2012年01月01日

意識している言葉

gasyo.jpgあけましておめでとうございます。
また新しい1年がやってきましたね。今年はどんな年になるでしょうか?
楽しみですね。

さて、この私が年初に定例的にやっていることについて、お話ししたいと思います。

 ★昨年1年を振り返って、やれるようになったことを書き出す
 ★自分のミッションを見直す
 ★自分の興味がある事柄、ジャンルをノートに書きだす
 ★1年を通じてやりたいことを新しいページに書き写す

ということを大体お正月中にやります。

どれも大事なことだとは思っているのですが、本日は3番目の

 ★自分の興味がある事柄、ジャンルをノートに書きだす

について。

■気になること
よく本屋さんへ行ったり、Webを見たりして、タイトルが「あ、これ詳しく見てみたいかも」と思うことってありますよね。これは、自分のアンテナに何か引っかかるキーワードがあって、そのタイトルにそれが含まれていたからなんです。
でも多くの人は、そのキーワードが何なのかあまり意識していません。でも潜在意識下にはあるので、それが引っかかるんですね。

この気になることというのを明確にしておくと、より情報が集まりやすくなります。たとえば、図書館や本屋さんへ行ったときに意識的にそのジャンルのコーナーへ行くようになるとか。

■ノートに書き出す
そこで、ノートに見開きページを用意してください。
そして、そのページに付箋をつけておいてください。

そして、そこのノートに自分の気になっているキーワードを書き出します。

書き出すのにはマインドマップが非常にいいのですが、使わなくてもできます。

まず、何でもいいので気になる単語を右ページの上のほうに書きます。なぜ右のページかというと、大体の人はノートを左ページから書きますよね。右のページから書くと、当然左ページは空白です。これが案外気持ち悪い。なので、自然左ページを埋めようとします。いろいろアイディアが出てくるんです。

たとえば、こんなブログを見ているあなたは、多分

 労働生産性を上げる

には興味があるのではないでしょうか。
はい、じゃあそう書いてください。

で、さらに労働生産性について思いつく単語を、そのキーワードからちょっと左側にどんどん書き出してください。
 例えば
  ・ライフハック、付加価値、成果、労働時間…
書き出したことばからまた連想をどんどん広げて書いていきます。
思いつかなくなったら、おしまいでいいです。

また、次のジャンルを考えに行きます。次のジャンルは何ににしましょうか。次のジャンルは、上記の労働生産性のグループからちょっとだけ話して書いてください。詰めて書いていれば、大体ノートの下半分くらいから書き始めればいいはずです。
次のジャンルは、左ページへ。

全部で4つのジャンルで、気になっている単語が100個くらい出たのではないでしょうか?

■アンテナを立てる
これがあなたのアンテナです。
本屋さんやWebでなぜか気になった単語があれば、このページにどんどん追加していってください。

ある程度たまったら、また新しいページに整理しなおしましょう。整理の方法は、抽象的なものほど上に書くこと。抽象的な単語があったら、それをより具体的な単語にしてみます。
ページを映した時に付箋の移動も忘れずに。
ダウンロード.jpg
付箋が付いているので、ノートのそのページは割合簡単に見つかると思います。

そして、ちょっと時間つぶしにWebサーフィンしようと思ったら、このページを見て、ここに書いてあるキーワードで検索してみましょう。そうすると、似たような言葉あるいは関連船のある言葉がまた出てきますので、またノートに追加していきます。

こうすると、自分が気になっているキーワードに関連する情報が、どんどん集まってくるようになります。情報密度が上がれば、自然とそれに関して非常に詳しくなります。

漠然と思い出した時に、あるいは幸運の女神様が通り過ぎたときに、自分の興味を思い出すのではなくて、女神様を探しに出かけましょう。

■終わりに
今日のヒントはいかがしたでしょうか。
私は、これをやり始めてから、必要な情報がどんどん集まるようになり、とうとうどこかにアウトプットしたくなってしまって、こんなブログを書くようになってしまいました。

別に年初でなくともできますが、新しいページに書き写すのは結構手間ですので、お酒でもちびちび飲みながらゆっくりやれるお正月は非常に狙い目です。

ラベル:キーワード 興味
posted by 管理人 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック