2016年06月17日

手帳を読む習慣をつける




ビジネスマンなら手帳やノートを書いている人は多いと思います。
ここで言っているのはメモ帳ではありません。自分の思考を紙に書きつけたもののことを言っています。

■見返していますか?


私は、業務日誌を PC で書いてますが、考えていることなどはノート(キャンパスノート)に書いてます。

レビューと称して、この日誌やノートを毎週/毎月見返して、別のページにまとめたり、書きなおしたりしています。

実際、最初の頃はレビューをするのが苦痛でしたが、GTDで仕事を管理するためのトレーニングだと思って1年間位我慢して続けました。

それがほぼ習慣になると、この見返している時間というのが楽しみになったりします。

今では、ノートにつけたことはスキャナで取り込んで、業務日誌はそのまま、OneNote に転送してあって、ちょっと時間ができると、ランダムに見返して、ニヤニヤするのが趣味になったりして。

■半年前に自分が考えていたことって…


半年前とか1年前とかに自分がどんなことを考えていたのかって、意外と覚えてないんですよ。
まあ、私の場合、1か月前に考えていたことも覚えているかというと怪しいですが。

でふとした拍子にそれを見返すと、「おお、結構面白いこと考えてたな。これ今の××の問題に使えるかも」とアイディアが出たり、「そこは××だろう」と自分にツッコミを入れてみたり、相手が自分なので、それを利用(頂戴)しようがけなそうが、誰も文句を言いません。

そうなると、過去の自分の思考や行動の状況が分かる資料って、とっても面白いです。
レビューすることが楽しくなります。

■OneNoteを活用する


べつに Evernote でも構いませんけど、こういうデータサービスに、自分のノートや記録を残していって、後で読み返せるようにしておくのは、とってもおすすめ。

ノートはスキャナで取り込んで、1ページ1ファイルで登録しておきましょう。
こうしておくと、ランダムにページが開けます。

OneNote や Evernote なら後からコメントを追加することも可能です。

■GooglePhotos


最近(と言ってもすでに半年くらい経ちましたが)、ここで作ったファイルを GooglePhotos にもアップロードしています。
jpeg ファイルにしておくと、無制限にファイルが登録できるので、私のように大量にノートを書きなぐるタイプだと、画像が無制限にクラウドにおけるのはありがたい限り。

で、同じようなものをまとめて、アルバムにしたりしてます。
そうするといい感じのBGMを買ってにくっつけてくれて、それを連続再生してくれます。

せっかく無料なので、写真だけでなくノートもやってみたら、これが意外な発見があったりして面白い。

セレンディピティ」があるかもです。

■かしこまってレビューより…


レビューなどというと、ちゃんとやるべきことを決めて、振り返りをし、課題を発見して改善する、みたいに力が入ってしまいますが、ちょっと暇な時に、昔の日誌やノートを見るだけでも、いろいろな発見があります。

軽い気持ちで振り返ると、長続きするかもです。

posted by 管理人 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座