2017年12月25日

新規テキストファイルをバッチで作成する

Windows で新しいファイルを作成する方法って、

 マウスでエクスプローラのなにもないところを右クリックして
 新規作成を選んで
 ファイルのタイプを選択する

以外に方法がないみたいです。

おそらく Word / Excel なんかのアプリに新規作成を実行させるためにそうなっているんでしょうけど、ちょっとしたメモを作りたいだけのような場合には結構不便です。

たとえば、多くのファイルがあるようなフォルダだと、まず何もないところの面積が少ない。


そのために、表示を広げたり、最後まで無用にスクロールさせたり、表示方法を変更したりしないといけません。

■使いたい場面


私の場合、過去記事にも書きましたが、議事録やメモをテキストファイルで取っています。
あと、そのフォルダにちょっとした覚えなどを書いておくと、あとでフォルダを見たときに、「このフォルダで何かやったな」ってわかるようにしています。

たとえば、そこにあるファイルのパスワードを書いておいたり…(」パスワードとして役に立ってないじゃん」っていうツッコミは置いといて…)。

なので、とりあえずテキストファイルがさっと作成できるようにしておきたいわけです。

ファイラー(私の場合は NexusFile)を使っているときは、ファイラーの機能で簡単に作成が可能ですが、エクスプローラは首記のように面倒くさいんですよ。


■「送る」メニューで新規ファイルを作る


「なければつくればいいじゃない」がポリシー(というようなものか?)なので、ちょっと作ってみました。

バッチファイルになってます。

☆――――――――――――――――――――――――――
rem SendTo で新規テキストファイルを作成する
rem
set p=%~d1%~p1
pushd "%p%"
set time2=%time: =0%
@echo\>NewFile%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%%time2:~0,2%%time2:~3,2%%time2:~6,2%.txt
――――――――――――――――――――――――――☆


これを、SendToフォルダに、"NewFile.bat" という名前で保存してください。
※SendToフォルダの場所がわからないときには、
※WIN+R で「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開き、そこに shell:sendto と入力してリターンキーで SendTo フォルダが開きます

使い方は簡単で、エクスプローラで適当なフォルダを開いて、1度だけ下キー(カーソルキー)を押してください。たぶん、そのフォルダのファイルかフォルダのひとつがハイライトされていますよね。

その状態で、アプリケーションキー(キーボードの"カタカナひらがな"キーの右にあるキー)を押して、N, N と押すとそのフォルダに

 NewFile日付時刻.txt

っていうテキストファイルが作成されます。

■キーボードでエクスプローラを使うときに


マウスでやるのなら、

 適当なところを右クリックして
 「送る」を選ぶ
 「NewFile.bat」を選ぶ

なのですが、マウスでやるなら、普通に新規作成を選んだほうが素直ですので、キーボードでやるという前提です

 下キー
 アプリケーションキー
 Nキー(「送る」メニューが開きます)
 Nキー("NewFile.bat"が実行されます)

もしかして、メニュー中にキーの名前が重複している場合には、余計に N キーを押さないといけないかも。環境次第なので、ここらは実際にやってみてください。

いろいろ工夫してみたのですが、キー操作はこれ以上簡単になりませんでした。

■簡単なソース解説


●set p=%~d1%~p1
SendTo のパラメータで、そのフォルダのファイル名かフォルダ名が与えられるので、現在のフォルダ部分だけを抽出しています。

●pushd "%p%"
cd %p% でもいいのですが、ドライブが違うと cd が効かないので、pushd を使ってます。
また、パス名に空白があるといけないので、"" でくくってます。

pushd しておきながら、popd をしないのは、どうせバッチファイル内のスタックなので、バッチファイルが終われば破棄されます。だからどうでもいいや...ということで、ご愛嬌。

●%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%
環境変数 %date% は現在の日付を取得できます。
ただし、"2017/12/01" みたいに、ファイル名として使用できない "/" を含んでいるので、それ以外の部分を部分文字列(文字列の一部)として抽出しています。
年は1文字目から4文字、月は6文字目から2文字、日は9文字目から2文字を取り出して、それを連結します。

●%time2:~0,2%%time2:~3,2%%time2:~6,2%
%date% と同じく時刻を抽出しています。ただし、%date% のように %time% から取り出そうとすると、時間が一桁のときに最初がスペースになってしまうので、その前に、

set time2=%time: =0%

で、スペースをゼロに置き換えてます。

●@echo\>NewFile(中略).txt
で、最後に、

 echo > filename

のコマンドを使って、@eho\ で改行だけのデータをファイルにリダイレクトしてファイルを作成させています。

このやり方だと、同じファイル名があると上書きしてしまうので、同じファイル名が作られないように日付だけでなく秒まで含めた時間もファイル名入れるようにしています。

あとは、このファイルをリネームするなり放置するなりは、よしなに。



◆このテーマのおすすめ図書


なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?―最高のパフォーマンスを発揮する「超・集中状態」

仕事の渋滞は「心理学」で解決できる

[改訂新版]Windowsコマンドプロンプトポケットリファレンス

Windowsコマンドプロンプトスパテク242Vista/XP/2000対応

WindowsDOS/コマンドプロンプト辞典

Windowsコマンドプロンプトポケットリファレンス

■同じテーマの記事

スタートメニューによく使うファイルをピン留めする(Windows10)

Windows7までは、よく使うファイルをスタートメニューに入れることができました。ところが Windows10 になってから、スタートメニューの構造が変更されてしまって、スタートメニューにファイルを入れることができなくなってしまいました。Windows7 同様、ジャンプリストにはピン留めできるのですが…レジストリでショートカットのピン留めを設定するいろいろ調べてみたら、ファイル自身はスタートメニューに入れられませんが、ショートカットならピン留めできるこ..

電子書籍リーダーGooglePhoto

スマホやタブレットで読む自炊本リーダーとしていろんなアプリが公開されてます。私はビジネス書の場合には、主に Acrobat Reader(Android) と SideBooks(iphone)、Kindle、マンガや小説なら、PerfectViewr(androiod)だったのですが、最近はスマホに入っているだけで、めったに使わなくなりました。GooglePhoto を使うようになったためです。GooglePhotoのメリット自炊本(電子書籍)リーダー..

アウトルックの会議案内の承認をキーボード操作で実行する

ウチの会社では、打ち合わせの案内や会議室の確保はアウトルックで管理されています。実はこれで面倒なのが、会議の承認のためには、プレビューウインドウに表示される「承認・辞退」などのボタンがキーボード操作で操作できないことです。メールを見るのにマウスを握って操作しているときは問題ないのですが、私のようにキーボードにつねに触っている状態でメールを見るようにしていると、マウスを移動させないと処理できないメールと言うのは面倒この上ない。そこで、キーボード操作で操作がで..

コマンドプロンプトでCTRL+Vを使用する

Windows10 からはなにもしなくてもできるようになりましたが、クリップボードに入れたテキストをコマンドプロンプトに貼り付けたいことがよくあります。たとえば、パスが通っていない実行ファイルを実行するにも、Windows の U/I からは簡単ですが、コマンドプロンプトでやろうとすると、そのパスも含めて完全なファイル名がわからないと出来ません。ところがたいてい Windows のアプリは階層が深いか、名前がが長くて覚えにくいところに実行ファイルがあります..

マウスでスリープを解除しない設定

PC をしばらく使わない時、どうしてますか?私はスリープ(スタンバイ)を使っています。自宅でも、メインの PC は平日はシャットダウンしてありますが、休日は一定時間使わないときや、ショートカットキーでスタンバイになるようにしています。※会社では PC を3台、自宅では PC を4台並行運用していて、サーバになる PC や自動運転 PC は電源が入れっぱなしで、シャットダウンするのはメイン PC だけ長時間使わないときに自動でスリープする設定をしているのは1..

PC環境のレビューをする

以前はハードディスクの信頼性が低かったため、よく故障しました。イマドキのPCは、故障する確率が低くなってはいますが、やっぱり物理的に動作しているものは、劣化したり故障したりします。仕事において、社内のシステム管理をしている関係上、そういうところに敏感なのかもしれません。なので、過去記事常にバックアップを作っておくバックアップなどで書いたように、同じデータをあちこちに持っています(たいていは5箇所くらいなのですが、さすがにこれはやり過ぎ、という自覚はあります..

posted by 管理人 at 08:53| Comment(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座