2012年03月27日

やらないことリスト

以前の記事でやりたいことリストを作るという事を書きました。
今日はその逆。「やらなければならないことリスト」を作るというお話。

■3つのリスト
自分の仕事について3つのリストを作ります。

 1.自分の仕事上でやったミス
 2.自分の仕事の問題点・課題
 3.仕事に関してやっていること

このリストは常に更新し続けることが重要ですが、今回のお題ではないので、ちょっと説明は飛ばして、2.と3.のリストを見なおしてください。

■やらないリスト
GTDをやっている人であれば、この2つの課題リストを持ってみえると思います。

GTDの分類では

 ・次のアクション(NextAction)
 ・プロジェクト(Project)
 ・参考情報(Reference)
 ・ゴミ箱

に分けて管理するように進めているのですが、私はもうひとつ

 ・やらないリスト

というのを作ってます。

■やらないリストを管理する
2.と3.であげたリストには

 ・絶対やらないといけないもの
 ・やったほうがいいもの
 ・やれればいいなぁ、と思っているもの
 ・単に思いついただけ

が含まれています。

優先順位は上から順ですね。
ただ、「やれればいいなぁ」ものは将来のビジョンに関わるものである場合もあれば、「今流行りみたいだし…」みたいなものもあります。

これを「やらないリスト」に移すんです。

 今はやらないと決める
 
今はというのが重要。
あとで優先順位が上がるかもしれません。折角書きだしたものですから、消しちゃうのはもったいないです。ただ、いちいち目に触れると邪魔なので、とりあえず見えないところにしまってしまいます。

■やらないリストを見直す
1年に1回くらい、このやらないリストの中を探ってみてください。
私はお正月にこれをやることにしています。

大体の場合は、くだらないものが多いので、行動のリストに復活することはありませんが、全体をぼんやり眺めていると、そこからこのリストを作った時のイメージが復活してきて、別のアイディアが湧くことがあります。
そうすると、そのアイディア自体は復活しませんが、あらたに行動のリストに上がるものが出てきます。

■考えは捨ててはいけない
よく思考方法の本などでは、「いまやれないものは捨てなさい」と書かれていますが、折角思いついたものを捨てるのはもったいない。なので、ためておくことをお勧めします。

そして折々にふれて、これを見直すと、「この頃、こんなこと思ってたなぁ」などと感情が戻ってきたり、それをベースに新しいアイディアが出てくる場合が多いです。

だから、アイディアは捨ててしまわずに、全部残しておきましょう。できたら日付つきで。

ラベル:GTD
posted by 管理人 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック