2017年06月23日

ペンとメモ用紙を持っている人だけがいい情報にたどり着ける

ちょっとペンとメモ帳を出してみてください。

3秒以内に用意できた人、すばらしい!
あなたには特別な情報が待っています。多分……

■人間の脳には3秒以上保存ができない


人間の脳にはワーキングメモリというメモリがあって、非常に短時間だけ情報を持つことができるそうです。だいたい7つくらいだと言われています。

このワーキングメモリのデータの保存期間はすごく短くて、3〜5秒と言われています。

つまり、なにかヒントになることに引っかかったときに、10秒もすればそれが何だったのかを忘れてしまうということです。

それを何度も出し入れしているとだんだん長期記憶に移行するそうですが、新しい情報が入ってくるごとに上書きされてしまうので、周囲の情報が多いとほぼ瞬間的になくなってしまいます。

何かを取ろうとしてそこに歩き始めたけど、別のことを考えたために、なんでそこに行こうとしていたか自体を忘れてしまった、というのは、ワーキングメモリにしかその対象が入っていなかったからですね。


★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●ノルアドレナリンは「記憶力」にも影響する
ノルアドレナリンはストレス反応以外にも、脳内で非常に重要な役割を担っています。

それは、「ワーキングメモリ」です。ワーキングメモリというのは、いわば「脳のメモ帳」です。

ごく短時問、一時的に情報報を蓄えておくスべースとイメージしたらいいでしょう。

脳はそこに情報を並べて、作業を行っていると考えてください。

例えば、友達から携帯の番号を教えてもらうとしましょう。

 123-456-7890

自分のアドレス帳に登録し終えるまで、どうしても 5 秒か 10 秒ほどかかります。その数秒の間、「123-456-7890」という文字列が、脳内のワーキングメモリに一時保存されているわけです。あくまでも一時保存ですから、時間が経てばすぐに忘れます。

このワーキングメモリを司るのは、ちょうど額の裏側にあたる場所にある「前頭前野」と呼ばれる部位です。

前頭前野は、人間の脳で最も発達している部位であり、大脳皮質の約 30% を占めています。

高度な脳活動をすることで知られる類人猿でも、前頭前野の割合は 10% 以下に過ぎませんから、人問か圧倒的に多いことがわかります。

それだ前頭前野は、「人間らしさを司る部位」とも言われます。

この前頭前野は、脳内のさまざまな情報が集まる場所でもあり、「思考する」「意思決定する」「感情を制御する」「行動を抑制する」「コミュニケーションをとる」など、人間の垂要な行動の大部分を行っているのです。

前頭前野には、ドーバミンやセロトニンなどの神経も分布していますが、ノルアドレナリンはドーパミンと並び特にワーキングメモリと関係しています。

(著) 『脳内物質仕事術
―――――――――――――――――――――★


なのだそうです。

だから、即座にメモできるものがないと、忘れちゃうんですよ。
決して歳のせいではありません(笑)

■情報がほしければ、受け入れる準備をしておきなさい


「セレンディピティ」ということばがあるように、自分が必要としてる情報やヒントは、突然訪れます。その瞬間に捉える準備をしていないと、それは単に消えていってしまいます。

★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

だから私は、自分にもらうラブレターと同じぐらいの気持ちで、そのアンケートを一生懸命読みます。

その中に、「いいお話でした。できればメモ用紙があればよかったなと思います」という意見がありました。

主催者の人は、「次回はメモ用紙を配付しましようか」と言ってくださいました。

私は、お断りしました。厳しい話をします。

メモ用紙は配付してもらうものではありません。講演を聞きに行く前に、ペンとメモ用紙を持っていくべきです。心の中に、ペンとメモ用紙を持っていくのです。

メモ用紙は配られなくても、今日何か一つ、いい言葉を見つけて帰ろうという人は、ちゃんとペンを持ってきます。

ああなるほどそうだなということを勉強して帰ろうと思う人は、ちゃんとメモ用紙を持ってきます。

「配付してほしい」と言うのは、「今日は、何あるの?」という姿勢で来ているのです。
 :
 :(中略)
 :
なぜメモ用紙を持って来ないかというと、誰かの話を聞く時に最初から何かを得ようという姿勢がないからです

いい話かどうか会うまでわからない、というスタンスでいるのです。

いい話だったらメモしよう。面白くなかったらメモする必要はない。

メモ用紙とペンを持っていくことは、それほど大変な作業ではありません。けれども、面倒くさがり屋にとっては面倒くさい作業になるわけです。

ペンもメモ用紙も持たずに行ったとしても、結局得るものはありません。

「何か一つでもいいから、ヒントをつかんで帰ろう」という姿勢が大事です。これが、心の中にペンとメモ用紙を持っということです。

何かきっとあるはずだ。あなたは今、いろいろなことをチャレンジして壁にぶつかって、その壁を乗り越えるためのヒントをつかもうとしています。

そういう時は、絶対にペンとメモ用紙を持っていきます。

これは、なにも講演に行く時だけのことではありません。ふだんの生活の中でも、買い物に行って、レジを待っている間に、隣の人がポロツと言った言葉がヒントになることもあります。

喫茶店で隣の人がしゃべっていることを漏れ聞いて、その一言が解決のカギになることもあるわけです。

これは、常にアンテナを張りめぐらせて、あなたが抱えている課題を常に考えているからできるのです

中谷彰宏(著) 『会社で教えてくれない50のこと
―――――――――――――――――――――★


まぁ、そういうことですね。

ところで、いま何かメモしました?



■参考図書 『会社で教えてくれない50のこと





立ち読みできます立ち読み可
仕事以外のことを学ばなければ、会社なんてつまらない!――同じ時刻の出勤、与えられた仕事、目の前の業務……。ただ何となく働くだけでは、会社では何も身につきません。アンテナの角度を変えてみましょう。会社は「膨大な教科書」へと生まれ変わります。チャンスの活かし方、人間関係の知恵、自分に何ができるのか、どうすれば成功できるのか……ヒントは、会社の中にある!

本書は「友達の間で“メリット”という言葉をやめよう」「“□□バカ”になろう」「効率の悪いことをしよう」「ペンとメモ用紙をポケットに入れておこう」「本屋さんで、友達を作ろう」「“ありがとう”の代わりに“面白かった”と言おう」「自分も他人もフルネームで紹介しよう」など、組織の中で自分の可能性を伸ばすためのヒント集。「教えてくれないことこそ、一番大切なこと」と語る著者が充実“社会人”生活の秘訣を紹介します。仕事もプライベートももっと楽しくなる一冊!





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

会社で教えてくれない50のこと
著者 :中谷彰宏
楽天では見つかりませんでしたDMMでは見つかりませんでした



●本書を引用した記事
 風邪で休まない
 汚れていれば、掃除すればいいじゃない―だれもやりたがらない仕事のネタ

●このテーマの関連図書


あの人はなぜ恋人と長続きするのか

成功体質になる50の方法

一流の常識を破る7「超一流」の分析力分析力を磨く63の具体例

昨日の自分にこだわらない一歩踏み出す5つの考え方

一流の常識を破る8「超一流」の会話術(一流の常識を破る(8))

一流の常識を破る6「超一流」の構想術





■参考図書 『脳内物質仕事術




仕事に必要なやる気、集中力、学習力、記憶力・・・そうした人間の能力について脳のどの部分がどのように関与しているか? それぞれを高めるためには何をしたらいいのか?この本では、精神科医の著者が、そのための具体的な方法を科学的根拠に基づき紹介しています。鍵となるのは7つの脳内物質(ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、アセチルコリン、メラトニン、エンドルフィン)。単なる精神論のビジネス書とはおさらばして、あなたも科学的根拠のある脳を活性させた仕事術を始めてみませんか? この奇跡の7つの脳内物質の働きを知ることで、仕事は劇的に変わります!
◎目次
ほか





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

脳内物質仕事術
著者 :
楽天では見つかりませんでした
脳内物質仕事術
検索 :商品検索する



●このテーマの関連図書


「苦しい」が「楽しい」に変わる本~「つらい」を科学的になくす7つの方…

マンガでわかる神経伝達物質の働きヒトの行動、感情、記憶、病気など、そ…

脳と心を支配する物質(サイエンス・アイ新書)

頑張らなければ、病気は治る

毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法

ツイッターの超プロが教えるFacebook仕事術



■同じテーマの記事

大量に書くメモを一元管理する方法

メモやノート、最近はデジタルメディアなどいろいろなところで情報が発生します。それを後で使えるようにしておかないと、労力をかけて作成した意味がありません。実際に私がメモをどのくらい使っているかというと…メモの資料量を測定してみた私は最近はメモ帳ではなく付箋紙を使っていますが、よく百均で買うので、この半年で購入したメモ帳用付箋紙の数を数えてみました(お小遣い帳で…)。結果は、11冊。1冊200枚なので、1ヶ月平均で約360..

楽しい仕事と苦しい仕事の違いを考えてみる

仕事にはいろいろな問題が付きものです。というか、問題を解決するのが仕事なのかもしれませんが。で、その同じ仕事でも「楽しい」と感じる場合と、頭から離れなくなってストレスになる場合があります。ところが、あるレベル以上になった人に時々見かけるのが、「24時間仕事の事を考えている」といって自慢する経営層のかた。まぁ、その人はそれで問題ないのだから好きにしてくれればいいのですが、問題はそれを部下にも押し付けたりされる場合があります。「ビジネスマンたるもの常に仕事の事を..

バッチファイル・コマンドラインでゴミ箱に送るフリーソフトGB

バッチなどのコマンドラインで、ゴミ箱経由で削除するには GB.exe というツールを使うとゴミ箱を経由した削除ができるようになりますゴミ箱の効用と問題点エクスプローラなどで、ファイルを削除するとゴミ箱にファイルが入ります。これは誤って削除してしまったときや、あとになってやっぱり必要になった、などのときに地味に便利な機能なのですが、バッチファイルなどで自動化していると、この機能が使えません。Vector や市販ソフトなどで、削除してしまったファイルを復活させる..

努力と成果は比例しない。その2

昨日は、パレートの法則というのをご紹介しました。一言でいえば成果の8割は、あなたの努力の2割から生み出されているというものでした。じゃぁ、今までの2割しか仕事をしなくていいかというと、そういう問題でもないのが難しいところ。今の成果は確かに、2割分の仕事の結果で生み出されているけど、将来の成果は残りの8割の中にあるかもしれない。だから、残り8割もやめるわけにも行かない。となってしまいます。成果に焦点を当てるただ、よくよく考えて見れば、大した成果もでそうもな..

Google検索で書評・要約を探す方法

本を読むときに、よくブログなどの書評や要約を参考にする時があります。ただ、この検索って、アマゾンなどのオンライン書店の情報が優先的に表示されて邪魔です。そのうえ、いろいろGoogle検索にヒットされやすいように工夫されたサイト(ぱっと見で、自分の検索したいものにはほとんど無関係)がずら〜っと表示されると、もうそれ以上探す気がなくなってしまいます。そこで、いろいろ工夫して、書評・要約サイトにヒットしやすい検索を工夫してます。""でくくるこれは本の名前を "" ..

Webを調べるたびにメールで共有する

なにか疑問に思って Web を検索するシーンって増えましたよね。というか、1日に何十回も Web 検索しているようなきがする。私はもっぱら Google を利用しているのですが、あとで Google の履歴を見てみると、同じようなことを何度も何度も Web 検索してます。そのたびに、目的のものに行き着くまで、あっちのページを開き、こっちのページを開き…これにかなりの時間を使ってました。こうした中でセレンディピティみたいに、今まで気づかなかった新しい Web ペ..

posted by 管理人 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座