2017年06月13日

バッチファイル・コマンドラインでゴミ箱に送るフリーソフトGB


バッチなどのコマンドラインで、ゴミ箱経由で削除するには GB.exe というツールを使うとゴミ箱を経由した削除ができるようになります

■ゴミ箱の効用と問題点


エクスプローラなどで、ファイルを削除するとゴミ箱にファイルが入ります。

これは誤って削除してしまったときや、あとになってやっぱり必要になった、などのときに地味に便利な機能なのですが、バッチファイルなどで自動化していると、この機能が使えません。

Vector や市販ソフトなどで、削除してしまったファイルを復活させるツールも見かけますが、こちらは本当に削除してしまったものなので100%復活は望めません。

■GB.exe


私が知っている唯一のツールがこの

 GB

というソフト。

コマンドラインから CUI 経由でファイルをゴミ箱に送ったり、戻したりできます。


■インストールと使い方


インストール、使い方は至って簡単。

適当なフォルダに解凍して、そこにパスを通すか、フルパスを指定して実行すればできます。

たとえば、ファイルをゴミ箱送りにしたいときには

 gb.exe (ファイル名)

でできますし、ワイルドカード文字もそのまま使えます。

ゴミ箱から戻したいときには、

 gb.exe /p

で起動しておいて、ファイルを番号で指定します。

私は、/p は余り使ったことがなく、もっぱら削除は GB で、戻すときにはエクスプローラで、という使い方。

■ファイルを削除するときには要注意


通常、ファイルを削除するときには、一瞬、「大丈夫だよな…」と手を止めるようにしています。指差し確認まではしませんが、まぁ、相応に注意はしています。

一方で、当然ながらバッチを起動するときには、その中でどのように処理していたか、どんなファイルを削除するかについては、作り終わって動作確認してしまったら、次からは結構無頓着になります。

で、あとで、「あれ〜? ファイルがなくなったぞ〜?」と探し回ったあげく、「このバッチファイルで削除しちゃってた…」なんてことがしばしば。

よくある失敗が、ファイルの同期バッチ。環境を変えた時などに、同期バッチも変えないといけないのですが、忘れてたり、単純化しすぎていたりして必要なファイルまで削除しちゃったりします。

これを、DEL コマンドでやっていると、復活はほぼ不可能。バックアップなどに残っていればいいですが、なければアウト。

ですので、バッチ中では、DEL ではなく、なるべく GB.exe を使うようにしています。

これならゴミ箱には残っているので、命拾いをしたことが数知れず…。
※根本的に、バッチもプログラムの一種なので、もっと慎重にデバッグしたり、環境の変化に対して強くなるように設計していればいいのですけどね。ちゃんとカプセル化するとか。
※勢いと今の状況を前提に書くからこういうことになる…


◆このテーマのおすすめ図書


iPadアプリベストカタログ

ちょっとしたことでうまくいく発達障害の人が上手に働くための本

誰かに話したくなる今どきの雑学―仕事にデートに使える最新のうんちくがいっぱい!

仕事に使えるフリーソフト73―財布を助けるデジケチ道場入門!

すぐわかるポケット!仕事にすぐ効く!パソコン便利&活用ベスト100Windows7SP1対応

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?

■同じテーマの記事

Webを調べるたびにメールで共有する

なにか疑問に思って Web を検索するシーンって増えましたよね。というか、1日に何十回も Web 検索しているようなきがする。私はもっぱら Google を利用しているのですが、あとで Google の履歴を見てみると、同じようなことを何度も何度も Web 検索してます。そのたびに、目的のものに行き着くまで、あっちのページを開き、こっちのページを開き…これにかなりの時間を使ってました。こうした中でセレンディピティみたいに、今まで気づかなかった新しい Web ペ..

Webを調べるたびにメールで共有する

なにか疑問に思って Web を検索するシーンって増えましたよね。というか、1日に何十回も Web 検索しているようなきがする。私はもっぱら Google を利用しているのですが、あとで Google の履歴を見てみると、同じようなことを何度も何度も Web 検索してます。そのたびに、目的のものに行き着くまで、あっちのページを開き、こっちのページを開き…これにかなりの時間を使ってました。こうした中でセレンディピティみたいに、今まで気づかなかった新しい Web ペ..

PC環境のレビューをする

以前はハードディスクの信頼性が低かったため、よく故障しました。イマドキのPCは、故障する確率が低くなってはいますが、やっぱり物理的に動作しているものは、劣化したり故障したりします。仕事において、社内のシステム管理をしている関係上、そういうところに敏感なのかもしれません。なので、過去記事常にバックアップを作っておくバックアップなどで書いたように、同じデータをあちこちに持っています(たいていは5箇所くらいなのですが、さすがにこれはやり過ぎ、という自覚はあります..

PC環境のレビューをする

以前はハードディスクの信頼性が低かったため、よく故障しました。イマドキのPCは、故障する確率が低くなってはいますが、やっぱり物理的に動作しているものは、劣化したり故障したりします。仕事において、社内のシステム管理をしている関係上、そういうところに敏感なのかもしれません。なので、過去記事常にバックアップを作っておくバックアップなどで書いたように、同じデータをあちこちに持っています(たいていは5箇所くらいなのですが、さすがにこれはやり過ぎ、という自覚はあります..

図解のコツ5:配置を試行錯誤する

前回の記事で、カタマリを置くのにルールはない、ということを書きましたが、パターンはあります。ただ、どれを使うと一番いいのか、あるいは自分で考え出さないといけないのか、が経験値に依存しているということです。カタマリを置くパターン前回、カタマリを置くパターンとして、PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネージメント)分析をご紹介しました。その他のパターンですがこんなものがあります。・マトリクス系・SWOT・重要度・緊急度・バブルチャート・サイク..

図解のコツ3:キーワードを抽出する

前回の記事で、図解のための単語の抜き出しの練習方法をご紹介しました。単語を読む新聞の社説でも、自分の仕事に関係ある Web 記事や本いいので、500〜1000文字くらいの文章を選んでください。そして、付箋にそこに出てくる名詞をメモ帳に一件一葉で抜書きしてください。名詞以外は無視していいです。これを毎日、1ヶ月続けてみてください。私はこれを「単語を読む」と呼んでます。文意を把握するたぶん、これをやり続けていると、ちょっ..

posted by 管理人 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450732711

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座