2017年03月10日

記憶術:休み休み、繰り返し




どうも脳は繰り返し考えたことは記憶に残るようになっているそうです。

■出し入れすることで記憶力が強化される

考えてみれば、会社に入るまでは、その業界のことなんてほとんど知りません。それなのに1年もすると、その業界でどんな会社があって、それぞれの特徴はどんなことなのかなんて、いちいち手帳を見たりしなくてもスラスラいえますよね。

極端な話、あなたの上司の名前、別に考えるまでもでてきますよね。

脳は繰り返し、出したり入れたりした情報をちゃんと記憶する力があるわけです。

何かを覚えようとしたら、これが必殺の手段。

★P102〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●わざと「休み」ながら覚えていく
何かの知識を得ようとして勉強するとき、ぶっつづけで学ぶよりも、少し間をおいて休み休みやるほうが、記憶がたしかになることがあります。

これを、心理学では「ヨストの法則」と呼んでいます。

記憶が頭の中に定着するには、少し時間がかかるのです

頭に入れたからといって、それがそのまま知識として定着するかといえば、そんなことはありません。

むしろ、新しく仕入れたばかりの情報は、非常に抜け落ちやすくなっているとさえいえます。

どんどん新しい情報を入れようとすると、一般的には、最初に仕入れた情報と、最後に仕入れた情報だけが、頭に残るようになっています。

最初と最後のインパクトが大きすぎて、真ん中に覚えたものを忘れてしまうのです。

たとえば、「水、鼻、自動車、花瓶、書籍、除夜の鐘」という一連の単語を覚えなければならないとしましょうか。

これらを一気に覚えようとすると、たいていの人は、「水」と「除夜の鐘」をよく覚えますが、「自動車」とか「花瓶」を忘れてしまいがちになります。

それらが真ん中にあるため、記憶へのインパクトが弱いのです。

しかし、わざと間をおきながら覚えようとすると、全部を覚えることができます。

ヨストの法則によるわけですね。

一夜漬けで徹夜して勉強すると、最初のほうにやったことと、テスト直前に覚えたことだけははっきりと覚えているのに、途中でやったことをすべて忘れてしまった、という現象がよく起きます。

新しい情報をいつペんに頭に詰め込もうとすると、たいていはそういう悲惨な目に遭うでしょう。

新しい情報を記憶したいのなら、ある程度の「間」をおくことが必要です

頭の中で、その情報が熟成されて、きちんとした知識になるまで、放っておく時間が必要なのです。

一夜漬けが失敗するのは、そういう「間」がないからなのです。

どのような試験を受けるにしろ、直前になってやった勉強は、ほとんど抜け落ちてしまうと見たほうがいいような気がします。

頭に定着するのは、時間をかけたものだけだからです。

なお、新しい情報を連続して覚えていこうとするときには、「20 分集中して、10 分休むという学習法が、もっとも効率がいいそうです。

これもやはり、心理学者のヨストが唱えている説です。

1 時間ほどつづけて勉強すると、ひょっとしたら、途中の 30 分くらいに覚えた内容を、すっかり忘れてしまうかもしれません。

ですが、 20 分おきにちょっとした休みをとって、それまでの 20 分で覚えたことを確認していけば、抜け落ちを少なくして記憶できるわけですね。

せっかく覚えるのですから、抜け落ちはできるだけ少ないほうがいいに決まっています。

連続して学習しようとせず、 20 分おきに立ち止まって、「さて、どれくらい覚えているだろうか」とチェックしていけば、記憶の抜け落ちを防ぐことができるのです。

伊藤真(著) 『記憶する技術
―――――――――――――――――――――★


■覚えようとしたら、繰り返せばいい

明日、覚えたことのテストがあるとしたら、もう間に合いませんが、1年後の話なら簡単です。
毎日、繰り返せば1年後には暗証できる状態になってます。

何かを勉強するときも、1年かけて少しづつ勉強するのではなく、一気に勉強して、それを繰り返せばいいわけです。

ちなみに、このブログもテーマが決まると、それについて書かれた本をわりと簡単に探せます。繰り返し読んでいる本がほとんどなので。

もちろん、どこに書いてあったかは記憶にありませんが、「この本の、確かこんなフレーズだったなあ」とか「最初の方に書いてあったなあ」を手がかりに探し出して引用をしています。

もう記憶に残ってしまっているんですね。

で、引用する部分を特定するために、またその本を読むので、記憶はどんどん強化されていく…というループが回ってる。

記憶には「三歩進んで二歩下がる」がいいのかも。





■参考図書 『記憶する技術

記憶力は、一生、鍛えることができる。

司法試験界の「カリスマ塾長」として知られる、「伊藤塾」塾長の伊藤真氏は、こう断言する。
日本で最難関の試験といわれる司法試験に合格するためには、膨大な量の事柄を覚え、それを使いこなすことができなければならない。
60歳を過ぎてから勉強を始めて、合格する人もいる。
その人たちは特別なのかといえば、そんなことはない。
「記憶する技術」をもっているかどうかである。
それはたとえば、記憶を効果的に定着させたり呼び覚ましたりするためのコツや、記憶する対象に関心をもつといった意識のことである。
本書では、これまで多くの塾生を指導してきた中で、また著者自身が実践してきた、「記憶」を自由自在にコントロールする方法を伝授する。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

記憶する技術
著者 :伊藤真

記憶する技術
検索 :最安値検索

記憶する技術
検索 :商品検索する



●関連 Web
 記憶力を養えばストレスフリーな生活が!伊藤真『記憶する技術
 記憶する技術』天狼院書店

●本書を引用した記事
 記憶術:意味付けをする
 オフラインモードで内面刺激を受ける
 記憶術:ガムを噛むと記憶力がよくなる
 リンクリストを活用する
 記憶術:バロック音楽をBGMにする
 記憶術:ネットワークを作る
 記憶術:イメージ記憶法で絵にする
 記憶する技術:呼吸法を取り入れる
 索引チェックリスト
 記憶術:利き手を使わずに書く
 記憶術:ブツブツ言う
 読書の作業ステップ
 記憶力を高める
 PREP読書術
 「覚えられない」は本当は必要としていない

●このテーマの関連図書


続ける力―仕事・勉強で成功する王道(幻冬舎新書)

伊藤塾式人生を変える勉強法(日経ビジネス人文庫)

夢をかなえる勉強法(サンマーク文庫い1-1)

夢をかなえる勉強法

勉強法の王道

(文庫)成し遂げる人の「一点集中力」(サンマーク文庫)





■同じテーマの記事

新人のOJTにはノートが効く

新人が配属されて、その教育係に指名されたときに、何をしようと思いますか?多分、会社によりいろいろでしょうけど、自分が一番気に入っているやり方は、ノートを書いてもらって、それをチェックするというやり方。業務指導にはフィードバックが必要通常、製造の仕事は、作業手順を決める人が手順書を作り、その手順書を見せながら、実際に作業者に作業をしてもらって、それをチェックするというやり方をします。つまり、作業方法を決める人が作業の詳細を書く..

イライラや嫌悪感はピーナッツリフレッシュ法で解消する

イライラしたり、「なんかイヤだなぁ」「やりたくないなぁ」というときには、ちょっと別のことをすると解消したりします。ピーナツ集中法を試すピーナツを上に放り投げ、落ちてくるのを口でキャッチする遊びをしたことがあるでしょう。イライラした時、それを繰り返します。気づいた時は怒りを忘れています。人間は、二つのことに同時に集中できません。それを応用した方法です。ピーナツ遊びという単純な行為..

イライラや嫌悪感はピーナッツリフレッシュ法で解消する

イライラしたり、「なんかイヤだなぁ」「やりたくないなぁ」というときには、ちょっと別のことをすると解消したりします。ピーナツ集中法を試すピーナツを上に放り投げ、落ちてくるのを口でキャッチする遊びをしたことがあるでしょう。イライラした時、それを繰り返します。気づいた時は怒りを忘れています。人間は、二つのことに同時に集中できません。それを応用した方法です。ピーナツ遊びという単純な行為..

良かったことほど分析する

個人であれ、組織であれ、重要なことはおきたことから教訓を得て教訓から次の行動を帰ることです。それをしなかったら、おそらく成功はしないでしょうし、成長もしないでしょう。そういう意味で、振り返りはとても大切だと思っているのですが、どうも「振り返り会」をすると、ほぼ「反省会」になっちゃう。失敗したこと、うまく行かなかったことはもちろん、同じ失敗を繰り返さないように工夫しないといけないのは確かですが、反省ばかりしていると、そのうち..

マイナス言葉を言い換える

過去記事で、何度か「禁句集」というのを書いてます。「したいと思います」は禁句「だいたい君はいつも」は禁句言ってはいけない言葉この理由についても、それぞれの記事を参照していただければいいですが、この禁句のなかで、マイナス言葉というものがあります。マイナス言葉マイナス言葉を言い直せ「言い直し言葉」を使う習慣をつけましょう。何度かふれた中村天風は、言葉の力を非常に重視しました..

ピントを外してストレスから逃げる

たとえば、誰かから理不尽な叱責を受けているとかの状態を想像してみてください。たぶん、相手を凝視していることでしょう。あるいは、何か起こって暴れまわっている人いて、自分にも危害が及びそうな状態。ぼんやり周りを見回していることはありませんよね。もちろん、危険を回避する上では重要な反応なのですが、それが長時間継続するとそのストレスでやられてしまうことが往々にしてあります。長時間労働もウツの原因になりますが、問題や自分を攻撃してくる人と..

日記を書く理由、日誌を書いたほうがいい理由

私はほぼ毎日、日誌をつけてます。日記ではなく日誌。ここには結構こだわりがあったりします。辞書で調べてみると、「日記」の項には「毎日の出来事や感想などを書いた記録。日誌。と書かれていて、日誌と日記はほぼ同じようなものみたいなのですが、たとえば、「航海日誌」は「航海日記」とはいいませんよね。違いは、事実を書くか、感想(印象)を書くかの違いではないかと考えてます。確かに、私は日誌に「あのヤロー、気に入らね〜」みたいに感想(?)を書くことも少なくありませんが、基本的には、あ..

メモ帳の消費量を測定する

1ヶ月にどのくらいメモ帳を消費してますか?私は最近はメモ帳ではなく付箋紙を使っていますが、よく百均で買うので、この半年で購入したメモ帳用付箋紙の数を数えてみました(お小遣い帳で…)。結果は、11冊。1冊200枚なので、1ヶ月平均で約360枚、1日平均で約12枚のメモを書いたことになります。実は昔はもっと多かったです。これは最近デジタルのメモ帳(Google Keepです)を使うようになったためでした。ヒラメキはとにかく書く私は大抵ポケットにメモとノートを入れてます。..

マイナス言葉を言い換える

過去記事で、何度か「禁句集」というのを書いてます。「したいと思います」は禁句>>言ってはいけない言葉この理由についても、それぞれの記事を参照していただければいいですが、この禁句のなかで、マイナス言葉というものがあります。マイナス言葉マイナス言葉を言い直せ「言い直し言葉」を使う習慣をつけましょう。何度かふれた中村天風は、言葉..

疲れてきたら「いつもの」にする

「ちょっとストレスが溜まってきているな〜」と思ったら、考えるのをやめてみると、ちょっと楽になります。ストレス反応と自動行動難しい仕事やボリューの多い仕事を振られて、まいにち一杯一杯の状況が続くと、疲れてきます。私の場合は、過去にそれで会社にいけなくなって、いわゆるウツ病というのでしばらくお休みをしました。そこから反省して、ストレスがたまりかけてきたら、ストレスを抜くということを積極的にやるようになりました。ポイントは我慢しない..

プレゼンの発表資料は英語で原案を作る

プレゼンをするときに、同僚相手なら、わりと普段使っている言い回しで話が通じますが、社長に「いまの技術的課題を説明しろ」とか言われると困り果てます。その技術に詳しい人が社長ならいいですが、営業出身の社長に、ソフトの技術的課題を説明しても通じません。「オープンソースのソフトフレームワークである Hadoop について、同期ノードの……」って言っても、たぶん意味は通じないでしょう。どうしても自分でわかる言葉で説明したくなっちゃうので..



posted by 管理人 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 発想法・アイディア術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447775959

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座