2019年10月21日

パスの辞書登録






マイドキュメントの下に作ったフォルダにアクセスしたい時に、どうしてますか?

Windowsだと、エクスプローラをたちあげて、「マイドキュメント」フォルダをクリックして、その下のXXXフォルダをクリックして……、とマウスで追いかけてますか?

仕事でよく見かけるのは、デスクトップにフォルダのショートカットを作っている人。でも見るとデスクトップ一面にショートカットが並んでて、「え〜っと」と言いながらマウスが行ったり来たり。

 まったく、時間の無駄だなぁ
 
と思ってみているのは(言いませんが)私だけでしょうか?




■ファイラーのショートカットに登録する


私は基本的にこれです。
ただし、ファイラーの場合、ワンキーでそのフォルダに飛べるのですが、たくさんのフォルダは登録できない(多くても10個くらい)です。

しかたがないので、ショットカット集のフォルダを作っておき、このフォルダへのショートカットをファイラーに登録してます。

ただ、これもショートカットの数が増えるとフォルダ分けをせざるを得ず、行き着きたいフォルダに行くのに、ファイラーでショットカットフォルダのフォルダを順番にたどる、などというわけのわからないことになりかねません。





■ClipBor


フリーソフトでClipBor(http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se472890.html)というソフトがあります。
これは定型文を登録できるツールで、1つのグループに30個ほどの定型文が登録できます。

よく使うパスなどはこれに登録しておくと、クリップボード経由で簡単にジャンプが出来ます。

登録は簡単で、登録したいフォルダをコピーしてClipBorを呼び出し、オプションメニューから登録を選ぶだけ。
あ、また使いそうだなと思ったら、ちゃっちゃと登録してしまえば、次からはWin+Eでエクスプローラを呼び出して、ALT+D、そのあとClipBorからこのパスをペーストしてやるだけで、そのフォルダにジャンプします。

■IMEに単語登録する


上記の手段は、大量のショートカットを登録しておくのには向きません。
というのは、リストから選択する方式は、リストが表示できる最大数に制限されるからです。

大量に登録しようと思ったら、もっと最初の選択肢を広げてやる必要があります。

役に立つのがIME(日本語入力システム)。
これの単語登録機能で、登録してしまいます。

たとえば、私は日報をテキストで書いているので、日報フォルダにはしょっちゅうアクセスします。

   c:\_usr\Job\report

のフォルダです。
このパスを単語として登録してしまいます。

ただ、他の日本語と混じるのが嫌なので、「ん」から始めます。

  んれ → c:\_usr\Job\report

と登録しておくわけです。

これならパターンは50通りは作れます。さらに「んれ」に複数個登録されていれば、その登録分だけが選択肢として表示されるので、最初から絞り込んだ状態で選択肢が表示されます。

MS-IMEの場合には変換キーを押さないと辞書データを表示してくれないので、日本語として成り立っていない文字列ではダメみたいですが、Google日本語入力だと、読みとして「p13」なんてのも登録できるようです。
c:\_usr\Project\Project2012\ProjectNo13を「p13」で登録しておくと、サジェストにこのパスを表示してくれます。

■とにかくなんでも登録


Google日本語入力は、柔軟なのかいい加減なのかわかりませんが、日本語として成立しないものもどんどん登録できます。
そうすれば、自分のわかりやすいキーワードで、日本語になっていなくても構わないので、片っ端から登録しておくと、キー入力が圧倒的に省略できます。
ちょっと長めのテキストを繰り返し入力しそうなら、どんどん登録しましょう。

作業時間が短くなりますし、もしプレゼン中でも、エクスプローラを順番にほじくっていくようなことがなく、一発で該当のフォルダにたどり着き、さっと表示すれば、ウケることまちがいなし。





■同じテーマの記事

なぜなぜ分析4:「なぜ」の段階のレベルが飛んでいる

「なぜなぜ分析」という言葉を知らない人はあまりいないのではないかと思います。では、そのやり方は?というと結構心もとない人も見えるのではないでしょうか。やっぱり、ある手法というのは、基本的なやり方があって、そのやり方をきちんとトレーニングを受けていないとうまく使えないものです。これは、なぜなぜ分析に関する本を読むだけではな足らなくて、実際に講習などで受講してみないとうまく使えるようにはなりません。もちろん、講習を受けたからといってそうなるとか限らないですが、本で詳細を..

聞き耳を立てる

情報を大別すると・今の業務に必要な情報・今の業務に直接必要ではないけど関係する情報・なんとなく気になった情報、世間の流行の3つに分けられると思います。最初の2つは、世間の流行とはかかわりなく、ほとんどが会社内でやり取りされていて、当然自分も多くの場合その渦中にいるわけですので、嫌でもその情報を処理しなければななりません。ところが、3つ目の情報というのは、自分から積極的に取りに行かないと得られない情報です。よく「ビジネスマンは雑誌を読め」という事を言われますが、こ..

矛盾す複数の問題を一気に解決する「インクルージョン思考」

表題の「インクルージョン思考」というのは、問題がいくつもあって、それらの問題を一気に解決してしまうような、「おぉ、その手があったか!」というアイディアを出すための考え方。ドラマやアニメなどを見ていると、最初の方で色々な問題が次々と発生して、主人公がにっちもさっちもいかない状態に追い込まれることがあります。それを後半に、ある一つのことをやることで一気に解決して大団円、というストーリがよくあります。あのアイディアはどうやって思いつい..

優先順位を正確に意識する

優先順位って簡単な言葉で説明できますか? 仕事をする上で、たったひとつのタスクしかない状態はありません。たいていは、アレもしなきゃ、これもしなきゃ、状態で、「から手を付けよう」と決めてかかりますよね。上司からも「を優先してやってくれ」と言われたことも多いと思いますが、本当に優先してますか?優先事項があるときは他の仕事をしてはいけない単純に言えば、優先順位をつけるというのは、その第1番目のことが終わらなければ..

タスクの多重管理

仕事は多次元あなたは仕事の管理をどうやってやっているでしょうか?GTD(Getting Things Done)などの「仕事」や「やるべきこと」の管理ルールはあるものの、実際にタスクを作ってみると「管理するのはは難しい」と感じてました。ちょっと用語が難しいので、以下、GTDの規則に従って複数の活動をまとめたもの=プロジェクト1回の作業で終わるもの=タスクと呼ぶことにします。例えば、新規事業を起こすというプロジェクトがあったとします。こ..

やる気貯金

やる気?仕事をしていて、どうしてもやる気が出ない時がありますよね。私は1週間に1日はそうですが…。そんな時どうします?私は何もしません。やる気が無いものはどうしようもない。集中力のないときにやってもどうしようもない。とさっさと諦めてしまいます。ただ、やる気になってくる方法はあります。これは以前の記事で何度か紹介してますが、簡単に言うと・やる気がなくても手を付けられる、ちょっとした作業をする・とりあえず、資料を広げてみる・やらないといけなさそ..




posted by 管理人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座