2017年12月12日

スタートメニューによく使うファイルをピン留めする(Windows10)

Windows7までは、よく使うファイルをスタートメニューに入れることができました。ところが Windows10 になってから、スタートメニューの構造が変更されてしまって、スタートメニューにファイルを入れることができなくなってしまいました。

Windows7 同様、ジャンプリストにはピン留めできるのですが…


■レジストリでショートカットのピン留めを設定する


いろいろ調べてみたら、ファイル自身はスタートメニューに入れられませんが、ショートカットならピン留めできることがわかりました。

やり方は、コマンドプロンプトを開いて以下のテキストを貼り付けてリターンキーを押します。

☆――――――――――――――――――――――――――
reg add HKCR\*\shellex\ContextMenuHandlers\PintoStartScreen /ve /d 470C0EBD-5D73-4d58-9CED-E91E22E23282 /f
――――――――――――――――――――――――――☆


あとは、デスクトップなどに目的のファイルのショートカットを作って、右クリックするだけ。

メニューに「スタートメニューにピン留めする」というメニューが出ます。



■ピン留めを活用して操作を素早くする


スタートメニューは Windows では最もよく利用する機能です。

ここに必要なアプリが、使用頻度順に並んでいると、Windows の操作を素早くすることができるようになります。

たとえば、ゴミ箱にアクセスするには、

 ・開いているウインドウを閉じてデスクトップを表示する
 ・ゴミ箱をダブルクリックする

とやるよりも、スタートメニューで表示されたものをクリックしたほうが素早く処理が可能です。

スタートメニューには、通常アプリと一部のフォルダしか登録できませんが、ここに「頻繁に使うファイル」があると便利で、Windows7などでは便利な機能です。

■スタートメニューの順序を見直す


半年に一度くらい、スタートメニューの順序を見直したり、登録されているアプリを見直すと効率が良くなりますよ。

特に、Windows の設定の項目というのは、階層が深くて、ちょっと変更するには面倒な場合が少なくありません。
コントロールパネルを立ち上げて、○○を選択して、さらに××を選択して…みたいな作業はできたらしたくないですね。

そこで、ひつような設定ダイアログをスタートメニューに入れておくと素早く(ほとんどマウスを使わずに)操作ができるようになります。

ただ、使用頻度は状況によっても変わるので、大体半年に一度くらいは見直しをした方がいいです。
せっかく簡単にアクセスできるような場所に持ってきても、項目が多すぎて選ぶのに時間がかかっていては意味がありませんから。


◆このテーマのおすすめ図書


仕事の成果が激変する知的生産ワークアウト―あなたが逆転するための73のメニュー

社会起業家スタートブック――自分と社会を活かす仕事

はたらくきほん100毎日がスタートアップ

はじめての今さら聞けないWindowsパソコン

林修の仕事原論

介護施設版仕事内容・能力メニュー表全書―介護施設で働く介護リーダー・スタッフ、看護師のため

■同じテーマの記事

早歩きするとよく眠れる

私は結構歩くのが早い方です。道を歩いていて、後ろから来た人に追い越されたということがあまりなく、追い越すことが多いので、多分早い方なのだろうなのだろうと思っているだけですが。この「早歩き」結構健康や睡眠にいいそうです。早歩きすると体温が上がる本書『脳を活かす!必勝の時間攻略法』によると、体温で昼間と夜間で差があると、夜ぐっすりネられるそうな。昼はバリバリ、夜はぐっすり!..

アウトルックでキーボードで「添付ファイルの保存」をする

いろいろ調べてみましたが、アウトルックで添付ファイルを保存するときには、どうしてもマウスで一度添付ファイルを右クリックする必要があります。ところが、以前の記事にも書いたように、マウスを操作することは生産性を下げるので(手の移動、マウスの移動、カーソル位置の調整など)できることならやりたいくない。ということで、できないなら、できるようにしてしまおうホトトギス。添付ファイルを自動で右クリックする実装の仕方はそれほど難しくありません。過去記事でも何度か紹介して..

寝るときに部屋は明るすぎず、暗すぎず

私の経験的には、仕事が忙しくなって睡眠時間が取れなくなって、寝るギリギリまでメールをチェックしている時期がありました。当然そういう仕事の仕方は長続きしないわけで、ウツというイベントに落ち込んで、やめざるを得なくなりました。もしあの時期、睡眠時間だけはしっかり取れていたら、どんなに仕事が忙しくても、ストレスフルな状態でも、相応に対応できていたのではないかと思うくらい、仕事に最も悪影響を与えるのは、睡眠なのではないかと考えてます。..

Excelのタブ切り替えをCTRL+TABにする

タブ型ウェブブラウザを使い慣れていると、隣のタブに移動するにはCTRL+TABCTRL+SHIFT+TABって体が覚えてます。ところが、Excel はタブを切り替えるのにCTRL+PageUp/Downを使わないといけません。これがまた押しにくい。何でこんな仕様にしちゃったんだろう?AutoHotKeyでキーを再定義するで、過去記事でも何度か紹介している AutoHotKey。これでブラウザやExcelのタブ切り替え操作を共通化してしまいます。まず..

すべては掃除から始まる

私は以前はホコリとともに暮らしているような生活をしていました。とにかく掃除なんて面倒くさいことをしたくない。「ホコリごときで死んだりしないよ」。それが製造系の会社に入ると一変しました。とにかく 5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を徹底的にやらされるわけです。まあ会社の中でも開発部門だったので、今思うとそれほど厳しくはなかったのですが、当時は「掃除、掃除ってうるさいなあ」と。まあ、「これも給料のうち」なので渋々したがってましたが。その後、なんやかんやあって、..

無理矢理にでも休みなさい

会社によって、数は違うかもしれませんが、サラリーマンには「年次休暇」「有給休暇」という制度があります(以下、呼び方として「有給」と省略します)。制度上は確かにあるのですが、会社や部署によって、取りにくいところと取りやすいところがあります。もちろん年中無休の職場などだと、全員が一斉に休まれてはこまるので調整しているところもあるでしょうけど、調整をしてもらえるならいいほうで、「有給を取らせてください」などと言いにくい(直接的に拒否は..

posted by 管理人 at 14:46| Comment(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座