2019年10月28日

面倒くさくする




月曜日の記事で、悪い習慣をやらないようにするための目標の建て方についてご紹介しました。
ただ、それは心理的な影響だけなので、行動としてそれをしなくする方法をひとつご紹介します。

どうすれば悪い習慣をしなくなるのかというと

 面倒くさくする
 
ことで、ほとんどやらなくなります。

ちょっとした事で悪い習慣に近い行動をしたときに、それ自体は必要なことでも、次のワンアクションで悪い習慣の行動をとってしまいます。
たとえば、Webで知らない単語を探そうと思って、Google検索をしてみると、「ほらこっちに面白そうなものがあるよ」とGoogleくんが紹介してくれます。「ん?なんだこれ?」ってクリックしたらもうアウトです。

続きを読む
posted by 管理人 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

コーチングの罠





「きみならどうしたいと思う?」
「きみは、次にどうする?」

最近良く聞くようになったセリフですね。

管理職になったり、管理職直前の人に対して、人事教育の一環として

 ◆コーチング研修◆

をする会社が増えましたし、ビジネス書などにもよく出てきます。

でも、これを無条件に使おうとする上司がいたり、そういった説明をするコーチングの講師がいたりすると、ちょっとむっとします。数年前ですが、講師に噛み付いたことがありました。

 「自律的に考えて、こちらの思ったことができる部下なら、自分の経験で言えば『このようにしたいんですがいいですか?』と言ってくるでしょう。それを言わずに、『これが難しい』、『これができない』と行ってきている部下に『きみならどうする?』で期待する答えが返って来たことがありませんが、なぜそれができると言えるのでしょうか?」

続きを読む
posted by 管理人 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

速読は自然にできるようになる


本や書類に素早く目を通せるようになると、事務仕事の効率が極端に改善します。事務仕事って基本的には、「読む」と「書く」からなっているので、その「読む」という行為が早くなれば必然的に処理速度が上がることになります。

もうひとつ効果があって、考える速度が上がります。詳しくは後半で。

続きを読む
posted by 管理人 at 04:41| Comment(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

クンバカハ丹田呼吸法





中村天風という人をごぞんじでしょうか?

  宇野千代(作家)
  東郷平八郎(連合艦隊司令長官)
  原敬(第19代内閣総理大臣)
  松下幸之助(松下電器創業者)
  藤平光一 (合気道師範)
  稲盛和夫(京セラ創業者)

このあたりならご存知かも。
これらの超有名人が弟子入りしたという明治から昭和初期にかけての偉人です。

ウィキペディアによると

続きを読む
posted by 管理人 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お礼を言う





このところどうも気になるのが、ちょっとした声掛けができない人が多いこと。

・朝会社に来て、黙って席についておもむろにパソコンを立ち上げる
・帰りにパソコンを閉じて黙って帰る
・上司から指示や指導を聞いて、「はい。」とだけ返事をする

まぁ、「時代なので仕方がない面もあるだろうし、しかたがないのかな」とも思うのですが、コミュニケーション術のビジネス書や若い人向けのビジネス関連入門書などにはきちんと

 ・挨拶をする
 ・お礼を言う
 ・復唱する

ということが書いてあるので、私の感覚だけが時代遅れになっているわけではなさそうです。


続きを読む
posted by 管理人 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座