2018年08月20日

反省するより記録しなさい


たぶん、今年の年初に立てた今年の目標で、仕事上の部門・グループの方針として立てたものが、手付かずで残っている人は少ないでしょうけど、個人で立てた目標は手付かずのままのものがあるのではないでしょうか。

この差はなんだろうかというと、おそらく「強制力の差」と「チェックを入れる人の存在」だとおもいます。

仕事上で立てた目標というのは、当然、上司と相談したうえで決めます。そしてその進捗管理を1週間なり1か月ごとに上司に報告しないといけません。「いや〜いろいろ忙しくて全然やってません」なんて言えば、どんな反応が返ってくるかなんて1年もサラリーマンをやってれば想像がつくようになります。


一方で、個人で立てた目標というのは、誰にも特段言うことはありませんし、報告もしません。自分だけが知っていればいいものですから。
そうすると、強制力はまったくありませんし、「年初に××って言ってただろう!」なんていう人はいません。結果、やらなくても誰にも怒られなければやりません

で、ことしもあと半分とか、あと1か月とかになった時に、ふと思い出して、「オレって相変わらずダメダメ…」みたいに反省をすることになるわけです。


■反省しても改善はしない


よく会社で失敗した人が、「反省しております」「申し訳ありません」みたいに発言することがありますが、私がそれを聞く人の場合は「反省しなくていいですから対策しなさい」と返します。

反省というのは、振り返ってダメだったことを悔やんでいるだけです。
反省するだけならサルでもできる(って昔、流行りましたね)。

反省しても、改善することはないです。つまり、同じ失敗を何度もします。

本当に反省するなら、もう二度とやらない方法を考えないといけません。

反省は感情でするものです。感情では論理的・合理的な答えは出てきません。

改善するためには、論理脳を動かさないといけないんです。

その第一歩は、記録すること。

★P126〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

そして、前向きになるために必要なのが数値化することです。

数値化したものを記録しておくことで自分の成長を感じることができるようになります。

例えば「早起きを続けよう」と思ったなら、就寝時間と起床時間を毎日記録します。

そうすると、「今日は目標の時間に起きられなかったけど、今回は 10 日連続で早起きできた。前より 2 倍長く続けられたぞ」と、数値で自分の成長がわかり、また明日からもがんばろうと思えるのです。

さらに、記録をつけたものを後で見返せば、ひょっとしたら失敗の原因が見つかるかもしれません。

例えば、就寝時間が遅かった日、飲み過ぎた日、夜遅く食べた日と早起きできなかった日にある法則が見つかるかもしれません。

ダイエットも一緒ですね。

レコーディングダイエットというものが以前はやりましたが、記録するということは毎日それを自分の目で見ることになるので、それがある意味抑止力になるという効果もあります。

ぜひ、新しい習慣を続けたいと思ったら、失敗ょり少しでも前進したことに目を向けてみてください。

ビジネススキル・トレーナーズ(著) 『めんどくさがりでもうまくいく時間術
―――――――――――――――――――――★


何かを分析するときに、記憶に頼った原因分析は、恣意的になります。つまり、自分の都合のいいところだけを分析してしまって、事実ではなく、事実から読み取れる意味にだけ集中してしまいます。結果、対策立案をした当人が気持ちのいい、意味をなさない対策をすることになります。

「早起きが続かなかったのは残業が多かったからだ」とか事実とは関係ない原因を探します。これは感覚や感情が結びつけている「論理っぽい直感」に過ぎません。

この論理をもう少し細かく分解すると、

 残業が多かった
  →帰宅が遅くなった
   →就寝時間が遅くなった
    →睡眠時間を確保するために早起ができなかった。

になりますよね。
※最後の「できなかった」は私的には「しなかった」といいたいところですが…

であれば、「就寝時間が遅くなった」日と「残業した日」の相関関係があるかどうか問題です。

また、退社時間が21時だとしても、帰宅時間が22時で、就寝時間が25時(午前1時)っていうこともあるでしょう。
結局、帰宅したあとフロに入ってビールを飲んでテレビを見て、っていう時間を取ったために就寝時間が遅くなった時も少なくないのではないでしょうか。

つまり、なにか適当に悪者を決めて、それが成り立つように論理をすっ飛ばして理由を作っているだけ、という場合が私には良くありました。

これが、記録をつけて、それを Excel などを使って、論理を事実で証明するようにすると、自分で自分に適当なことが言えなくなります。

結果、言い逃れができなくなって、「残業が多いから早起きができない」みたいなごまかしができなくなるわけです。

まずは事実を記録する習慣をつけることが改善するための第1歩です。
反省するなら、まず改善の方法を具体的にしないと、同じことの繰り返しです



■参考図書 『めんどくさがりでもうまくいく時間術





立ち読みできます立ち読み可

Unlimitedゼロ円Unlimited無料
人生が“はかどる"、最強のめんどくさがりとは?

あなたは、めんどくさがりを治そうとしていませんか? それは間違いです。そんな必要はないですし、そもそもそんな簡単に治せるものでもありません。
世の中には「仕事がデキる」「しっかりしている」と言われる人でも、実は“めんどくさがり"という人がたくさんいます。
同じめんどくさがりでも“デキる人"は何が違うのかというと、時間の大切さを知っていることです。
時間の大切さを知り、時間を効率良く使う術、つまり時間術を身につけることによって、めんどくさがりという短所を強みに変えることに成功しているのです。
時間を上手に管理する術を持たないめんどくさがりは「ダラダラ」「先のばし」などの病気から抜けだせません。

この本では、このような病気を患っためんどくさがりに、時間術という治療を施すことによって徐々にデキるめんどくさがり、
つまりめんどくさがりを長所に変える方法を述べています。

めんどくさがりに重宝される、文具、ガジェット、アプリを全42種掲載!
はじめは慣れないところもあってハードルが高そうだけど、慣れてきたらきっと今までがウソみたい快適な毎日に変わります!






◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

めんどくさがりでもうまくいく時間術
著者 :ビジネススキル・トレーナーズ
楽天では見つかりませんでした
めんどくさがりでもうまくいく時間術
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 反省するより記録しなさい
 捨てるって気持ちいい
 バッグインバッグを利用する
 わがままにスケジューリングする
 聞いてナンボ、パクってナンボ
 休憩を取る

●このテーマの関連図書


「時間がない!」を卒業する200のアイデア1日が25時間になる超時間節約術

執事のダンドリ手帳~やるべきことがみるみる片づく

面倒くさがりで続かない人のためのやり抜く技術

仕事に追われる毎日を変えよう

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則

「グズ病」が完全に治る本―スグやる!「言い訳」はしない生活へ!(知的生き…



■同じテーマの記事

溜まりまくった受信箱を瞬時に空にする方法

仕事にもよりけりですが、私の場合1日に受信するメールの量はだいたい300件±100件くらいが普通です。で、出張やら休暇やらを複数日、1週間もメールをほとんど処理しない日が連続すると、目も当てられない状況になります。そんなときの必殺のメール処理方法があります。一瞬で受信箱のメールをゼロにする方法一瞬で受信箱にたまりまくったメールをゼロにする必殺の方法はメール一覧を出した状態でCTRL+A を押す(すべてのメールが..

プライムタイムを見つける

あなたの一番作業が捗る時間帯はどの時間帯でしょうか。私の場合は、午前中は10時前後と、午後3時前後時間帯。もっとっも作業効率が悪いのが、夕方5時以降。あと曜日によっても若干のばらつきがありますが。この最も作業効率が高い時間帯に、重要なタスクを割り振るとすごくはかどるし、結果もいいものができます。ところが、この時間帯人によってバラバラだし、年齢によっても違うみたいです。20代の頃は夜8時くらいから12時(深夜ですね)くらいまでが最も効率が良かった記憶があります。この一番..

メールをためないコツ

朝、メールソフトを立ち上げると受信箱に山のようなメール。「どれから読もうかな〜。なんか面倒くさいなぁ……」以前も今も1日に受信するメールの量はおおよそ1000〜1500件。この内自分が抱えているプロジェクトに関係するものが200〜500件。さすがにこれだけのメールが来ると、私宛のメールも見落としますよ…。で、どうしても必要なのがメールの振り分け機能ですが、振り分け機能が有効なのは、機械的に判断できる条件だけで、内容を読まないとわからないようなもの、どっちとも取れるよ..

システム手帳は使わない

あなたはシステム手帳をお持ちでしょうか?システム手帳って、あのリフィルで、ちょっと革のカバーが付いてて、スケジュールやらメモやらが書けるアレです。活用してますか?私は使ってません。以前の記事で書いたように普通のキャンパスノートを加工して使ってます。さすがに他の会社の人との打ち合わせの時には、普段使ってないちょっと見た目のいいノートを持っていきますが、実はこの加工したマイノートのほうが使いやすかったりします。システム手帳は使ってはいけないシステム手帳のメリ..

自分を変える教室2

本日はビジネス書のご紹介。有名な本なのですでに読んだ方も多いのではないでしょうか。本書は「ちょっとモチベーションが下がっている」と感じた時に目次を眺めて、気になる所読んでみたりしてます。そうすると「うん、そうだよな」と思ってちょっとだけやる気が復活してきます。つまり、1回だけ読んで「ふ〜ん。ちょっとお勉強になった」と満足に浸るような種類のビジネス書ではなく、時々読み返してみて、「今自分がぶつかっている問題はこういうことなんだ」と..

スナップショットカラーダウン

・え〜っと、今日の宴会の場所はどこだったっけ?・あれ?今日訪問する予定の客先はどこだったっけ?・この前見たあのWebページに面白い絵が書いてあったよなぁなんてことにならないように、ノートに地図やその時のスナップショットを貼り付けて、記録に残す。なんていうテクニックはもう皆さんご存知ですよね。今日は、それをより便利にする方法の紹介。スナップショットをとる以前の記事でも紹介しましたが、私は基本的にテキストエディタ波です。なので、ちょっとしたノウハウを発見し..

posted by 管理人 at 04:05| Comment(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座