2017年03月01日

マイナス言葉を言い換える




過去記事で、何度か「禁句集」というのを書いてます。

 「したいと思います」は禁句
 「だいたい君はいつも」は禁句
 言ってはいけない言葉

この理由についても、それぞれの記事を参照していただければいいですが、この禁句のなかで、マイナス言葉というものがあります。

■マイナス言葉

★P170〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●マイナス言葉を言い直せ
「言い直し言葉」を使う習慣をつけましょう。

何度かふれた中村天風は、言葉の力を非常に重視しました。

日々にする言葉が心をつくり、その心が運命を拓くからです。

逆に言えば、運命を好転させるには、日々にする言葉に注意することが肝心です。


しかし、心が疲れて弱くなると、当然、言葉も弱々しく消極的になります。

 「疲れた」
 「もうダメ」

などというマイナスの言葉を平気で口にして、ますます心を弱らせ、疲れが倍増するという悪循環に陥ってしまうわけです。

天風は、マイナスの言葉を口にしたら即座に「言い直し言葉」で否定してしまえと説きました

 「疲れた…と昔はよく言ったけど、今は活力があり元気だ!」
 「もうダメ…とあきらめたこともあったが、今は成功までやり抜ける」

という具合です。マイナス言葉に気づいたらすぐ行います。やがて、疲れていても前向きな言葉が口をつくようになり、心が強化され、運命が拓けるのです。

このような手法を応用して、私は頭の中で次のように自己対話することをおすすめしています。

「あーあ疲れた」と思ってしまったら、すぐにこう反論します合「でも、そう言ったからといって疲れがなくなるわけではない。よし、前向きなことを口にしよう」

そして、「よし、すぐに回復するぞ!」「すぐに元気になる!」と口に出します。

 「深呼吸を 3 回したらバリバリ取り組もう」
 「よし、 5 分だけとにかくやってみよう!」

と、弱い自分を打ち消してしまうのもいいでしょう。

「でも、明日になるともっと大変になる」「とはいうものの、今少しでもやっておくと、あとが楽だ」と言うのもいいと思います。

疲れた自分の弱音を放置せず、頭の中で反論し、とにかく行動してみましょう。疲れは、面白いように減っていきます。

松本幸夫(著) 『1分間回復法 「心」と「体」の疲労が一瞬で消える
―――――――――――――――――――――★


■言葉は思考を縛る

スポーツなどでは、選手のパフォーマンスはその時の精神状態によって大きく変わるそうです。多分仕事も同じで、精神状態が前向きなら、仕事のパフォーマンスも高くなる場合がありますが、後ろ向きな思考にとらわれていると、パフォーマンスがよくなることはないみたいです。

もちろん、過去記事

 モチベーションなんかでない

で書いたように、「モチベーション」や「やる気」に頼った仕事の仕方は賛成しませんが、ないよりはあったほうがいいです。あるに越したことはないです。

そのモチベーションの大元になるのが、「前向きな気持であること」です。

その前向きな気持ちを作るのに、幾つかの必要な行動があります。人間はどうやら、言葉や行動によって思考が影響される、というか言葉と思考方法は相互に影響しているみたいです。

このため、マイナス思考に陥りがちなことばは、禁句です。

本書『1分間回復法 「心」と「体」の疲労が一瞬で消える』のように「疲れた〜」と言いながら、肩をトントンして、バリバリ仕事をしている姿は想像できませんね。そんなことできないからです。

同じく過去記事

 自信満々に話す
 仕事大好き

で書いた、元巨人軍の中畑選手のように「ゼッコーチョー!!!」と言いながら仕事したほうが、自分自身にも、周囲の人からの評価にもいい結果がもたらされることがわかっているのだから、わざわざ「今日は絶不調〜〜〜」と言って、モチベーションを下げたり、評価を下げるのはバカみたいですね。

あなたの言葉は、あなた自身を縛る枷(かせ)になっているのかもしれません。





■参考図書 『1分間回復法 「心」と「体」の疲労が一瞬で消える

会社員、派遣社員の睡眠は、4〜5時間も珍しくない。たまに睡眠時間が確保できてもストレスで熟睡は無理だし、熟睡できても何日かでは慢性的な疲れは消えない。長時間労働で体はバリバリにこわばり、人間関係や不況、大震災のやり場のない怒りなどで心もくたびれきっている。
簡単ですぐできる自分なりの回復法を持たなければ、とてももたない。

松本幸夫氏は若い頃、インドに渡ってヨガの修行をしたが、修行者でない一般人でも瞑想や体操で心身の健康を目ざす人がたくさんいた。また、その後に、旅行などで立ち寄った中国や台湾などでも、公園に行くと昼夜を問わず大勢の人が太極拳や呼吸法を実践しているのに驚かされた。
それにひきかえ日本人は朝から晩まで気ぜわしく働いてばかりで、健康になんと無頓着なのかと反省させられた。そこで、回復法について調べると、二つのことがわかった。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

1分間回復法 「心」と「体」の疲労が一瞬で消える
著者 :松本幸夫

1分間回復法 「心」と「体」の疲労が一瞬で消える
検索 :最安値検索

1分間回復法 「心」と「体」の疲労が一瞬で消える
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 マイナス言葉を言い換える
 疲れてきたら「いつもの」にする
 子供の論理で気分を変える
 瞬間リフレッシュ法
 三段階否定法
 寝転がって全身の力を抜く
 朝スッキリ起きられるコツ:気合を入れる
 朝スッキリ起きられるコツ:スヌーズで起きる
 朝スッキリ起きられるコツ:しゃべる
 朝スッキリ起きられるコツ:2台の目覚ましでスヌーズする
 朝スッキリ起きられるコツ:今日やることを考える
 朝スッキリ起きられるコツ:ジタバタする
 実況中継をする
 心を壊す3つの障害
 「次は頑張る」は永久にできない
 他人の失敗は自分の成功の元

●このテーマの関連図書


「ただしい」疲労回復術:運動、食事、睡眠、サプリメントからストレス対策まで

記憶力強化書―通勤、通学電車の中でもできる記憶術―

休みたくても休めない人の「疲労回復法」

心と体の不調を解消するアレクサンダー・テクニーク入門

頭がよくなる記憶術この脳細胞刺激法で頭が驚くほど鋭くなる!

「疲れない身体」をいっきに手に入れる本:目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる!





■同じテーマの記事

ピントを外してストレスから逃げる

たとえば、誰かから理不尽な叱責を受けているとかの状態を想像してみてください。たぶん、相手を凝視していることでしょう。あるいは、何か起こって暴れまわっている人いて、自分にも危害が及びそうな状態。ぼんやり周りを見回していることはありませんよね。もちろん、危険を回避する上では重要な反応なのですが、それが長時間継続するとそのストレスでやられてしまうことが往々にしてあります。長時間労働もウツの原因になりますが、問題や自分を攻撃してくる人と..

メモ帳の消費量を測定する

1ヶ月にどのくらいメモ帳を消費してますか?私は最近はメモ帳ではなく付箋紙を使っていますが、よく百均で買うので、この半年で購入したメモ帳用付箋紙の数を数えてみました(お小遣い帳で…)。結果は、11冊。1冊200枚なので、1ヶ月平均で約360枚、1日平均で約12枚のメモを書いたことになります。実は昔はもっと多かったです。これは最近デジタルのメモ帳(Google Keepです)を使うようになったためでした。ヒラメキはとにかく書く私は大抵ポケットにメモとノートを入れてます。..

マイナス言葉を言い換える

過去記事で、何度か「禁句集」というのを書いてます。「したいと思います」は禁句>>言ってはいけない言葉この理由についても、それぞれの記事を参照していただければいいですが、この禁句のなかで、マイナス言葉というものがあります。マイナス言葉マイナス言葉を言い直せ「言い直し言葉」を使う習慣をつけましょう。何度かふれた中村天風は、言葉..

読書理由メモ

読書の目的と理由読書をするときに、「その本から何を得たいのかの目的を明確にしなさい」とよく言われます。しかし、私はこれができたことがありません。何しろ、「興味がある分野でちょっと気になったタイトル」とか、「××さんに薦められた」程度の理由で本を選んでいるからです。それでも、なぜそれが読みたいと思ったのか、という事はあります。ところが、忘れちゃうんですよ、最初の動機を。なぜかというと、私は基本気に入った本しか買いません。それ以外は全部図書館です。図書館で読みたい本を頼..

冷静になる質問

ストレスを受けると、どうしても感情が前に出てきます。「仕事なのだから、なるべく冷静に」とは思っていますが、それを無理やり押し込もうとすると、それが益々ストレスになる。さらにストレスを感じると、あらゆる行動が早く、乱暴になる人もけっこういます(私もそうです)。キーボードを打っのが荒くなったり、書類をバサッと放り投げる。イスや机を粗雑に扱ったり、ドアを乱暴に閉めるなど、全体的に行動が荒っぽくなるパターンです。周囲に迷惑をかけることは..

仕事が出来ると思わせる行動

「あ、この人仕事が出来るんじゃないかな」と思える瞬間と言うのをちょっと集めてみました。成果を意識した発言をする何かにつけ、議論になっていることに対して、発言するときに「×××が今日の目標ですよね。それに対して今の議論はではないですか?」「最終的にほしいのは×××なので、ここでは、その前提で話しませんか?」のように、成果に着目して、今の議論や話をコントロールできる人っていうのは、「できる!」と感じさせますね。特に、脱線した話をもとに戻す発言をするようなときに..

放置する

タスクリストの中に、半年も前からず〜っとあるタスクはありませんか。「これ、やりたいんだけど、何からどう手を付けていいか…」と思っているもの。あるいは、「やりたいと思っているけど、なかなか時間がとれなくて…」というもの。私はいつでも10個くらいこういったネタがあります。タスクリストを見なおした時に、こういったモノがあると「げんなり」しますよね。2つのタスクリスト多くの方はタスクリストをひとつのアプリやノートに書き出してまとめて見えると思いますが、私の場合4つのタス..

モチベーションが上がるトリガ

私は、自分では結構ムラっけがあると思ってます。やる気の出るときにはどんどん仕事は進むのに、全く仕事をする気が起きない時があって、けっこう波が激しい。それでもやらないといけないことはやらないといけないので、過去記事モチベーション維持アプリモチベーションなんかでないみたいにいろんなことをしてます。本日はまた別のモチベーション、やる気を出す方法。「ゾーン」by『黒子のバスケ』『黒子のバスケ』というマンガに "ゾーン" という状態..

時間を分析する

時間を記録して分析し、仕事を整理するならば、重要な仕事にさける時間を把握できるP.F.ドラッガー著【経営者の条件』自分が活動に要した時間を分析する時、いくつかの層別方法があります・成果の大きさで層別する・成果の重要度で層別する・計画時間との差で層別する・計画した成果と実際の成果の差で層別するこれらの様々な層別をし..



posted by 管理人 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 発想法・アイディア術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座