2012年05月31日

色つきスケジュール




会社では、スケジュール管理ソフトとしてアウトルックを使用してます。
他の人達のスケジュールを見せてもらうことがあるのですが、残念なことに、標準の設定のまま使われていることが多いですね。

いつも「もったいない」と思ってしまいます。



■自分のスケジュールを分析する


以前の記事にも書きましたが、ドラッカー大先生が書かれているように、自分の時間の使い方を分析することは非常に大切なことです。

時間測定のためには色々なツールがあります。たとえば、Toggl。
PCでもスマホでも使える便利ツールです。

ただ、分析をしようと思うと結構手間です。もちろん、分析できるような機能もありますが、ある程度操作に慣れが必要ですし、「やるぞ〜っ」って思わないとできないものです。
かのドラッカー大先生も年に数日間だけやって見えたそうです。

■色つきスケジュール


そこで簡単な分析機能はないものかと考えてました。
どうせ詳細な分析をやったとしても、1年の内、僅かな期間ですし、時期によって変動があるものですから、自分の使った時間、あるいは使う予定の時間の分析で1%や5%違っていたからといって、次に取るべきアクションが変わるものではありません。

正確さは不要なのです。

そこで、スケジューラに色を付けることにしました。

手帳に手書きの場合は4色ボールペンで色分けして書いていきますが、私の場合、土曜・日曜しか役に立たないので、仕事以外はほとんど分析をしません。単なる簡単に分類ができるようにわけています。

 赤  自分のスケジュール
 青  家族のスケジュール
 緑  子供・妻のスケジュール
 黒  実績(自分の分しか書かない)

のように色分けして書いてます。
そうすると、今週の予定を見るときに、赤だけに着目してみればいいわけです。

予定には2通りあって、誰かと会う約束など時間幅のあるものと、その日が締め切りのタスクなどです。
時間はバがある場合は

  時間〜時間 (内容)

のように書きます。タスクは頭に□を書いておきます。
終わったら、□にチェックマークをつければ完成です。タスクをやった結果、ノートになにか書いたり、日誌に残したような場合は■のように塗りつぶします。

これで完成。




■アウトルックの分類項目の設定


アウトルックでは予定表に書き込んだ内容によって色を付けることができます。
この選択は
  表示 → ビューの設定 → 条件付き書式
  ※アウトルックのバージョンによって異なります
で設定可能です。

 灰  実行結果 文字列"MTG"を含む
 黒  実行結果 文字列"TASK"を含む
 淡灰 実行結果 その他の実行結果
 淡青 予定   打ち合わせ(文字列"MTG"を含む)
 淡橙 予定   定期的な打ち合わせ(文字列"MTG"を含み、
         繰り返し設定がされている)
 淡緑 予定   タスク
 黄  予定   繰り返しタスク
 赤  予定   重要度=高 が設定された時間

実行結果か予定かは、タイトルの中に「REP」という文字列が入っているかどうかで判別しています。

■全体を眺める


こうして出来上がったスケジュールの表示を1週間単位、1ヶ月単位にしてみると、どの色がどのくらいの面積を占めているかがざっと判断できます。
もちろん、正確に分析できるわけではありませんが、
 ・今月はミーティングが多かったな
 ・今週は割り込み仕事が多かったな
位なら判断できます。

■入力した時点で分析する


いろいろな業務時間の分析ツールがありますが、実はそんなに細かく分けても、大した意味はありません。もちろん一定周期でほぼ同じパターンが繰り返されるような仕事なら別ですが、多くの人は毎年少しづつ変わっていくでしょう。
その上、毎週・毎日、変動があるので、多少の違いは大した意味を持ちません。

それであれば、パッと見て感覚的にわかるようにしておいたほうが得策です。

■分類方法を考える


上記の分類方法は私の業務スタイルにあったものです。
何を分析するかは、「何が多いと感じているのか」によって変える必要があります。割り込み仕事が多いと思っている人は、割り込み仕事をもっと分類して、打ち合わせなどはもっと簡単な分類方法で構わないでしょう。

これは今置かれた状況などによって変えていく必要がありますので、将来的にもこのままがいいとは限りません。都合によってちゃっちゃと変えてしまうのが吉なようです。



■同じテーマの記事

通勤どこでも仕事術:平積みにしておくと読書モチベーションが復活する

ちょっとした読書量を増やすためのハックをご紹介します。読書通勤を習慣化する仕組みづくり毎日一冊は本を読んでいますが、実は通勤中に本を読むことをしなかった時期は、ほとんど本を読むこともありませんでした。月一冊も読めば良いほうだったと思います。そう考えると、ほとんどの本を通勤中に読んでいるわけです。私の読書の習慣が続いている秘訣をここでご紹介します。まず、複数の本を積ん読..

通勤どこでも仕事術:出張・旅行のホテルに会員登録する

海外でやったことはありませんが、国内の場合は、使用する交通機関やホテルに無料会員の制度があれば、ほぼかならず登録しています。無料会員のメリット会社によっていろいろですが、無料会員のメリットは・複数回使用することでポイントが貯まる・ちょっとだけ良いサービスが受けられる・予約時に優先予約ができるなどです。会社で会員登録しているような指定ホテルの場合はどうしようもありませんが、そうでなければ自分の名前で登録すると、あとあといろ..

メールは一往復半で完了する

スレッドが伸び続けるメールちょっとした質問のつもりだったのに、だんだん関係者が増え、色んな意見が出始めてやたら長いスレッドになる、なんてことが会社でよくあります。こうなると収集がつかなくなります。どこかで打ち切って、関係者を集めてミーティングにしたいのだけど、どんどんスレッドが伸びていると打ち切りにくいですし、あとちょっとで終わりそうなのにミーティング開催も面倒……とずるずる伸びていきます。メールの打ち切り時メールでは拉致が..

OneNoteとEvernoteをOneNoteに集約

過去記事で何度か紹介しましたが、当初は Evernote に色々なメモを残してました。日誌や業務報告なども、メールを転送して Evernote に登録したり、Web で調べたことなども、メモ代わりに。OneNote への移行までの変遷あるとき、ふと思いついて自宅で買った Office にオマケでついていた OneNote を試してみようということで、使ってみると、さすがはマイクロソフト、Office アプリとの親和性は大したものです。ただし、Evernote と比べ..

タスクのリマインダーは開始日時にする

大抵のタスク管理ツールには、リマインダー機能があります。「はやく、やりなさい!」ってお知らせしてくれる機能ですね。会社で時々、外の人のタスクリストを見る機会があるのですが、「残念!」って思うのは、リマインダーを完了期限にしているひとが意外と多いこと。完了期限になってから「タスク、完了してませんよ」ってお知らせしてくれても手遅れじゃん。呼び鈴タスク以前の記事呼び鈴で書きましたが、私は重要なタスクには何段階かの事前アラーム(こ..

メールの返信を忘れない10秒返信術

返信したつもりだったのに、相手からの催促メールで、実は返信をしていなかったことに気がついた。などという時が時々ありました。そうすると大抵書き出しは返信が遅れて申し訳ありません。返信をしたつもりでしたが、できておりませんでした。みたいに、言い訳がましく…。メールの返信を忘れる理由私が返信を忘れるトップの理由は、返信を一旦保留することです。「このメール返信が必要だ」と思った時に、「でも他の人にも聞いているのでもしかしたら他の人から回答が出るかもしれない」などと余計..

グループウェアは役に立たない?

おそらく、どこの会社でも、スケジュールを共有したり、関係者に業務の依頼をしたり、進捗を管理するためのツールを使っていると思います。いわゆる「グループウェア」ですね。っていう言い方は、ちょっともうITの世界では過去の遺物なのかもしれません。私のまわりではほとんどきかなくなりました。一昔前は、「グループウェアで生産性向上!」みたいに言われたものですが。いまのウチの会社では、MicrosoftのExchangeサーバをクラウドにおいて、そこにアウトル..

オートパイロットシステムを作る

毎日やる定形作業、とっても面倒ですよね。でも、以前の記事でも時々書いているように、効率化のネタはここにあります。つまり、かならず同じ作業をするものであれば、別に人間がやる必要はなく、機械にやらせてしまえばいいわけです。手っ取り早いのが、PC上でいつもやる作業。自動的に出勤登録をする私の会社では、出社してタイムカードに業務開始を登録するのにPCを使ってます。一人ひとりにPCが配布されているので、そこで特定のWebページにアクセス..

すぐに返信ボタンを押しなさい

別の記事でも書いてますが、私はタスクとしてメールを処理する:メールから必要なアクションや情報を取り出すと定義しています。つまり、メールを処理している時には、そのメールに返信することはありません。とにかく最後までメールをチェック(これを「処理」と読んでます)していくことを優先しています。これは、よくメールを処理しようとして、返信が必要なメールや何かの行動が必要なメールを見た時に、それをやり始めると、残ったメールの中により重要なメールがあるか..

メール処理の時間を短かくする未読1フォルダルール

今のメールクライアントは非常に多機能で、多くのメールを効率的に処理する方法をいろいろ提供してくれてます。でも、実際それを高度に使おうとすると、メールの処理時間が伸びてしまうような使い方になる場合も少なくありません。マイクロソフトの公式サイトにこんな記事が載ってます。Best practices for Outlook 2007探してみたのですが、残念ながら日本語のサイトはないようです。ちょっと簡単に訳してみました(誤訳があったらご..



posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック