2016年08月05日

海外出張に行くときは、その国の言葉で挨拶をしなさい




ウチの会社は、海外に子会社がいくつかあります。というか社員数は海外のほうが圧倒的に多い。
このため、仕事上、海外出張も少なくありません。

■その国の言葉で話したい


同じ部門でも異なる部門でも、初めてその国に出張に行ってきた人に話を聞くと

 ・中国語を覚えたい
 ・英語を覚えたい
 ・タガログ語で挨拶したい
 ・スペイン語が読めるようになりたい
 ・ハングル語が読みたい

たいていこう思って、いままで見向きもしなかった、会社の言語教育コースをとったり、駅前留学したりするようになります。

まあ、この教育を受け始める時点で半数近くは脱落しますが。
帰国直後のときにはある程度モチベーションはあるようです。

一緒に出張に行った人が、現地のスタッフと談笑したり、飲み会に行ったりしていれば特に。

■その国言葉で挨拶しなさい


私は初めて海外出張に行く人には、かならず勧めていることがあります。

その国の言葉を勉強するなんていうのは、短期間ではムリなので、たった3つの言葉だけ覚えて行きなさいと言ってます。

 ・おはよう!
 ・こんにちわ
 ・ありがとう!

ちなみにここには帰るときの言葉がありませんが、私の知っている範囲で「バイバイ」が通じますので、それは覚える必要がないからです。

 カムサハムニダ
 シェシェ
 サラマッートゥ
 ダンケシェーン

このくらいなら1分で覚えられます。覚えたら、現地で合った人に、かたっぱしから使ってみましょう。

 発音が変で通じないかも?

それは絶対にありません。100%通じます

だって、初めて合った人に「さようなら」って言ったりしないですよね。日本語でも朝「オッハ〜オ」と言われれば、「おはよ」に聞こえますよね。雰囲気ですよ、雰囲気。

私の経験でも通じなかったことはありません。ただし、「発音が悪い」と言い直されたことはありましたが…。

※●余談●
※「発音が悪い」と言われたことで、一番印象に残っているのは、中国のタクシーに乗った時に、「シェシェ」と言ったら、タクシーの運ちゃんが、なにか突然喋り出したんです。
※さっぱり聞き取れずに困っていると、「フォローミー! シェシェ」と言われました。
※ 「シ」の音が違っている
※ 2声と3声の使い分けがなってない
※というわけで、身振り手振りで何度も言い直されました。

※最後は「OK!」って親指をたててニッコリ。許してもらいました。

※あのおっちゃん、ヒマだったのかな…?

名著『人を動かす』でも、以下の様なことが書かれてます。

★P83〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

友をつくりたいなら、まず人のためにつくすことだ。

人のために自分の時間と労力をささげ、思慮のある没我的な努力をおこなうことだ。

ウインザー公が皇太子のころ、南米旅行の計画を立てられた。外国へ行けばその国のことばで話したいと考え、公は、出発前何カ月間もスペイン語を勉強した。南米では、公の人気は大変なものであった。

デール・カーネギー(著) 『人を動かす
―――――――――――――――――――――★


さすがに、出張前に何ヶ月も現地語を勉強というのはムリですが、一言の挨拶を現地語で出来るだけで、相手の印象はガラリと変わります。

■そのうち覚えるさ


難しいことは言えなくても結構。それは通訳さんがしてくれますし、出張者には期待されてません。

でも、現地へ行って、日本語だけで通している人に、現地の人は親近感は抱かないでしょう。「コイツの言うことなら、ちょっと面倒だけど助けてやるか」と思えないでしょう。「オレが一人で資材手配から実行まで全部やる!」という人にはいらないかもしれませんが。

人気者になれとはいいませんが、人間同士で仕事をする以上、気分の問題というのは、仕事の結果にも影響するんですよ。

ちょっと仲良くなれば、身振り手振りで話をするようになります。
中国なら筆談が便利。それ以外の国なら英単語。書いて、発音してもらって、シャドウイング(人の言ったことをそのまま繰り返す)すれば、じきに言えるようになります。

その時に使えるフレーズは

 "How to say, this?"
 "ジャガ、ゼンマシュォ"

です。これで教えてもらってます。
※え? 文法が違う? 通じりゃいいんですよ!

私は、会話教室には行ったことはありません
この方法で、現地のスタッフに言葉を教えてもらってます。

なのでいつまでたっても片言ですが、スタッフとはいろいろ話ができる程度にはなりました。
まあ、日本語だって赤ん坊の頃にそうやって覚えたんだから。




■参考図書 『人を動かす



これを読まざるしてヒューマンコミュニケーションを語るなかれ!
デール・力ーネギーによる自己啓発の源流とでもいうべき不滅の名著。原版(How to Wln Friends and Inffuence Peaple)は、世界各国で 1500 万部以上、日本語版も 400 万部を超える大口ングセラー。
この脅威の部数は、本書が「人間心理の本質」を正面から扱った最初の一冊であることを示している。多くのヒューマンコミュニケーションに関する本は本書の焼き直しと行っても過言ではない。これらの本を読む前に、まずは本書を読んでから語ってほしいもの。


●関連 Web
 悪用厳禁!心理学で人を動かす7つの秘法 - ライフハックブログ
 人を動かす-Wikipedia
 人ひとを動うごかす―デール・参考カーネギーによる人間関係の古典―:日本語文学ガイド
 転職を繰り返したD.カーネギー――世界最大の自己啓発本「人を動かす」を作った男
 説得コミュニケーションの原則―Diamond Online
 悪用厳禁!心理学で人を動かす7つの秘法 - ライフハックブログ

●関連記事
 事前に上司に電話をしてもらう
 人を理解するなら修飾語に注目する
 相手の評価を上げる
 部下力のみがき方3:キーメッセージ
 会議の予定は多めに入れる
 たたき台を作ると成長できる
 ミーティングチェックリスト
 面接の質問:「記憶に残っている失敗を教えて下さい」
 面接で「年上の部下・担当者への接し方」を聞かれたら2
 面接で「年上の部下・担当者への接し方」を聞かれたら1
 残念な人の仕事の中身
 残念な人の仕事の中身
 実践!反論×反撃法
 ザ・プレゼンテーション
 7つの習慣:人生の責任を引き受けなさい
 人望が集まる人の考え方:相手に注意を与えて成果を上げるための7つのルール
 人を動かす:相手が優位であることを探す
 ポイントカードテクニックで仕事を頼む方法
 7つの習慣:人間は刺激と反応の間に選択の自由を持っている
 人と動かす:他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならない
 7つの習慣:社会通念という歪んだ鏡
 人を動かす:相手の心のなかに強い欲求を起させること
 7つの習慣:MASTERチェックリスト
 人を動かす:心のなかに欲求をおこさせる
 7つの習慣:本は教えるために読みなさい
 人を動かす:相手の立場から物事を見る
 ドラッカー365の金言:組織の精神はトップから生まれる
 7つの習慣:人は自分自身を客観的にみることができる
 人を動かす:人に動いて欲しければその人の問題を扱いなさい
 人を動かす:他人の長所を探しなさい2
 人を動かす:他人の長所を探しなさい1
 人を動かす:チャールズ・シュワップの給料を決めたたったひとつの技術
 人を動かす:人の8つの欲求を満たす
 人を動かす:父は忘れる
 人を動かす:罰則は「前向きさ」を失わせる
 面接質問の真意(リーダーシップ)7:伝える
 北風と太陽―意図を隠して行動を促しなさい
 モチベーションには3段階ある
 モチベーション3.0
 相手に勝たせると味方ができる
 犬が近づいてきたら道を譲りなさい
 影響力をもつと仕事ができるようになる
 人を動かすことは褒めること
 魚はミミズで釣りなさい
 長所を挙げてもらうと勝手に説得されてくれる
 人を動かす
 上司を使えない部下は後輩も使えない
 正面の理、側面の情、背面の恐怖
 戦略おべっか
 ビジネス書名著目録(必須図書)
 会社で生きることを決めた君へ





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

人を動かす
著者 :デール・カーネギー

人を動かす
検索 :最安値検索
人を動かす
検索 :商品検索する

●このテーマのおすすめ図書


道は開ける新装版

話し方入門新装版

プロフェッショナルの条件―いか…

思考は現実化する―アクション・…

カーネギー名言集新装版

完訳7つの習慣人格主義の回復





posted by 管理人 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440591575

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座