2016年03月08日

PCは複数台運用をすると効率が上がる




私の主な仕事の「作業」部分を抜き出すと、

 「PCに向かって何かを処理している」

という時間が非常に長いです。もちろん、打ち合わせなどもありますが。

このPCでの作業の効率を上げる工夫をいろいろしてますが、最も基本的なことは

 ・マルチモニタにして作業エリアを広げる
 ・複数台のPCを同時に使う

という方法を取ってます。

■マルチモニタで作業エリアを広げる


PCのモニタは大きくなれば値段は上がります。一方で作業できるエリアは値段ほどは大きくなりません。一番単純・安価なのは複数台のモニタを繋ぐことです。

たとえば、20インチのモニタは1万円ちょっとで購入できますが、30インチ以上のモニタ(表示面積が2倍)は、2万円ではきついでしょう。5〜6万円と高価になります。多分20インチを2台買ってしまったほうが安く済みます。
Windowsはマルチモニタに対応しているので、これを並べれば、コクピットみたいにグルっと自分の周りに画面を表示することもできます(実際私は4台のモニタを並べてます)。

同じ部門では、最大に並べている人は7台。
作業しているときは、視界のほぼすべてがモニタで埋まっている状態で作業をしてます。

■マルチCPU


こうしたとしても、Windowsで何かの作業をしながら、別の計算をするなどというマルチ処理をさせると、PCの処理能力が追いつかなくなります。

私の場合は、自分が操作しなければいけないことはメインPCでやっておいて、単純な作業(コンパイルや文書の整形)は別のPCでやらせてます。

つまり、マルチPC環境も作ってあるわけ。

たとえば、このメルマガみたいに定期的にメールを送ろうと思ったら、作業している時に自分のPCでメール送信プログラムが勝手に立ち上がってくれば、作業が中断されてしまいます。

そこで、別のPCにオートパイロットシステムを組み込んでおいて、時間が来たらそいつに作業させてしまえばいいわけです。

ブログの記事も、そのオートパイロットシステムのあるPCにファイルを置けば、勝手に書式整形して、HTMLコードを追加し、ブログに登録してくれます。私は、本文を書くだけ。

★P100〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●マルチタスクでも質と速度を落とさないコツ
また、タスクの切り替えコストを抑える上では、すき間の時間をつくらないということも大切です。

わたしは、仕事用にパソコンを二台使用しています。一台は MAC 、もう一台はウインドウズを使用しています。

複数台パソコンを利用している理由はいくつかありますが、基本的には、パソコンが原因で仕事が止まるというリスクを回避するためです。

どちらかをメンテナンスしたりバックアッブを取っているときには、もう一台を使用して何かしらの作業をしています。

また、 2台あればどちらかが壊れたときにも安心です。

同じ理由で、インターネット回線も複数あると安心です。もちろん、固定回線を本も引く必要はありませんが、モバイル用の回線を確保しておけば、いざというときのバックアップにもなります。 わたしの場合はヤフー BB の固定回線とモバイル WlMAX を使っています。

こばやしただあき(著) 『仕事のムダを削る技術
――――――――――――――――――――――――――――★


本書では、2台めのPCは「バックアップ用途」と書かれています。
もちろん、私もバックアップとしての用途を別のPCにもたせていますが、あるPCが仕事をしている時に、別のPCはぼんやりしているではもったいないので、上記のように別々の役割を持たせてます。

■マルチPC環境のほうが安くて効果的


マルチモニタと同じ理屈はPCの処理能力にもいえます。

CPUの処理能力を2倍のものを買おうと思えば、かなりの高いものになります。
一方で、マルチPC環境なら2台めのPCは型落ち、中古でも十分処理できます。ちょっとネットに繋がって、メールを受信したり、ある時間になったらアラームを鳴らしたり、簡単な処理をするだけで十分。メモリも増設する必要もありません。

そんなわけで、古いPCを人からもらってきたりして、これは勝手にこういうことをやらせようとか、追加していった結果、今では仕事場では4台のPC、自宅では6台のPCがあったりします。殆どはタダ同然で手に入れたものなので、コストはほぼゼロに近い。

これで、鬱陶しいメールのポップアップもなく、気になるジャンルの記事はほしい時には目の前にあり、スッキリした環境で作業ができます。



■参考図書 『仕事のムダを削る技術


仕組みをつくり、絶えずそれを改善し続けること。仕事のスピードを高めるコツは、とてもシンプルだ。
とはいえ、その当たり前のことができないのも事実。
本書では、ビジネス系人気メルマガの発行人が、仕事にまつわるさまざまなムダを削る極意を6つの観点から具体的に紹介している。

◆アマゾンで見る



書名 :仕事のムダを削る技術
著者 :こばやしただあき

◆楽天で見る


 
仕事のムダを削る技術

仕事のムダを削る技術
著者:こばやしただあき
価格:767円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



posted by 管理人 at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座