2017年06月06日

Webを調べるたびにメールで共有する


なにか疑問に思って Web を検索するシーンって増えましたよね。
というか、1日に何十回も Web 検索しているようなきがする。

私はもっぱら Google を利用しているのですが、あとで Google の履歴を見てみると、同じようなことを何度も何度も Web 検索してます。そのたびに、目的のものに行き着くまで、あっちのページを開き、こっちのページを開き…


これにかなりの時間を使ってました。

こうした中でセレンディピティみたいに、今まで気づかなかった新しい Web ページに出会うこともありまして、一概に悪いとはいえないですが、Web 検索の原因になった作業には大して影響があるわけでもありません。

■何か調べたいときにどこを最初に探しますか


なんとかならんもんか…と思うのは、多分みんな同じで、Evernote などの使い方のトップはこの Web クリップだそうな。

私もかつては、Evernote にこの Web クリップを大量に残してました。

ところがいざ「○○について調べないと」みたいなことが起きると、速攻で Chrome を立ち上げちゃって、Evernote は一切使ってませんでした。Evernote に登録するときになってはじめて、同じ検索結果があるのに気がつく始末。

それも気がつけばいいほうで、後でノートページを整理しようとしたら、同じ検索結果が山のようにクリップされていて、「オレってなんて記憶力がないんだ…」と涙することもしばしば。

最初に Evernote を探しに行けばよかったのでしょうけど、ないかもしれないところから探すのは、なんとなく抵抗があって、結局 Google 君に教えてもらうほうが確実、みたいに感じちゃうんですね。

だいたい、仕事は同じような作業の繰り返しなので、ぶつかる疑問も似たようなものになるので、繰り返し同じキーワードを検索するなんてのはよくあることなんですが。


■統合検索機能を使えるようにする


過去に調べたかどうかがわからず、とりあえず調べてみるには、Web や Evernote、OneNote、メモの全てを一括して検索できれば面倒がありません。

ここまで書くとわかっちゃいましたかね。

Windows を使っていれば、Cortana(コルタナ)って見たことがあるでしょう。

タスクバーの左側にある○印みたいなの、あれです。

Windows10 以前だと、Windowsキーを押して、いきなり検索ワードを入力すると、ローカルにあるデータやメールデータを候補として表示してくれましたが、Web までは調べてくれませんでした。コルタナならやってくれます。

とにかくなんでもあっちこっちから関連する情報を調べてくれるスグレモノです。

もちろん、調べてくれるだけではなく、最近は、リマインダーの設定を音声で受け付けてくれたり、いろいろ賢くなって、「パーソナルアシスタント」と銘打っているみたいですが、私の基本的な使い方は統合検索ツール

■Windowsが認識できるような使い方をする


私は会社の環境は Windows7 で自宅が Windows10 なので、会社ではコルタナは使えません。

ですので、Web クリップは アウトルックにお願いしてます。
いろんなメモやノートも、OneNoteかアウトルックに入れてます。

こうしておくと、Windows7 なら Windowsキーを押して、キーワードを入れてやれば大抵のものが引っかかります。ただし、Web は引っ掛けてくれないので、Web で何か調べるたびに、それをメールに保存するようにしてます。

Chrom の拡張機能で「Web クリップ」と検索してやるとかなりの数がヒットするので、おそらく需要も多いのでは。

Web クリップ自体はいろんなツールがありますが、そのアプリを立ち上げないと、探せないのは、まずそこに行かないので、自分には役に立ちませんでした。Web だろうがローカルだろうが、全てを一度の入力で検索してくれないと、面倒で使わなくなります。

もちろん、仕事のデータを探すときは別です。これは Everything というツールを使ってます。一般的な言葉や使い方を調べるような場合だけですが。

■同じテーマの記事

スマホ読書:ページめくりは右手・左手両対応にする

Android スマホで自炊したりネットで拾ってきた書類を読むのに、私は Perfect Viewer と ComittoNいうソフトを使っています。この2つが気に入っている機能のひとつにタップしたときの動作が決められることがあります。他の画像閲覧ソフトにも、設定が変えられるものが多いですが、左右のどちらをタップしても次のページへ進むという設定ができるのは、私が試した中ではこれだけでした。右手で持つか左手で持つかスマホやタブレットを持つときに、どちら..

書類・資料は最後のページから読む

最近は紙書類をもらうことは少なくなりましたが、多いのが PowerPoint 資料。数ページの資料から百ページを超える大作まで、いろいろなのですが、この資料を確認しないといけないときに、私が最初にやるのは、「スライド一覧表示」。まず PowerPoint を開いたら、ALT, W, I と押すとこの表示になります。スライド一覧で全体の流れとポイントになるスライドを探す効率が悪い方法というのが、いきなり、プレゼンテー..

スタートメニューによく使うファイルをピン留めする(Windows10)

Windows7までは、よく使うファイルをスタートメニューに入れることができました。ところが Windows10 になってから、スタートメニューの構造が変更されてしまって、スタートメニューにファイルを入れることができなくなってしまいました。Windows7 同様、ジャンプリストにはピン留めできるのですが…レジストリでショートカットのピン留めを設定するいろいろ調べてみたら、ファイル自身はスタートメニューに入れられませんが、ショートカットならピン留めできるこ..

早歩きするとよく眠れる

私は結構歩くのが早い方です。道を歩いていて、後ろから来た人に追い越されたということがあまりなく、追い越すことが多いので、多分早い方なのだろうなのだろうと思っているだけですが。この「早歩き」結構健康や睡眠にいいそうです。早歩きすると体温が上がる本書『脳を活かす!必勝の時間攻略法』によると、体温で昼間と夜間で差があると、夜ぐっすりネられるそうな。昼はバリバリ、夜はぐっすり!..

リピートキーを定義してキータイプを簡略化する

PC で作業するときに最もよく使うキーは何か、調べたことはありますか?私の場合は、カーソルキーでした(4割くらい)。なにしろ勢いで入力するので、日本語として成立していない文章だったり、前後関係がおかしかったり。メニューを選ぶときも、ショートカットを全部覚えているわけではないので ALT キーのあとにカーソルキーでメニューを展開したりして、非常に頻繁にカーソルキーを使います。とくに文章を入力しているときのカーソルキーの連打が結構あります。これをなんとか簡単に..

エクセルで変更箇所がわかるようにする方法

誰がどのセルを修正したのかがわかりにくい……Excelで作った表を大勢で確認・修正を繰り返すと、だれがどこを編集したのかさっぱりわからない状態になることがあります。もちろん、過去の自分も他人のウチです。修正済みのセルがひと目でわかるように強調表示できたら、修正箇所の確認の時間が短縮できて、仕事の効率が上がりますよね。Excelで変更履歴を記録し、修正済みのセルを強調表示するテクニックをご紹介します。Excelで変更された箇所を強調表示する自分が今しがた編..

posted by 管理人 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座