2016年08月17日

基準がなければ判断はできない




よく物事は重要度と緊急度の2軸で判断しなさい、と言われます。

だからといって、

 ・社長が会議で言ったこと
 ・お客様からのクレーム
 ・プロジェクトで遅れているタスク
 ・部長からの質問メール

の重要度や緊急度は、比較に困ることがあります。

■判断の基準で数値化する


もともと数字になっているものなら、比較するのは単純に四則演算の話ですが、数字になっていないものは、まず数字にしないと比較のしようがありません。
でも、「社長指示はいくつ?」と聞かれても困ります。

 基準がないから

です。

★P50〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

なぜ、重要度、緊急度を決められないか、あるいは、重要だ、緊急だと感じないかというと、実は、基準がないからです。

たとえば、企業なら、収益に与えるインパクトが大きいとか、お客さまに与える影響が大きいといったことを基準とすると、重要度を決めやすい。

自分のことなら、家族に対する影響を第一の基準にする人もいるでしょうし、お金が重要なら金銭的な影響を、あるいは、名誉や知名度などを基準七する人もいるでしょう。

実はだれでも、基準は持っているのです。意識していなくとも、自分なりの基準を持って決めているものです

ただ、そのことがしっかりと認識できていないと、実際の問題解決の場で、重要度や緊急度の決定に活かせません。

したがって、個別の問題の重要度と緊急度を決定するのに必要なのは、まず、その判断の基準を確認することです。

多くの場合、その基準は価値観がべースになっています。会社の場合は、リーダーがその判断基準を明示することです。

そうす九ば、重要度や緊急度を部下は決めやすくなりますし、それを繰り返しているうちに、社員の一人ひとりが、自社の優先順位、もっと言えば、価値基準を理解していくようになります。

小宮一慶(著) 『ビジネスマンのための解決力養成講座
―――――――――――――――――――――★


ある人は、社長指示が3で、お客様クレームは4だといった。
でも別の人は、社長指示が4で、お客様クレームは3だという。

こういうのは、基準がちゃんと決められていないから、ということですね。

私がよくやる方法というのは、

 1:品質に影響がありますか?
 2:コストに影響がありますか?
 3:日程に影響がありますか?
    :
    :

みたいに判断スべき項目をならべて、それぞれ1(YES)または0(NO)で数値化して、それを合算して評価値にするというやり方。

あるいは、それぞれの項目に対して

  0:影響なし
  1:多少影響あり
  2:影響あり
  3:強い影響あり
  4:経営インパクトがあるほど影響あり

みたいな4段階評価にして、それを合算します。

これを各メンバーで出してもらい、そのトリム平均(上位1,2件を除いた平均)を出して、数字にします。

■基準は複数ある


重要度や緊急度というとどうしても曖昧になってしまい、人によって判断が異なるので、かならずみんなが合意できる数値化は出来ません。

なので、複数の数字を出してもらい、それを合計したり平均したりして、わかりにくくしちゃうんです。

そうすると、「まあみんなの総意だから…」みたいに曖昧な合意ができます。

単純に「社長指示」の重要度は3ですね。みたいに言っちゃうと、別の評価軸を持ち出してきて、「いやサラリーマンである以上、上司の命令は最優先でしょ」みたいになってしまい、議論は発散します。

議論が評価値で発散してしまうと、本来やりたかった優先順位付けや、業務分担の見直しなど議論の目的が達成できません。
関係者の複数の視点を盛り込んだように見せて、計算でごまかしちゃうことです。なんとなく感覚に合っていればそれでいいんですから。





■参考図書 『ビジネスマンのための解決力養成講座



ベストセラー『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』『同「数字力」養成講座』に続く第3弾!「売上げが伸びない」「利益が出ない」等々、日々ふりかかるさまざまな問題をいかに解決するか...。いま、ビジネスマンに求められる最重要スキル、それが問題解決力だ。






◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

ビジネスマンのための解決力養成講座
著者 :小宮一慶

ビジネスマンのための解決力養成講座
検索 :最安値検索
ビジネスマンのための解決力養成講座
検索 :商品検索する



posted by 管理人 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座