

素早くメモが取れる「パームレストふせん」

普段、メモをとるのには小型の付箋をメモ帳の台紙に貼り付けて使っています。メモ帳の台紙は結構固くて、立ってメモを書くのにも使えるのと、書く面にカバーが付くので、紙が擦れてツルツルになったり、汚れて書きにくくなったりしないからです。ただ、どうしても取り出すのには数秒の時間が必要なので、机などの固定された場所には、付箋を机自体に貼り付けて書けるようにしています(「デスクトップふせん」と呼んでます)。パームレストに付箋を貼る会議などで机から離れるときには、この「..

糸井重里氏、他4人の手帳術「賢人の手帳術」

他人の手帳って、いろいろな意味で興味があります。とくに興味があるのが、何を書いているのかと、それを書いてどのように使っているのか、ということ。もちろん、本ブログは仕事術がテーマなので、他人のプライベートをどうこうするつもりはありません(笑)。ですので、「××の手帳術を公開」みたいな本があると、けっこう引っかかります。本日のご紹介は、特定の著者の手帳術ではなく、5人の「賢人」の手帳術の本。5人の賢人本書で紹介されている「..

記憶術:赤のサインペンで書き写す

なにかを記憶したいというときに、使えるのが赤のペンで大きな字を書くというやりかた。「赤」というのは、多くの動物にとっては、「血」の色を連想させます。つまり、そこに着目が行きやすい色です。だから、大抵危険を知らせるような重要なものには赤が使われているんですね。もうひとつは、大きな字です。この記事でも、大きな字を使っていますが、目立つでしょ。結局、目立つものは記憶に残りやすい、というルールをつかって記憶に残す方法です。赤..

記憶術:応用を考え自分の現実に当てはめる

教えられたそのものを記憶していれば、高得点がとれた学生時代と違い、社会人の勉強は、本に書いてあることを完璧に覚えていても意味をなしません。使えない知識はないのと同じです。使える知識を蓄えるために、記憶をしようと思ったら、使っている場面を想定することです。応用できるか?たとえば、有名な「マズローの欲求5段階説」というものがあります。欲求段階説(よっきゅうだんかいせつ、..

記憶術:凝視する

「凝視する」という言葉は知っていても、それを意識的に使えたりはしていません。たいていは、いい加減にしか見ていませんから。車の運転を習ったときに、「あちこちを見なさい」と言われた覚えがありますよね。一点を見続けちゃダメ、と。これは「注視」ということで、自動車運転では、2秒以上同じところを見続けるのは危険行為とみなされるそうな。この「凝視する」という行為は、実は記憶にとって重要な要素なのだそうです。記憶したかったら凝視しな..

記憶術:周辺情報を追加する

何かを記憶しようとするとき、そのことだけでなく他のことも合わせて記憶しようとするといい場合があります。人間の脳は、あらゆることを関連付けで覚えているそうです。したがって、離れ小島のようなピンポイント記憶は難しいんです。周辺記憶「周辺情報」を追加してみる記憶するときには、情報を絞り込んだほうが有利です。 5 つ覚えるより、ひとつ覚えるほうが簡単だからです。しかし、記憶の..




posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座