2018年04月10日

ウインドウを見やすくするショートカットキー


Windows って立ち上げると、たいていは画面の一部を専有する形でアプリが立ち上がります。
…って、言い方が難しいですが、アプリは画面の上下左右に隙間を作った状態です。

個人的にはこの状態は非常に使いづらいです。単純に表示面積が小さくなるので見渡せる範囲が狭い。

で、ウインドウ表示をちょっと変更してやると画面いっぱいが使えるようになります。そんなときにキー一発でやれるショートカットキーを覚えていると面倒がありません。


■ウインドウ表示を制御するショートカットキー


原則的には、私はほとんどすべてのアプリを画面に最大化して使います。

そのときに使えるキーは

 WIN+↑

これで、画面いっぱいにウインドウが広がります。
もちろん、ウインドウの右上にある□のボタンを押してもいいですが、マウス操作よりもキーボード操作のほうがすばやくできます。

さらに、別記事にも書いたように、よく使うキーはアルファベットキーに割り当てておくと、手がホームポジションから離れないためすばやく本文の入力ができます。

私は

 [無変換]+Q

のキーに AutoHotKey を使って定義しています。

 vk1Dsc07B & q:: Send, #{Up}

2つのウインドウを見比べながら作業するときには、画面を半分に分割します。

 WIN + →   右寄せ
 WIN + ←   左寄せ

です。当然、ウインドウの切り替えは

 ALT+TAB

ですね。

これも上記と同様、AutoHotKey でアルファベットキーに再割当てしています。

これだけ知っていれば、ウインドウの操作はかなり快適になります。

繰り返しこのキーを押すと、順番に移動してモニタを一周するので、この後に紹介する機能は実は知らなくても問題はないのですが、知っていればキーを押す回数が少なくなりますので、「可能なら覚えておいたほうがいい」レベル。


■2台モニタの操作


もし、2台のモニタを繋いでいるようでしたら、

 WIN+SHIFT+→

を覚えておくと、すばやくモニタを切り替えることができます。押す矢印キーは、2画面モードなら、→(右矢印)でも←(左矢印)でも機能は変わりません。ひとつだけ覚えておけば十分。

よくプレゼンをしているときに、2画面を使っていて、メインモニタからプロジェクタ側にアプリを表示させるのに、ウインドウをマウスでずるずる引っ張ってくる様子を見ます。

あ〜。5秒損したな

それを長いと感じるか、短いと感じるかh人それぞれですが。
私は、作業は 1 秒でもすばやくやりたいので、

 WIN+SHIFT+→
 WIN+↑

の2アクションでプロジェクタ側で最大化できます。


■その場で縦だけ最大化


ウインドウの幅を変えずに、その位置で縦方向に最大化するには

 WIN+SHIFT+↑

です。ワタシ的にはキーボードでこの操作をする頻度は高くありませんが、こちらは uwsc を常駐させて、

 エクスプローラ、Chrome、インターネットエクスプローラ

がアクティブになったら自動的に、縦最大化をするようにしています。

使わないスペースを作るなんてもったいない…。


◆このテーマのおすすめ図書


ワイド版一瞬で片づく!ずるいパソコン仕事術

自分の仕事をつくる

できるポケット仕事に使えるExcel2010関数がマスターできる本Windows7/Vista/XP対応

Windowsマクロテクニック

Windowsショートカット徹底活用ポケットガイド[Win8/7/RT対応版]

できるポケット仕事に使えるExcel2010マクロ&VBAがマスターできる本Windows7/Vista/XP対応

■同じテーマの記事

使いたいアプリを一瞬で立ち上げる方法

「 PC のアプリを立ち上げる」こんなところに効率の良い悪いがでたりします。会議などをしていて、プロジェクタに PC を表示している人がアプリを立ち上げるのを見ると、結構多くの人がスタートメニューをクリックするすべてのプログラムをクリックするマウスを行ったり来たりさせながら目的のアプリを選ぶってやっている人が多い。ところが、マウスって細かい動きが苦手なのなので、ちょっとクリックする場所を間違えて一覧表で上のアプリをクリックしてしまったり、下のアプリをクリックして..

エクスプローラファイル一覧を一発でソートする方法

Windows を使っていると避けて通れないのがエクスプローラ。もちろん、ファイラーを導入することで操作性を改善することは可能ですが、フォルダのショートカットをクリックしたときなど、エクスプローラの画面を見ずに済むようにするのは至難です。そうなるとどうしても気になるのがエクスプローラの使い勝手。過去記事でも何度かエクスプローラの改善方法をご紹介しましたが、本日はワンアクションでファイルの一覧をソートする方法についてご紹介します。ソートのキーボード操作エ..

ボスが来た!瞬時にすべてのアプリを最小化する方法

会社でちょっとまずいページを見ていたら、上司がつかつかとこちらに歩いてきたなんていういシーンに使える小技の紹介。すべてのアプリを一気に最小化するたくさんのアプリを開いていると、デスクトップの上には何重にもアプリが開いていて、デスクトップの画像は見えません。私は基本アプリは最大化して使うので、デスクトップにたどり着くまでに、最小化ボタン「_」を押していると、立ち上げたアプリの数だけボタンをクリックしないといけません。またウインドウ表示(最大化していない状態..

同じアプリのウインドウを巡回するショートカットキー

同じアプリで複数のウインドウを開いていて、そのウインドウを相互に行き来したいときに、ALT+TAB で切り替えます。ところが、よく失敗するんですよ。たとえば、1.EXCEL ファイル A2.EXCEL ファイル B3.Outlookみたいな状態で、ファイルの A と B を交互に切り替えながら作業していると、ふとした拍子に ALT+TAB を押しすぎて、Outlook が表示されちゃうことがあります。で、「しまった〜」って再び A に戻ると、次に A..

エクスプローラの上のフォルダ・前のフォルダに移動するコツ

過去記事でも何度か書いてますが、PC はキーボードで操作したほうが素早く操作ができます。なにしろ、マウスみたいにたった2つしかボタンがないものと比べれば、100個もボタンがあるので、いろいろな機能をいきなり指定できます。もちろん、ちゃんと整備してないと使えないですし、習熟も必要なので、最初はマウスのようにグラフィカルにやり取りする方法のほうが効率がいいかもしれませんが、慣れてしまえばこっちのほうが圧倒的に早くなります。エクスプローラでフォルダを移動するコ..

かな漢字変換のモードを間違えなくする方法

私のキー入力速度はだいたい1秒あたり4〜5キー。ちょっと考えながらだと秒間 3キーくらいに落ちますが。で、よく失敗するのが日本語入力の入力モードを勘違いしてキー入力を始てしまうことです。たとえば、英語のメールを書くときに、メールの編集画面を開いてHello! ***って打つと、なんと日本語入力モード(ローマ字)になっていてへっぉ!って表示されちゃいます。まあ、焦らずに CTRL+O って押せばいいだけのことなのですが、間にリターンキーを押しちゃったり..

posted by 管理人 at 08:08| Comment(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座