2019年10月28日

結起承転結





私の会社では、7月は昇進昇格の面接の季節です。

面接で良い点をもらうためのヒントを時々書いてますが、きょうは、話し方について。

面接官として、昇進に対してNGを出す人の多くのパターンは

 ・リーダとしてビジョンを描けていない
 ・話に説得力がない
 ・コンピテンシーがみあたらない

という場合です。

本日はこのうち、


続きを読む
posted by 管理人 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 面接技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

面接で「年上の部下・担当者への接し方」を聞かれたら2





昇進面接などで、私がする鉄板質問。

 「あなたのチームの部下やメンバーの年齢構成を教えて下さい」
 「年上の方にたいして指揮命令をするときにどんなことに注意していますか?」

こちらの質問の意図は、被面接者の「リーダーとしての力量」が知りたいのですが、

 「丁寧語や敬語を使って話ます」
 「年上としてのプライドを傷つけないようにします」

という答えでは20点くらいかな。
答えて欲しいのは、「彼ら(年上の部下)に行動を起こさせるための原則を掴んでいるのか、という点。

私がいろいろな人を部下に持って、その管理を指摘た経験から得たのが、以下の「人を動かす4原則」。

続きを読む
posted by 管理人 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 面接技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

面接技術:一言話す





面接官をしていると「この人ちょっと扱いづらい」と思うようなシーンがあります。

どういう場合かというと、何か質問をした時に、一言で答える人。

たとえば、

 「最近勉強していることは何ですか?」

などと聞いた時に、

 「マインドマップの勉強をしています」

などと答えられるような場合です。


続きを読む
posted by 管理人 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 面接技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

期末面談:副産物を評価する





3月もいよいよ終わりに近づいてきました。
おそらく、あなたの会社でも期末面談の季節なのではないでしょうか。

以前の記事

    結果が全てじゃぁない

で、評価する側にとっては

 結果が出ないものは評価に値しない

と書きましたが、逆に部下からの視点で、結果が出なかったときの、自己評価の書き方について過去に私がやって高評価がもらえたことについて、その理由を考えてみたいと思います。


続きを読む
posted by 管理人 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 面接技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接質問:その課題に対してどのような計画を立てましたか?





面接の質問で、

 あなたは課題に対してどの様な計画を立てましたか?

という設問があります。ウチの会社では昇進の時の申告書にこれを書く欄があります。

これに

 課題:○○○システムの構築
 
 10/12 マネジメントレビュー
 11/13 プロジェクトキックオフ
 12/03 第1次報告会
  :

続きを読む
posted by 管理人 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 面接技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座