2019年09月16日

クンバカハ丹田呼吸法





中村天風という人をごぞんじでしょうか?

  宇野千代(作家)
  東郷平八郎(連合艦隊司令長官)
  原敬(第19代内閣総理大臣)
  松下幸之助(松下電器創業者)
  藤平光一 (合気道師範)
  稲盛和夫(京セラ創業者)

このあたりならご存知かも。
これらの超有名人が弟子入りしたという明治から昭和初期にかけての偉人です。

ウィキペディアによると

続きを読む
posted by 管理人 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お礼を言う





このところどうも気になるのが、ちょっとした声掛けができない人が多いこと。

・朝会社に来て、黙って席についておもむろにパソコンを立ち上げる
・帰りにパソコンを閉じて黙って帰る
・上司から指示や指導を聞いて、「はい。」とだけ返事をする

まぁ、「時代なので仕方がない面もあるだろうし、しかたがないのかな」とも思うのですが、コミュニケーション術のビジネス書や若い人向けのビジネス関連入門書などにはきちんと

 ・挨拶をする
 ・お礼を言う
 ・復唱する

ということが書いてあるので、私の感覚だけが時代遅れになっているわけではなさそうです。


続きを読む
posted by 管理人 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

視野を広げる




■ピンチの時には周囲が見えない


忙しかったり、強いストレスがかかっているときは、周囲が見えなくなります。

これは当たり前で、人間(というか動物すべて)は見の危険が迫っている時には、危険なものを非常に注意深く見ようとします。その結果そこに集中しすぎてしまって、横から飛び出してくる別の危険に配慮ができない状態になるわけです。

自分のことを振り返っても、会社をしばらくおやすみする前半年〜1年くらいの間は、本当に周囲の状況が見えてませんでした。
そのため、対応が後手に回って、さらに自分の首を絞める状況を産んでました。

続きを読む
posted by 管理人 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

「自分も賛成です」で終わらせない





「この人、できる」と思わせるコツのひとつに、「知識があると思わせる」「鋭い指摘をする」という方法があります。

これに使う知識や見識は別記事で時々書いているように、読書や上司の視点で考えるなどのトレーニングで身についていきますが、どんなにトレーニングをしようとそれを使わなければあるかどうかはわからないんですね。使わなければ、「無能だ」と思われてしまいます。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

問題認識の手法5―問題を発見する





もう金曜日ですね。ようやく今週の本題にたどり着きました。



続きを読む
ラベル:問題認識
posted by 管理人 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座