2012年02月21日

ローマ字入力

文章を入力するときにいろいろな記号を入力する時があると思います。この時に、キー入力数を減らすために、いくつか工夫をしてます。

 ・短縮入力ができるようにする
 ・ローマ字テーブルを書き換える

以前の記事で、短縮入力の話を書きましたので、今日はローマ字で特殊記号を出すようにするための方法について。

日本語入力システムには、ローマ字の定義ができるようになってます。せっかくなので、これをカスタマイズしちゃいましょう。

Google日本語入力ではzキーで始まる文字は省略入力ができるようになっています。

たとえば、

z+h:←
z+j:↓
z +k:↑
z+l:→
z+「:『
z+」:』
z+、:‥
z+。:...
 
こんなの。
ついでに、自分がよく使う記号も登録してます。追加登録した部分だけを紹介すると

★−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
z* ※
zs ★

zd ☆
zb ■
zn □
zr ◆
zt ◇
z1 @
z2 A
z3 B
z4 C
z5 D
z6 E
z7 F
z8 G
z9 H
z0 I
z( 【
z) 】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−★

こうしておくと、キー入力数が減ります。
ラベル:日本語入力 google
posted by 管理人 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック