2018年06月25日

オフライン辞書






英語単語がわからない、使われている用語がわからないなどという時辞書を引きますよね。最近は、いわゆる紙の「辞書」というのを持ち歩くことはとんとなくなりました。
大体がWebで検索すれば答えが見つかります。





■Google辞書検索


Googleで言葉の意味を検索するときには、こんな使い方をするといいみたいです。

 ・言葉の意味を知りたい時
   辞書 (知りたい単語)

 ・英単語の意味を知りたい時
   英和 (知りたい単語)

 ・日本語を英語にしたい時
   和英 (知りたい単語)

■Googleで文章を翻訳する


じゃぁ、「犬を3つのグループに分けた」って翻訳できますか?

私にはわかりません…。

ということでこれもGoogleで実は翻訳できちゃいます。

「分ける」というのがどんな単語を使えばいいかわかりませんが、それ以外はなんとなくわかりますよね。

  those dogs were ???? 3 groups

っていうところでしょうか。
で、これをGoogleで検索してしまいます。

  those dogs were * 3 groups

そうすると、

 Those dogs were classified 3 groups

という文章にヒットします。そうか、Classifiedを使えばいいんだ、ってわかります。わからない単語はこの*(アスタリスク)記号を使うと、よく使われている英語の文献から、ヒットしそうな文章を探しだしてきてくれます。




■オフライン辞書


上記のテクニックは、インターネットに繋がる環境あってこそ。
それに、いちいちウェブブラウザを開いて、知りたい単語をコピペしなければなりません。

ですので、マウスでポイントするだけでその単語の意味を教えてくれる辞書ソフトを導入してしまいましょう。
無料のソフトがあります。

  http://www.kingsoft.jp/dictionary/

 ●使われている辞書
 EDICT(和英辞典)(約120,000語収録)
 「ポケットコンプリヘンシブ英和辞典」
 「ポケットコンプリヘンシブ英和辞典」
 「国語辞書」(約54,000語収録)
 「デイリーコンサイス英和辞典」
 「デイリーコンサイス和英辞典」
 「デイリーコンサイス国語辞典」

これって本当にただ? って思うくらいの充実です。
これだと、マウスを持っていくだけで単語の意味を表示してくれます。

どうしてこの会社はただで配布して運営できるんだろう?ってすごく疑問になりますが、とりあえず、美味しくいただきました




■同じテーマの記事

オフライン辞書

英語単語がわからない、使われている用語がわからないなどという時辞書を引きますよね。最近は、いわゆる紙の「辞書」というのを持ち歩くことはとんとなくなりました。大体がWebで検索すれば答えが見つかります。Google辞書検索Googleで言葉の意味を検索するときには、こんな使い方をするといいみたいです。・言葉の意味を知りたい時辞書(知りたい単語)・英単語の意味を知りたい時英和(知りたい単語)・日本語を英語..

アクティブウインドウ以外を目立たなくするフリーソフト

マウスで操作する場合は間違えないのですが、キーボード入力をしようとしたときにぜんぜん違うアプリに入力されちゃうってびっくりすることがあります。大抵の場合は「そのウインドウがアクティブになっていない」というだけのことですが。複数のウインドウを開いていると、今着目しているウインドウがアクティブだと勘違いすることがあるんですけど、Windows って今どれがアクティブなのかがとても判断しづらいです。過去にもそういう作業ミスが時々発生していたので、いろいろ工夫を..

記憶術:視点を変えて繰り返す

学生時代に復習といえば、勉強したことをもう一度繰り返すことでした。教えられたそのものを記憶していれば、高得点がとれた学生時代と違い、社会人の勉強は、本に書いてあることを完璧に覚えていても意味をなしません。それを使って何かをしてはじめて、「使える知識を持っている」と判断されます。記憶するには視点を変えるでは、暗記から一歩進んで、必要な知識を蓄積するためにはどうすればいいのでしょうか。..

パスの辞書登録

マイドキュメントの下に作ったフォルダにアクセスしたい時に、どうしてますか?Windowsだと、エクスプローラをたちあげて、「マイドキュメント」フォルダをクリックして、その下のXXXフォルダをクリックして……、とマウスで追いかけてますか?仕事でよく見かけるのは、デスクトップにフォルダのショートカットを作っている人。でも見るとデスクトップ一面にショートカットが並んでて、「え〜っと」と言いながらマウスが行ったり来たり。まったく、時間の無駄だなぁと思ってみているのは(言い..

反発心を利用して他人を操る方法

本日は、私もうまく使えたことが無いですが、相手を持ち上げておいて反発させる心理技術のご紹介。生意気な相手を手玉にとって動かす方法行動習慣の是正「反発心」こちらのほうが立場や地位が上のはずなのに、タメグチに近い言葉遣いをしてきたり、こちらのミスや失態を見てとるや、大袈裟に騒いで恥の上塗りを謀ってくる人がいます。自分のほうが下であることが..






posted by 管理人 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。