2016年12月05日

いい話なのか、悪い話なのか、最初に言う





■報告の簡潔さと詳しさを両立させる方法


上司やリーダーに何かを報告するときに、だらだらと結論に向かって喋っていると、たいてい聞いている人はイライラします。

 「結局何がいいたんだ?」

そうすると、聞いている側も人間なので、ちょっと悪い感情を持ってしまい、なかなかニュートラルなコメントを返すのが難しくなります。

上司やプロジェクトリーダーに報告するときに、簡潔さと詳しさを両立させる方法があります。

 逆ピラミッド法

というやつです。

名前はどうでもいいですが、ニュースなどで、

 昨日、××区○○町で強盗事件が発生しました。
 昨日、××区○○町で午後3時ころ、○○商店に、覆面をかぶった男が押し入り、ナイフを店員に突きつけて…
 男は身長 170cm くらい、中肉中背で、△△なまりのある話し方をしていたそうです。
 警察は……………

みたいに話しますよね。最初に話の要約を言ってから、具体的に説明をし、さらにその説明不足の点を補っていく、だんだん話が細かくなるので、逆三角形の形の説明として、逆ピラミッド法と呼ばれています。




■種別宣言法


これをさらにもっと要約した形式が

 良い報告です。
 (話の要約)
 (話の詳細)

みたいに話す「種別宣言法」。
※ちなみに、これは私が勝手に命名しているものなので、普通は通じません。ネットで調べても出てきませんよ。

★P69(36)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●いい話なのか、悪い話なのか、最初に言う
上司として報・連・相を受け取るとき、コイツは報・連・相の意味をよくわかっているな、と思う部下には共通した行動があります。

それは、上司に何をしてほしいのか、まずはネクストステップをはっきりイメージさせてくれるということです。

どうしてほしいのか、結論から先に言ってくれる、と言い換えてもいいかもしれません。

上司として、どうアクションをすればいいのか。謝罪に行くべきなのか。一本、電話を入れるべきなのか。問題点を理解することなのか。

お客様からもらってきた宿題を一緒に解決するのか…。

報・連・相をしたら、おしまいではなくて、それでどうするのかをしっかり言ってくれる部下には「まかせたい」と思うものです
 :
 :(中略)
 :
上司にだって、心の準備というものがあります。

「いい話」であれば、お茶でも飲みながらゆっくり、ということになりますが、「悪い話」であれば全身を耳にして、身を乗り出して聞かなければなりません。

だとすれば、最初にそれをはっきり明らかにしてほしいのです。

それこそ、いい話はいつでもいいけれど、悪い話は今すぐにでも教えてほしい、というのが上司の気持ちです。

悪い話ほど、早く聞きたいのです。

なぜなら、手を打たなければいけないことが多いから。

ところが、部下はしにくい話はできるだけ先延ばしにしたい。結果的に、悪い話が後回しにされてしまうことが多い。これは、上司にしてみると、最悪のやり方です。状況が厳しいときほど、対応策が多く打てるように、早く上司は報告がほしいのです。

岩田松雄(著) 『「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方
――――――――――――――――――――――――――――★


最初に、どんな種類の話なのかをはっきりさせます。

 ・良い報告
 ・悪い報告
 ・ちょっと困ったことの相談
 ・非常にマズイことの相談
 ・判断をしてほしい
 ・ヨタ話

たいていこのくらいでしょうか。

この種別を最初に宣言してしまうと、相手が聞く姿勢ができますし、自分でも話がぶれない(結局何が言ったかったか話しているうちに忘れてしまう)で話ができるようになります。

あと、当然ですが、一度に2つの話をするときには、

 良い話と悪い話の2件の報告があります

みたいに、どれだけ続くのかをはっきりさせると、無駄な時間を使わなくて済みます。





■参考図書 『「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方

ベストセラー『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』の著者岩田松雄氏の上司から信頼される部下になるための必須の51ヶ条。

 「上司といまいちウマが合わなくて……」
 「上司への報・連・相の仕方がよくわからない」
 「うまく上司をコントロールして、仕事を上手に進めたい」

こんな風に思っている方もいるかもしれません。

ザ・ボディショップやスターバックスのCEOを務めてきた著者も、もちろんかつては部下だった時代がある。

上に登っていく人は、実力を社内に示すだけでは不足で、上司からの信頼を勝ち取ることが必須。

著者が部下時代にどのように仕事や勉強に向き合っていたか、そして上司としてどういう部下なら引き上げたいと思うのかの本音がまとめられています。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方
著者 :岩田松雄
楽天では見つかりませんでした
「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 上司の指摘は積極的に改善する
 いい話なのか、悪い話なのか、最初に言う
 採用される意見のコツ
 同僚を持ち上げると評価が上がる?
 上司は部下の強み、弱みをよくわかっている
 ジョークのなかに本音がある
 「頑張った私」は言わない
 ファーストコールを受ける窓口になる

●このテーマの関連図書


「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の言葉

部下の心を1分で動かすマネジメントレターの秘密

あなたが上司から求められているシンプルな50のこと

働く君に伝えたいこと―プロフェッショナル経営者の父から息子への28通の手…

「情」と「理」話し方の法則:「言葉」は不器用でも、足りなくてもかまわ…





■同じテーマの記事

「以下の通り」は使わない

複数の情報を書くときに、つい「以下の通り」って言葉を使いたくなります。実際にメールやレポートなどでよく見かけます。でも、これって冗長で、意味のない上に、「あとで説明するから」的な文章になってしまって、読みにくくなります。これを使わないように文章を構成すると、読みやすいスッキリした文章がかけると思っています。結構多用されているので、あまり気に留めていない人も少なくないみたいですが。説明は概要→詳細が基本『ロジカル..

紙の辞書を使う

いまどき英語にしても科学的な単語にしても、知らないことはネットで検索すればたいていはなんとかなります。私も Google くんにはかなりお世話になってます。1日たりとも何かを探さない日はありません。とくに知らない単語を探すのにはこれが非常に便利。一方で、不都合があります。あまりにも合理的にできているため、セレンディピティ(偶然に有益なことを見つけること)がないんですよ。紙の辞書や辞典には余計な発見がある逆に、紙の辞書や辞典を使うと、探すのが結構手間です。単語が発音順..

上司の指摘は積極的に改善する

「あなたの強みはなんですか?」自己啓発やキャリア形成などのセミナーでよく言われることですし、多くのビジネス書にも「自分の強み・弱みを知りなさい」と書いてあります。自己分析の方法なども過去記事ではご紹介してますが、会社であなたの強みと弱みをもっとも知っている人に聞いてみるのはどうでしょう?上司に聞いてみる私は、上司との成果面談&目標面談(年にそれぞれ1回あります)のとき、どちらかで(成果面談のときが多いですが)「私のい..

パスの辞書登録

マイドキュメントの下に作ったフォルダにアクセスしたい時に、どうしてますか?Windowsだと、エクスプローラをたちあげて、「マイドキュメント」フォルダをクリックして、その下のXXXフォルダをクリックして……、とマウスで追いかけてますか?仕事でよく見かけるのは、デスクトップにフォルダのショートカットを作っている人。でも見るとデスクトップ一面にショートカットが並んでて、「え〜っと」と言いながらマウスが行ったり来たり。まったく、時間の無駄だなぁと思ってみているのは(言い..

予定を決めたら簡単には動かしてはいけない

すでに予定が入っているのに、「ちょっと話がしたい」「他の人の空いている時間がないので、この時間に会議をします」みたいな要求がいろいろ来ます。できる人は「予定」を簡単に動かさないたとえば、営業マンが最も大切にしなければならないのは、お客です。ところが、かつて、人相を輩出することで有名な某社の、トップ営業マンである M さんが、お客との面談を断っているのを見て、さすがだな、と感じた..

いい話なのか、悪い話なのか、最初に言う

報告の簡潔さと詳しさを両立させる方法上司やリーダーに何かを報告するときに、だらだらと結論に向かって喋っていると、たいてい聞いている人はイライラします。「結局何がいいたんだ?」そうすると、聞いている側も人間なので、ちょっと悪い感情を持ってしまい、なかなかニュートラルなコメントを返すのが難しくなります。上司やプロジェクトリーダーに報告するときに、簡潔さと詳しさを両立させる方法があります。逆ピラミッド法というやつです。名前はどう..

わがままにスケジューリングする

もし調べられるのであれば、直近数ヶ月にした打ち合わせについてどこで打ち合わせをしたかを調べてみませんか?これが相手のオフィスや長距離の移動を伴うような場所であれば、あなたの時間効率の改善のねたになります。移動は価値を生まない製造の仕事でよく言われますが、移動することは価値を生まないです。製品を作るときに、何かを組み付けたりインストールしたりする作業は、その製品の付加価値を上げる方法のひとつなのですが、組付けをするために、部品の..

10秒で言えなければ出直してこい

かつての上司に「ちょっと時間をいただけますか?」と聞いた時によく言われたことがあります。「いいかどうかを判断するから10秒で説明しろ」で、説明をモゴモゴしようとしていると、「はい、時間切れ。出直してこい」。今では自分が便利に使わせてもらってます。さすがに「出直してこい」とまでは、言えたことがありませんが。10秒で話せること10秒というと、早口で喋っても3〜4文節くらいです。ここで、上司がより詳しく説明を聞くかどうかを判断します。「現在の問題が起こってまして、..

エクセルのSheetXは消しておきなさい

ちょっとだけ、見栄えがいい EXCEL の作り方のご紹介。今の会社で EXCEL を使ってないところは珍しいのではないでしょうか。それほど一般的な EXCEL なのですが、案外ぞんざいに扱われていて、ちょっと工夫すれば、見やすくなって、見栄えが良くなるのに残念だなぁ、と思ったりすることが少なくありません。ちょっとだけ見栄えがいいEXCELの作り表で数字を入力するところと、計算で自動的に変化するところは色を分けなさい意外とやっていない人が多いのですが、よく使う計算シ..

即座にやると上司からの評価が上がる

チームやプロジェクトの進捗ミーティングなどで、いい意味で主役になっている人っていますよね。ようするに、進捗状況のキーを握っている人で、毎週定例でやってもその人の報告事項が多い人です。傍目(はため)に見ても仕事量はかなり多そうなのに、そういう人に限ってメールのレスポンスは早いし、ほぼ間違いなく期限通りに仕上げるんですよ。まぁ、逆に言えばそういう人だからキーになる仕事を任されているとも言えるのでしょうけど。仕事が出来る人に見せる行動ルールそういう人が一体どうやって仕事を..



posted by 管理人 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座