2016年11月18日

中華タブレットでマルチタスクシステムを構築する




過去記事で何度か書きましたが、現在運用しているPCは7台あります。

そのうち2台ほどが、いわゆる「中華タブレット」です。

何をさせているかというと、このブログのメルマガの送信やら、記事の更新、ネットから必要な情報のダウンロードなどをさせてます。

あとの幾つかの古い PC はちょっと大きなデータの解析用とデータサーバ。

■マルチタスクシステム

以前の記事

 PCは複数台運用をすると効率が上がる
 マルチウィンドウ

で書いたように、1台の高性能 PC よりも、2〜3台の低性能 PC のほうが仕事効率は上がります。1台の大画面モニタよりも、2台の中サイズのモニタのほうが投資効率は良くなります。

全ての PC が同じ性能を持っている必用はなく、普段使っている PC は操作に対する応答性重視。バックアップPCは HDD 容量重視、バックグラウンド PC は値段重視で導入してます。

で、そうなると、バックグラウンドで作業をしてくれる PC は、安くてタッチ機能までついている中華タブレットが一番いいというのが現時点の結論。

■安い中華タブレットでドライブ容量を確保する

アプリを常駐させたり、タスクスケジュールさせたりして、一定の間隔でデータをやり取りできればいいので、処理能力は大して必要ありません。ただ問題なのは C ドライブの容量が極端に小さいことです。

中華タブレットは、Android と Windows のデュアル OS の場合が多いので、多くても Windows に残されているユーザ領域は 1G 程度にしかなりません。

なので、買ってから最初にやるのは、Android 領域の削除と開放。

以下は、"Ployer momo8w" というマシンでやりましたが、あまり特殊なことはしていないので、どのタブレットでも可能だと思われますが、それ以外のマシンでは確認しておりませんので、実際にやるときは自己責任でお願いします

■中華タブレットのAndroid領域の開放

中華タブレットを Windows モードで立ち上げます。

 ・エクスプローラを立ち上げて
 ・PCを右クリック
 ・管理をクリック
 ・記憶域→ディスクの管理

とたどると、ディスクのパーティション一覧が表示されます。
これの Windows 本体と回復パーティション以外のプライマリパーティションを全部領域開放

■Windows への領域割当

開放した領域を統合して、拡張パーティションでフォーマット。

Window の領域を広げる方法として大きく2つの方法があります。

この新たに確保したパーティションをもとのWindow領域に統合してしまう方法と、拡張パーティションのまま、ジャンクションで繋いでしまう方法です。

前者(領域統合)のほうが根本的な方法なのですが、Windowsパーティションがどこにあるか(ディスク0と表示されている長方形の左側にあるか、右側にあるか)によって対応方法が異なります。
Windowsパーティションが一番左側にあって、その右側に開放した領域があるときには、Windows だけで領域の結合をやってやれば、ドライブ C は大きくなります。
一方で、Windowsパーティションが右側にあるときにはその手は使えない(パーティションの拡張ができない)ので、結合するソフトが必用です。ちょっとソフトをご紹介しておきます。

 ・EaseUS Partition Master Free-窓の杜
 ・AOMEI Partition Assistant Standard-窓の杜

私がやったのは、後者の拡張パーティションをジャンクションでつなぐ方法。

話はかんたんで、別のパーティションを C ドライブの特定のフォルダとして扱えるようにするだけです。
これで、C ドライブが仮想的に増えたことになります。

ただし、このやり方は、あるフォルダを使うときにだけ容量が増えたようにみえるので、もともとの C ドライブを増やしているわけではありません。

私の場合、Windowsのテンポラリフォルダ、マイドキュメントなどのドキュメントフォルダなど後から増加するものは全部この下に移動し直しました。

■ジャンクションの作り方

ジャンクションは先程の「ディスクの管理」からやります。

ジャンクションを張りたいパーティションを右クリックし、「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします。

そこで出たダイアログで、「追加」ボタンを押し、「次の空のNFTSフォルダにマウントする」のラジオボタンをクリックして参照を押します。

どこにジャンクションを作りたいか聞いてきますので、C ドライブに適当なフォルダ名を設定してやれば出来上がりです。

そこからは、普通のフォルダとして扱えますので、Windowsが自動生成するフォルダのパスの設定変更や、マイドキュメントのパス設定変更をしてやれば出来上がりです。

ついでながら、SDカードを追加しても、同じことが出来ます。
※私は 64G の SD カードを追加してます。
※こちらは、ネットから動画などをダウンロード・アップロードするための領域と、PC のバックアップイメージをおいてます

SDカードは当然ながら別媒体ですので、パーティションを合体させるのは不可能です。

このジャンクション方式なら、C ドライブにいくらでも容量を追加できます。

■アプリケーションもジャンクション側に

ちなみに追加するアプリケーションも、このジャンクション側に作ります。

大抵のソフトではインストール時に、インストールフォルダを聞いてきますので、このジャンクションで作ったフォルダを指定してやれば、C ドライブの容量を減らすことなくアプリケーションの追加が可能です。

■C ドライブの空き容量

最終的に、C ドライブは 20G ですが、約3割は空きという状態で運用が出来てます。
過去記事

 改善は30%
 移動時間の30%マージン

で書いたみたいに、30% ルールを適用してます。


◆このテーマのおすすめ図書



仕事に効く教養としての「世界史」



■同じテーマの記事

メトロノームとインターバルタイマ

をご紹介します。ときどき本ブログで「メトロノーム」が登場していますが、スマホのアプリで私が使っている・メトロノーム・タイマをご紹介します。これら2つは「一定の間隔で音やバイブが鳴動するもの」として使っているので、用途は同じです。ただ、測定できる長さ・複雑さにちょっと違いがあるだけです。きっかけ使うようになったのは、2つのビジネス書で紹介されていたのを読んで、「あぁ、なるほど!」と合点がいったから。タイマ..

スマホのデータを整理整頓する方法

スマホやPCのデータって、放っておくとどんどん増えていって、そのうち何がどこにあるのかわからなくなっちゃいます。私は基本的には、1箇所に集めて検索ツールを使うという方法で管理していますが、それでもアプリが勝手に自分ごのみのフォルダに放り込んでくれたりして、気がついたら勝手にバカ食いしてくれてたとかいうことが時々。データ整理の時間を作る毎日ではありませんが、通勤時にちょっとだけ手持ち無沙汰な瞬間があります。データの整理整頓はこの..

Windows10に入れる定番アプリ2

仕事の効率向上に欠かせないのが、PC のアプリケーション。これが使いにくいものだったり、ちょっとした誤操作でとんでもないトラブルを出すようなアプリだったら、イライラしますし手戻りも大きいので、これはしっかり選びたいですね。ということで、過去にも紹介してますが、Windows10も普及したことですし、Windows10向け、ということで現在のアプリ環境を再掲します。全てフリーソフト、Windows10動作確認済み(私の環境)。本日は昨日の続きで・オフィスアプリ・言語ツー..

チェックしたWebページを記録に残す

このブログでも時々引用しますが、私は何かわからないことがあるととりあえずWebで検索をします。まあその結果、あちこち気になって元の仕事に戻れない、という問題はあるのであまり多様しないようにはしていますが。ただ、せっかく調べていい情報にヒットした時であっても、それを残していないと、また後で同じことを調べることになります。セキュリティガードがあるところではローカルドライブが一番こういう時に、Evernote や OneNote の Web クリップ機能が役に立つのですが..

資料は本文から書きなさい

「あ、これいいかも!」なにか別のことをしていて、ふといいアイディアがひらめくことがありますよね。記憶は5秒まで?最近、こんなことがありました。電車の中で、ぼんやり揺れている宙吊り広告を見ていたら、ふとアイディアがひらめきました。「お、そういえば××の問題ってで解決できるんじゃないか?」※こんな風に言語化されたわけではありませんが。これは急いでメモしなきゃ、とちょうど手に持っていたスマホで、ホームボタンを押して..

手帳はいつまでも同じではない

以前の記事手帳はアナログかデジタルかで、デジタルの手帳にトライしたけど、最終的にアナログ(手書き)に戻ってきたと書きましたが、最近またデジタル化をしつつあります。ひとつには、スケジューラが非常に安定してきて、使いやすくなったこと、もうひとつはiPhoneやAndroidスマホを常に持ち歩くようになって、この上さらにノートまでというのが辛くなってきたからです。こうしたことでちょっと実感したのが、以下の書籍のセリフ。..

メモとノートをデジタル化する

会社でいろんな人のメモの取り方を見ていると、7割近くがA4のノート(事務用品として常にストックが有る)に取る人、2割が小さなメモ帳(大きめな付箋も含む)に取る人、残りがその他の方法でやっている人という感じでしょうか。あなたの周囲はどうでしょう?メリットとデメリットノートにメモ取る人のメリットは、書く面積が広いことでしょう。私も以前はノート派だったのですが、書く面積が広いと、大きな文字で書きなぐったり、2つの発言などの相関を線でつないだりして図解できる..

マルチページTIFFを快適に扱う

自炊、してますか?私はほとんどのビジネス書はスキャナで取り込んでしまって、PCやタブレットで読んでます。スマホでも読めると便利なのですが、いかんせん画面が小さすぎ…。取り込んだ時のフォーマットですが、私は TIFF 形式を使ってます。もちろん jpeg のほうが扱いやすいのですが、どうしても気になるのが画質の劣化です。jpeg にしてしまうと、特別に設定しないかぎり Lossy 圧縮が行われます。つまり、画質を人間にわかりにくい程度..

タブレットで生産性は上がるのか?

私は、モノ好きもあって、いろんなデバイスを持ってます。・Android タブレット・Widows タブレット・ノートPC(Windows)・スマホ(Android)・スマホ(iPhone)・ガラケーこのブログは仕事術に関するものなので、ちょっと振り返ってこういうデバイスで生産性がどう変わったのかについて、ちょっと考えてみました。電話とメールはスマホ(iPhone)で見るまず、昔と変わったのがメールをスマホで..

落ちないスマホリング

最近携帯電話をいじっている人をあまり見かけなくなりましたね。殆どの人がスマホ。ただ最近のスマホは画面サイズが大きくなって、意外と片手で持って、その持った手の親指で操作しようとすると、しっかり他の指で押さえられなくて落としてしまうこともあります。で、アマゾンをウロウロしていたらこんな製品を見つけました。BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング iPhone/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/スマートフォン・タ..



posted by 管理人 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座