2017年04月19日

図解とは位置・配置に情報を盛り込むこと


よく「図解」という言葉が使われますが、どうもこの意味を誤解していて、きれいなピクトグラムや挿絵を使って、ひと目で意図がわかるようなものを想像される方が多いようなのですが、こういう定義を「図解」に与えてしまうと、私のようなイメージ貧困なボンクラにはハードルが非常に高くなってしまいます。

過去記事でも、「文字とマル、線と矢印だけで十分図解だ」などと書いてましたが、実際、絵を描くことと図解そのものには乖離があります。


■図解とは


本書『基本図形の使い方で劇的に変わる! 図解力を10倍高める本』にはこんな記述があります。

★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「図解」は、多くの本がテーマとして取り上げているように、情報を整理する有効な方法。

しかし、「なぜ図解にするといいのか」に対して、明確に答えている本は少数。

「視覚化」という言葉でお茶をにごしているものがほとんどです。

「なぜ図解にするといいのか?

その答は、図解とは、「位置/配置」を、情報を表す手段として使う、ということだから。つまり、「位置/配置」によって、関係を表したものが図なのです。

中山真敬(著) 『基本図形の使い方で劇的に変わる! 図解力を10倍高める本
――――――――――――――――――――――――――――★


これはすごく ピン! とくるまとめですね。 「それだよ!その通りだよ!」って思っちゃいました。

極端な話、線を引かなくても、絵を書かなくても、文字だけを2次元的に配置したものでも図解なわけです。

■ノートやメモ帳はすべてが図解


◇――――――――――――――――――――――――――
   好きなもの   自由な時間
           本を読む

   嫌いなもの   他人から小言を言われること
――――――――――――――――――――――――――◇


文字がかかれている位置に意味がありますよね。
これも十分に図解なわけです。

私はノートやメモであっても、文章をだらだら書くことはありません。
「単語をあちこちに書き散らしている」というのが正確な表現でしょうか。

意図せずにではありますが、メモを取る行為自体が、図解をしていたわけです。

当然、書いた場所には一定の意味があります。すぐにその意味を忘れちゃうことも多いですが。

たとえば、上司―自分―(自分の)部下 という3者で話をしたときには、上司の所見は右側に書きます。これに対して、部下の意見は左側に書きます(ことが多いです)。

何を意図しているかというと、より重要なもの、より自分に影響のあるものを右側に持ってこようとしているわけです。

これまた過去記事ですが、ノートは見開きで1テーマで書くのですが、かならず右側ページには事実、事象を書きます。左側ページには自分の所見や、感想、連想したことなどを書きます。

多分、学校では左側ページから使っていた(そういうふうに指導された)と思いますが、『あなたを天才にするスマートノート』を読んでから、それに影響されて、右側が事実・事象、左側がその時の思いみたいに使うようになりました。

これらは、「どうすると効率がいい」というものではなく、自分の都合で決めればいいことだと思いますが、「書く場所に意味をもたせる」という意味で、固定しておいたほうがあとで読み返すときに迷わない、と考えます。

■図解はできて当たり前


コンサルタントが書くようなかっこいいプレゼン資料を作るためには、その技術をきちんと勉強する必要があります。これだけでも非常に多岐にわたります。

だからといって、図解が難しいものかというと、本質を突き詰めていけば、「書く場所に意味をもたせる」というだけのことなのかもしれません(私のメモで言えば右側ほど重要)。

その程度であれば、大抵の人はすでにやっています。
というか、やれて当然なのかもしれません。

あとはスキルの問題。線で結ぶとどういう意味に見えるのか、マルで囲んだ時、四角で囲んだ時にどういう意味が持たせられるのかを知っていればいいだけです。

■情報の整理が得意になる方法


本書『基本図形の使い方で劇的に変わる! 図解力を10倍高める本』の続きで、情報の整理(本文では「文書整理」)が得意になる方法、というのが書かれていました。

★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●図解とは、「位置/配置」に情報を盛り込むこと
例えば、有名な情報整理術に、「KJ 法」というものがあります。

考案者である文化人類学者・川喜田二郎氏のイニシャルをとってこう呼ばれています。

ここでは詳しくは説明しませんが、キーワードを書いたカード、新聞や雑誌の切り抜きといったものを、机の上で「関連性の高いものは近くに置く」「関連性の高いものでも、上位の概念は上に置く」というルールで配置していくものです。

関連性の高いものごとにかたまりができ、大量の情報をざっくりと整理できるというわけですが、出来上がったものは、図解そのもの。

かたまりを線で囲ってグルーブ化し、「→」などで関係を書き加えれば、そのまま図解として使えます。

「図解とは、位置/配置で関係を表したもの」この本質を理解すれば、たちまち文書整理が得意になるはずです。

中山真敬(著) 『基本図形の使い方で劇的に変わる! 図解力を10倍高める本
―――――――――――――――――――――★


「もう、ほんとにこれだけ!」って言う感じです。

情報の整理が下手な人って、この2次元的な思考をしていない場合が案外あったりします。
これは人間であれば、多少の能力差はあれ、だれでもできるものです。それを意識的にする訓練をしているかどうかの違いみたいに思えます。



■参考図書 『基本図形の使い方で劇的に変わる! 図解力を10倍高める本

コツさえわかれば、絵心がなくても大丈夫!
図解化の基本からオフィスソフト(PowerPoint、Word、Excel)の作図テクニック、
そして、全312アイテムの描き方を紹介。

あなたの企画書の説得力を10倍アップする究極の実践書! !

あなたはいくつ、描き方をイメージできますか?

□老若男女の描き分け
□人物をビジネスマンと分からせる方法
□建物を学校とわからせる方法
□公共サービス(電気・水道・ガス)の描き方
□現在・過去・未来の時間の描き分け

答えはすべて、本書にあります!




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

基本図形の使い方で劇的に変わる! 図解力を10倍高める本
著者 :中山真敬

基本図形の使い方で劇的に変わる! 図解力を10倍高める本
検索 :最安値検索
DMMでは見つかりませんでした



●本書を引用した記事
 かっこいいグラフを作れるテンプレートChartChooser
 図やチャートをきれいに整列させなさい
 図形編集の究極技:頂点の編集
 オートシェイプの文字だけを連続して修正するコツ
 図解トレーニングで反射神経が鍛えられる
 オートシェイプのコツ:SHIFTを使うときれいに拡大できる
 プレゼン資料にネットで拾ったイラストは使うな
 図解力を10倍高める本
 会議にパワーポイントをむやみに使うな

●このテーマの関連図書


デザイン仕事に必ず役立つ図解力アップドリル

図解力の基本ちょっとしたコツだけど、だれも教えてくれない88のテクニック

手描きで考え、伝える図解表現使いこなしブック

伝わるイラスト思考(アスカビジネス)

誰でもデキる人に見える図解de仕事術(アスカビジネス)

頭がよくなる「図解思考」の技術





■参考図書 『あなたを天才にするスマートノート

岡田斗司夫が10年以上かけて作り上げたノート術、「スマートノート」のシステム、始め方、続け方を伝授!簡単に始められ、続けられる。楽になる。面白い人になる。「わかる」瞬間が来る。そしてあなたはいつしか「天才」に。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

あなたを天才にするスマートノート
著者 :岡田斗司夫
楽天では見つかりませんでした
あなたを天才にするスマートノート
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 人を動かす:相手の話を聞くときには手を止めなさい
 3つの習慣part2
 3つの習慣part1
 昇進面接質問のブレークダウン
 5項日誌(2)
 5項日誌(1)
 一人セミナー
 あなたを天才にするスマートノート
 やる気の出るスイッチ
 お題ノート
 王様の耳はロバの耳
 1ポイントアップの質問
 本を買ってはいけない
 メモとノート
 人を動かす:人を説得する原則3:自分の誤りをただちにこころよく認める
 人を動かす:人を説得する原則3:相手が即座に「イエス」と答える問題を選ぶ
 人を動かす:「イエス」と答えられる問題を選ぶ
 人を動かす:1ガロンの苦汁よりも1滴のはちみつのほうが多くの蝿が取れる
 人を動かす:人を説得する原則2:相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない
 人を動かす:人を説得する原則1:議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける
 人を動かす:心のなかに欲求をおこさせる
 パラダイムを知る
 人を動かす:人に好かれる原則6「重要感を与える―誠意を込めて」
 人を動かす:人に好かれる原則5「相手の関心のありかを見ぬいて話題にする」
 人を動かす:名前を覚える努力をする
 人を動かす:人に好かれる原則2:聞き手にまわる
 人を動かす:人に嫌われる方法
 人を動かす:笑顔で電話しなさい
 人を動かす:あなたの応援がしたい
 人望が集まる人の考え方:相手に注意を与えて成果を上げるための7つのルール
 人を動かす:相手が優位であることを探す
 人を動かす:相手の心のなかに強い欲求を起させること
 人を動かす:相手の立場から物事を見る
 人を動かす:人に動いて欲しければその人の問題を扱いなさい
 人を動かす:他人の長所を探しなさい2
 人を動かす:他人の長所を探しなさい1
 人を動かす:人の8つの欲求を満たす
 人を呪わば穴二つ
 愚痴が言いたくなったら対策を考える
 コンセプト化・一般化の効用
 具体的に妄想すると考えられる
 北風と太陽―意図を隠して行動を促しなさい
 相手に勝たせると味方ができる
 魚はミミズで釣りなさい
 長所を挙げてもらうと勝手に説得されてくれる
 スタンプを作る
 仕事効率を上げる基本ルール(ノート・メモ編)
 行動チェックリストをつける

●このテーマの関連図書


人生の法則「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人

無理なく続けられる人の時間術~勉強効率を上げるコツ59(だいわ文庫)

評価経済社会ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている

頭の回転が速い人の話し方――あなたの会話力が武器になるユニバーサル・トーク×戦闘思考力

僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない(PHP新書)

オタクの息子に悩んでます朝日新聞「悩みのるつぼ」より(幻冬舎新書)



■同じテーマの記事

情報が聞きたければ話してはいけない

情報収集が上手い人がいます。私の場合は、つい話しすぎて、あとで「あちゃ〜」と思う場合がよくあるのですが、とくにコンサルタントを名乗るような人は大抵、核心部分の質問にうまく持ってかれます。ここには実はいろいろなテクニックがあるようです。コンサルタントの話題を引っ張る技術コンサルタントは、自分の仮説を証明する事実をラインスタッフから聞き出そうとします。ただ、大抵の場合、社外の人間に対しての発言は、結構気を使いますので、本音..

相手の態度から本音を見抜く方法

相手の態度から「こんな風に考えてるかも…」「こんな人かも…」というのはなんとなくわかりますよね。おそらく子供の頃からの対人経験によって培われてきたものだとは思いますが、きちんと因果関係を説明はしにくいものです(あくまでも経験値なので)。どんな行為がどんな意味を持っているのかは、その場にいる人やその時の雰囲気によって変化するものではありますが、ある程度共通のパターンがあります。それを言葉にすると、もう少し明確にその人の..

社内研修の講師になる

別の記事でも書いてますが、人に教えるというのは最高の勉強方法です。ただし、隣の後輩に「あ〜君、ドラッカーのマネジメントについて教えてあげるよ」と言ったらなにが起きるか、まぁ想像がつきますよね。社内研修たぶん社内研修ってあるでしょう。社員だけを集めていろんなことを教える研修です。その講師は、内容によっては社外から招くこともあるとは思いますが、会社の実務に沿ってというとやっぱり社員を講師にするということも多いかと思います。その講師..

大勢の前でプレゼンするときはZ目線が有効

大勢の前で何か話そうとするとかなり緊張します。1対1で話すときでも多少は緊張していますが、ちょっと大きな会議で発表をしたり、そこで何かコメントしようとしたりすると、もうドキドキが止まりません。だんだん職位が上がってくると、こういう場面が多くなるのですが、やっぱり苦手っていう感覚は否めません。もちろん、昔と比べると多少は良くなりましたが…。Z目線のテクニックそういうときには、いろいろなテクニックをあれこれ思い出しながら、テクニッ..

風邪で休まない

ふつう、風邪を引いたら休みますよね。まあ、仕方ありません。でも、もったいない。過去記事でも書いてますが、私は年休消化率は結構いいほうです(それでも100%とはいきませんが)。ただし、風邪みたいな病気で休んだことは、直近では記憶にありません。※「体調不良」という言い訳を使ったりするのは、気が乗らなくて早退をするときに…年休を取って何をしているかというと、遊びに行ったり、そこら辺をぶらぶらしたり、図書館にこもったりしてます。お休み..

新人のOJTにはノートが効く

新人が配属されて、その教育係に指名されたときに、何をしようと思いますか?多分、会社によりいろいろでしょうけど、自分が一番気に入っているやり方は、ノートを書いてもらって、それをチェックするというやり方。業務指導にはフィードバックが必要通常、製造の仕事は、作業手順を決める人が手順書を作り、その手順書を見せながら、実際に作業者に作業をしてもらって、それをチェックするというやり方をします。つまり、作業方法を決める人が作業の詳細を書く..

優先順位を正確に意識する

優先順位って簡単な言葉で説明できますか? 仕事をする上で、たったひとつのタスクしかない状態はありません。たいていは、アレもしなきゃ、これもしなきゃ、状態で、「から手を付けよう」と決めてかかりますよね。上司からも「を優先してやってくれ」と言われたことも多いと思いますが、本当に優先してますか?優先事項があるときは他の仕事をしてはいけない単純に言えば、優先順位をつけるというのは、その第1番目のことが終わらなければ、それ以下の..

つっこみを入れると論理強度がわかる

話をしていて「コイツ、論理破綻してるな〜」と感じることがよくあります。ところが、それがすぐにわからないものもあるし、それが見抜けていない人もいます。人それぞれ。こういうことに気がつけるようになるには、どうすればいいのでしょうか?洞察力を鍛えるとか、論理図解が出来るようになるとか、いろいろ方法はあるのですが(過去記事でも幾つか紹介してます)、テレビでもよく見かける方法があります。漫才です。ボケとツッコミ漫才は、片方が論理..

メモ帳の消費量を測定する

1ヶ月にどのくらいメモ帳を消費してますか?私は最近はメモ帳ではなく付箋紙を使っていますが、よく百均で買うので、この半年で購入したメモ帳用付箋紙の数を数えてみました(お小遣い帳で…)。結果は、11冊。1冊200枚なので、1ヶ月平均で約360枚、1日平均で約12枚のメモを書いたことになります。実は昔はもっと多かったです。これは最近デジタルのメモ帳(Google Keepです)を使うようになったためでした。ヒラメキはとにかく書く私は大抵ポケットにメモとノートを入れてます。..

昇進面接:なぜ昇進が課長止まりなのか

毎年、社内の昇進昇格の面接官をやってます。課長止まり多くのサラリーマンは長年務めると、「長」のつく役職にあがるか、その直前くらいまでにはなります。ただ、そこから上に行くためには、かなり厳しい。いわゆる「ピーターの法則」ってやつですね。でも、それだけじゃないんですよ。いろいろな人の面接をしてきて、簡単に合格レベルだと判断できる人は実際ごくわずかで、結構みんな「ん〜。どうしよう」って悩みます。もちろん、ポストの数の問題というのもあります。課長以上のポストというのは簡単に..

posted by 管理人 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ術・ノート術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座