2017年11月07日

アウトルックでキーボードで「添付ファイルの保存」をする

いろいろ調べてみましたが、アウトルックで添付ファイルを保存するときには、どうしてもマウスで一度添付ファイルを右クリックする必要があります。

ところが、以前の記事にも書いたように、マウスを操作することは生産性を下げるので(手の移動、マウスの移動、カーソル位置の調整など)できることならやりたいくない。


ということで、できないなら、できるようにしてしまおうホトトギス

■添付ファイルを自動で右クリックする


実装の仕方はそれほど難しくありません。

過去記事でも何度か紹介してきた

 UWSC

を使います。

こんなプログラムを書けば、右クリックして、「すべての添付ファイルを保存(N)」を選択してくれます。

◇――――――――――――――――――――――――――
id = GETID("Microsoft Outlook")
ifb GETITEM(id, ITM_LIST) >= 2 then
// ITEM が 2 以上なら添付ファイルがある
print "添付ファイルを保存します"
// 添付ファイルのファイル名が、ALL_ITEM_LIST に入るので
// それを右クリック
ifb CLKITEM(id, ALL_ITEM_LIST[1], CLK_LIST+CLK_RIGHTCLK+CLK_MUSMOVE)=TRUE then
KBD(VK_N) // すべての添付ファイルを保存(N)
endif
endif
――――――――――――――――――――――――――◇


もし他の操作もすることがあるようなら、KBD(VK_N) をコメントアウト(行頭に "//" をつける)してやれば、右クリックメニューを表示した状態で止まりますので、あとはキーボードで操作できるようになります。


■導入方法


まず、UWSC が必要です。当たり前ですが。

 UWSC

上記の UWSC のページからダウンロード・インストールしてください。
やり方は、多分上記のページを見ればわかります(相変わらず不親切…)。

その後、拡張子 uws の規定のプログラムを UWSC.EXE にしてください。
やり方は、こちらも適当に Web 検索すれば見つかります。
※本当に手抜きの記事でごめんなさい。
※私がいちいち言及するまでもなくちょっと探せばわかることなので、環境を良くしたければ、多少の努力は必要だということでご勘弁ください。


で、そのあと、ご紹介したプログラムを、メモ帳などにコピペして、適当なファイル名で保存してください。
私は、

 OutlookSaveAttach.uws

にしてます。

次にそのファイルへのショートカットをデスクトップかクイック起動のフォルダにおいて、キーボードショートカットを定義します。

 Windowsショートカット

などに詳しく説明していますが、

 デスクトップに作ったショートカットファイルを右クリック
 プロパティ(R)をクリック
 ショートカットキーというテキストボックスをクリックして、CTRL+ALT キーを押しながら適当なキーを押す

だけで好きなキーが定義できます。もちろんすでに使われているものはダメですが。

あとは、アウトルックで、添付ファイルがあるメールが来たら、そのプレビューを表示した状態にして、上記で定義したショートカットキーを押すだけ。

■AutoHotKeyで定義する


私は、AutoHotKey を使っているので、アウトルックのメイン画面がアクティブな状態で CTRL+S を押すとこのスクリプトが実行されるようにしています。

スクリプト中の(**フォルダ)の部分は環境に合わせて変更してください。
たとえば、c:\usr にファイルを置いたら、C:\usr にしてください。

◇――――――――――――――――――――――――――
^s:: ; CTRL+S で添付ファイルの保存
runwait (uwscをインストールしたフォルダ)\UWSC.exe (ファイルのあるフォルダ)\OutlookSaveAttach.uws
return
――――――――――――――――――――――――――◇


■添付ファイルは保存してから開く


Windows は、過去に開いたファイルやフォルダを記憶してます。スタートメニューから「最近使った項目」を選択してみると、最近使ったファイルやフォルダが記録に残ってます。

ところが、当然ながらアウトルックの添付ファイルは、テンポラリファイルなので、何らかの条件で消されたりして、「最近使った項目」で開けないんですよ。

 「おっかしいな〜、昨日確かに見たんだけどな〜」

って探すと、メールの添付ファイルだった、なんてことがしばしばあります。

このため、私はメールの添付ファイルは一旦保存してから開くようにしています。
もちろん、重要なものや、あとでもう一度見るようなものはプロジェクトのフォルダに移しますが、その際にもファイルが保存されていれば、保存ではなくファイルの移動操作になって操作は簡単になります。

ですので、私はこのプログラムのように、添付ファイルを直接開くという操作は全くしないので、いきなり保存ダイアログが開いてくれるのが一番ありがたいというわけだったりします。


◆このテーマのおすすめ図書


Outlook快適仕事術

お仕事にすぐ使えるPCスキルが楽しく身につくレシピ:これ1冊でExcel・Word・Powerpoint・Outlookがわかる

仕事で使える!GSuiteスーパー大全)

仕事が10倍ラクになる!!エクセル&ワード&アウトルックの上手な使い方

世界の雇用及び社会の見通し〈2015〉仕事の性質の変化

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

■同じテーマの記事

寝るときに部屋は明るすぎず、暗すぎず

私の経験的には、仕事が忙しくなって睡眠時間が取れなくなって、寝るギリギリまでメールをチェックしている時期がありました。当然そういう仕事の仕方は長続きしないわけで、ウツというイベントに落ち込んで、やめざるを得なくなりました。もしあの時期、睡眠時間だけはしっかり取れていたら、どんなに仕事が忙しくても、ストレスフルな状態でも、相応に対応できていたのではないかと思うくらい、仕事に最も悪影響を与えるのは、睡眠なのではないかと考えてます。..

ダラダラ癖から抜け出すための10の法則:自分の使った時間の記録のやりかた

過去記事でも何度か「日誌を書く」について書いてますが、これは実際いろいろな良い効果があります。ひとつは、忘れ物をしなくなること。もうひとつは、振り返り(いわゆる「レビュー」ですね)のときに、「事実」と「記憶」が結びつくこと。さらに、メモが活かせるようになること。他にもいろいろありますが、代表的な効果はこの3つです。これをさらに一歩進めると、「日」単位ではなく「時」単位の「時誌」になります。これをつけるようになると、日..

上司にお願いする作業は分解してから渡す

他の部門で、あまり自分の顔が売れてない(認知度が低い)時、何かをお願いしようとすれば、上司の名前を利用することになります。ようは上司に、名前と人脈を貸してください、とお願いする形になります。「××の案内のメールを発信してください」「関係者にトリガになる連絡を出してください」など。こういうときに、文面や宛先などを上司に考えてもらうのは、部下としてはちょっと気が利かないと言われてしまうかも。下書きを作る他人の名前で..

予定外の仕事を予定するツール

タスク管理をするようになると、今日やるべきタスクがこなしきれないまま1日が終わっちゃうことがあります。見積もり時間が甘すぎて作業中に時間切れになるならまだしも、着手すらできずに1日が終わったときには、なんか「サイテー」な気分になります。予定外の仕事多くの場合、そのタスクの予定必要時間はやれるはずの最小時間です。オーバーするのが普通。こっちにもいろいろ問題はあるのですが、本日のお題は予定外のタスクで消費される時間です。これがどのくらいの割合を占めているか..

無理矢理にでも休みなさい

会社によって、数は違うかもしれませんが、サラリーマンには「年次休暇」「有給休暇」という制度があります(以下、呼び方として「有給」と省略します)。制度上は確かにあるのですが、会社や部署によって、取りにくいところと取りやすいところがあります。もちろん年中無休の職場などだと、全員が一斉に休まれてはこまるので調整しているところもあるでしょうけど、調整をしてもらえるならいいほうで、「有給を取らせてください」などと言いにくい(直接的に拒否は..

やってはいけない睡眠学習

随分昔ですが、「睡眠学習」というのが流行りました。寝ている間に英語のテープなどをかけっぱなしにしておくと、自然に英語が身につく、というようなやつ。いまだに学会では睡眠学習に関する報告がなされているみたいですね。Wikipediaによると1924年のJenkinsとDallenbachによる、記憶は覚醒中よりも睡眠中のほうが保持率が高いという実験結果[:en]が曲解されたという..

posted by 管理人 at 10:18| Comment(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座