2019年09月03日

相手を驚かせる褒め言葉を使う


「ありがとう」

感謝を伝える言葉というのは、コミュニケーションを円滑にするだけでなく、相手に「この人の頼みなら聴いてやろう」みたいな相手を積極的にこちら側に取り込む力があります。

ただし、いつも「ありがとう」と言っていると、だんだん効果は薄くなります。これも心理現象のひとつとして説明はできるのですが(限界効用逓減で調べてみてください)、そういう事が起こりにくい、ちょっとした方法をご紹介します


■些細なことに注目する


単純に言えば、

 相手が褒めてほしいと思わなかったところを褒めること

です。

何か上司から仕事を頼まれてやったとして、上司に「終わりました」と報告したら、上司から「ありがとう」と言われれば気持ちいいです。ただ、本当にそれだけです。

それ以上、何か積極的に次も最優先でやってあげよう、と思ったりするわけではありません。
※もちろん、上司の評価は怖いので、なるべく良い顔はしたいと思いますが、それはまた別の話で

ところが、こんなふうに言われたらどうでしょう。

 「いつも僕のところに来るときに、ちゃんとメモ帳を持ってきてくれるから安心できるよ。ありがとう」

「は? そんなの当然でしょ」って思っていたことを褒められると、人間ってすごく嬉しいんですよ。本人が気づくかどうかは別にして。

あるいは、

 「この資料を作るのに、○○君にも作業を割り振れてたね。彼が成長できるように考えていてくれて嬉しいよ」

なんて言われたらどうでしょう。この人よく見ててくれたな〜って思ったりしません?

ポイントは、

 相手が同然と思っていたことで、他の人より優れていることに気づかせてあげる
 些細な行動をちゃんと見て、それを称賛してあげる

ことです。

参考にしたのは以下の本です。


★P153〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●「些細なこと」こそお礼が大切
これまで、褒めたり助けを求めたりといった「見一下手に出る行動」が、いかに人間関係において効果的に働くかを見てきた。

しかし、こうした行動のうちで軽視されがちなのが「感謝を伝える」ことだ。

私たちは、[感謝の力」を利用しきれていない。
せいぜい[ありがとう」と言うくらいだ――ランチバイキングに並んでいるときにプレートを渡してくれたとか、ドアを開けておいてくれたといった具合だ。

しかし、多くの人は、「心の込もった感謝」に秘められたパフーを忘れている。

正しく行えば、感謝は大きな効果を発揮する。
たとえば「ありがとう」と言われたとき、言われた人の脳内では「何に対してのお礼なのか」の推測が始まる。
「プレートを渡したからだな」とか、「ドアを押さえてあげたからだな」など、もっともわかりやすい理由を探す思考回路をたどり、納得する。

ところが、相手が細かい理由付きで感謝してきたらどうだろう?もっと真剣に受け止めるようになるのである。
だから、相手が予期しない理由で感謝すると効果的だ。
相手の行動を見て、手間をわかったうえで感謝していると示すことは、大きな影響をもたらす。

ヘンリック・フェキセウス(著) 『影響力の心理~The Power Games~
――――――――――――――――――――――――――――★


本書にはこの他にも、限界効用逓減の対策がいろいろ書かれています。心理学というのは本当に恐ろしい、という感じがする本です。悪用厳禁で。



■参考図書 『影響力の心理~The Power Games~




◆世界14カ国で刊行されたベストセラー! ◆


人は、何秒で他人を信用するのか?
どうして、あの人の思い通りに事が運ぶのか?
場を支配する人は、何をしているのか?
人間関係を科学的に解説した、新しい心理学の決定版!


◎ライバルが優れているほど、自分も売り込みやすくなる
◎「弱み」を見せたほうが信頼される
◎気が散る環境にいると、人の意見に流されやすくなる
◎人は集団になると簡単に操られる
◎語彙の豊富な人は知的に見える
◎「もしくは」を使うと脳が混乱する
◎「悪い未来」を想像させると提案が通る
◎「目に見えない贈り物」をすると「忠誠心」が返ってくる
◎「共通点」があると影響力が格段に上がる
◎唇からストレスを読み取る
◎人を褒めるときに「オチ」をつけない
◎前に進むためのクレームの付け方

数々の実験から導き出された、科学的に人を暗示にかけて「場を支配する」究極のテクニック!







◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

影響力の心理~The Power Games~
著者 :ヘンリック・フェキセウス
楽天では見つかりませんでした
影響力の心理~The Power Games~
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 初対面で必ず好意を持たれる振る舞い方
 不快な状況を受け入れない
 〜だったのに、〜すべきだった、〜すればよかった
 褒めるときに落ちをつけない
 ないものはない!あるものはなんじゃ!

●このテーマの関連図書


フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック



■同じテーマの記事

「自分も賛成です」で終わらせない

「この人、できる」と思わせるコツのひとつに、「知識があると思わせる」「鋭い指摘をする」という方法があります。これに使う知識や見識は別記事で時々書いているように、読書や上司の視点で考えるなどのトレーニングで身についていきますが、どんなにトレーニングをしようとそれを使わなければあるかどうかはわからないんですね。使わなければ、「無能だ」と思われてしまいます。社会人になると、学生時代の実力試験のような評価するための確認がなくなるので、「知識がある」とか「知識がない..

考えは伝えられない

「×××を日までにお願い」とお願いしたのに、できたものは全然期待とは別物。それも当日の夜になって出してきて…なんていう経験は仕事をしていれば、当たり前のようにあります。考えていることは伝わらない以前の記事コミュニケーションよりコンバージョンで書いたように、人間が考えていることは、他の人にはテレパシーでもない限り伝わりません。仕事の結果が出るまでには以下の様な..

どうしようもないムダな会議がある理由

「業務効率化」「働き方改革」などとうるさいですね。「ほっといてくれ」と言いたいときもあったりなかったり。まあ、いずれにしろサラリーマンは上が「こうしろ」と言ったら、やるのが宿命。それが給料のもと。で、毎度いの一番に業務効率を下げているネタとして、どこの会社でも上がるのが会議。なんでみんな、そんなに会議が嫌なのかな?会議がムダになる理由ちょっとおもしろい視点の「会議がどうしようもない理由」という一節を見つけたのでご紹..

初対面で必ず好意を持たれる振る舞い方

仕事は顔見知りとだけの関係で進むことはまずなく、多い人は年間に何十人も、少ない人でも年間に数人は、初対面の人ができるでしょう。もちろん、その中で長期的な関係ができるのは僅かなのかもしれませんが。初対面の人にあったときには、誰しも緊張します。どんな人だろう怖い人かな、優しい人かな理屈っぽい人かないろいろ心配になりますよね。これは経験に依存しません。もちろん場数を踏めば、それが顔に出なくなりますし、緊張も少なくなる(抑えられる..

会議は中途半端にはじめる

会議の開始時にメンバーが揃わない。なんて言うことがよくあります。開始時間を中途半端にする会議が多いような人の場合、直前の会議がちょっと延びることはままあります。そうなると、次の会議に移動する時間も含めて考えないと、効率的に会議はできません。また、その時間になってから移動をはじめる人もよく見かけます。そんな状態ですから会議は時間通りに始まることは、大抵の場合ありません。そこで、最近、会議の時間を中途半端にするようにしました。対象の人のスケジュールは00分か..

仕事で使える心理学1:詳細目次

仕事や日常生活において、だれでも自分は合理的にものごとを判断していると信じています。でも、じつは私たちはそれほど理にかなった生き物ではないようです。たとえば天気の良い日と悪い日でものごとの判断結果が違う。涼しく快適な環境と暑苦しい不快な環境では相手の印象が違う。このように無意識のうちに偶然の要因やまったく関係のない環境要因に影響を受けて判断していることがあるのです。そのことを自覚していないと、思わぬ落とし穴にはまって..

posted by 管理人 at 09:31| Comment(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座