2017年10月23日

ダラダラ癖から抜け出すための10の法則:自分の使った時間の記録のやりかた

過去記事でも何度か「日誌を書く」について書いてますが、これは実際いろいろな良い効果があります。

ひとつは、忘れ物をしなくなること。もうひとつは、振り返り(いわゆる「レビュー」ですね)のときに、「事実」と「記憶」が結びつくこと。さらに、メモが活かせるようになること。他にもいろいろありますが、代表的な効果はこの3つです。

これをさらに一歩進めると、「日」単位ではなく「時」単位の「時誌」になります。
続きを読む
posted by 管理人 at 10:38| Comment(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

予定外の仕事を予定するツール


タスク管理をするようになると、今日やるべきタスクがこなしきれないまま1日が終わっちゃうことがあります。見積もり時間が甘すぎて作業中に時間切れになるならまだしも、着手すらできずに1日が終わったときには、なんか「サイテー」な気分になります。

続きを読む
posted by 管理人 at 23:15| Comment(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

無理矢理にでも休みなさい

会社によって、数は違うかもしれませんが、サラリーマンには「年次休暇」「有給休暇」という制度があります(以下、呼び方として「有給」と省略します)。

制度上は確かにあるのですが、会社や部署によって、取りにくいところと取りやすいところがあります。
もちろん年中無休の職場などだと、全員が一斉に休まれてはこまるので調整しているところもあるでしょうけど、調整をしてもらえるならいいほうで、「有給を取らせてください」などと言いにくい(直接的に拒否はできないので圧力がかかる程度でしょうけど)職場もあるかと。
続きを読む
posted by 管理人 at 07:49| Comment(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

時間日誌の効用

「この仕事はだいたい3時間位掛かりそうだな」、「1週間お待ちいただけますか」って言った仕事ってどのくらいの精度で完成しているでしょうか?

こういうのって、それに近いことをやった経験自体も必要ですが、経験を積むためには、「やった」だけではなくて「測った」「予測と実績の差の理由を考えた」という経験がないとなかなか精度が上がりません。

続きを読む
posted by 管理人 at 10:30| Comment(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

通勤どこでも仕事術:毎日5分だけ勉強確保できる確実な方法


何かを初めて勉強しようと思ったら、まとめて時間を取らないとなかなか難しいですが、ある程度基礎勉強が済んで継続的に知識を深くしていくのであれば、毎日少しづつ勉強することが適しています。

続きを読む
posted by 管理人 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座