2021年07月26日

仕事は4時間で終わらせる




1日の作業をしている時間はどれだけでしょうか?




■作業の定義


まず、作業とは何かを定義しないといけませんね。

4つのレベルで考えてます。
括弧内はGTDで使われている用語です。

 作業(タスク)
   仕事を終わらせるためにしなければならないこと。メールを出す、電話をするなどの具体的な行動を指します。
 仕事(プロジェクト)
   一定の目標を持った作業の集まりです。
   たとえば、「××に関する課題を出す」「××の対応方針を決める」など。1日〜1ヶ月くらいの大きさで、明らかなゴール(終了条件)があります。
 業務(2000メートルの水準)
   半年〜1年間の仕事の集まりです。おおよそ部門の方針に対応しています。ゴールが明記されていますが、ある瞬間に「終わった」とはいえない程度に曖昧です。
 目的(2000メートル以上)
   ゴール(どうなったらそれはうまく行ったといえるのか)が明確ではありませんが、自分がやりたい/成し遂げたいと思っている事柄です。
   大体1年から5年くらいのスパンで考えていることです。

まぁ、コンサルタントではないので、このあたりの言葉の使い方は、一般的なのかどうかわかりませんので、このまま使って恥をかかないようご注意ください。




■午前中に終わらせる


どのくらいの作業を1日にするかというと、私の場合午前中だけです。
午後からは一切の作業はしません。そこに入るだけしか作業として計画にいれていないからです。

物の本には、「2時間で終わらせる」とか「6時間で終わらせる」とか書いてありますが、どんなに仕事の生産性が良くなったとしても、8時間の作業が2時間で終わることはありません。
なぜ終わるかというと、最初から2時間分しか計画にいれていないからです。

私の場合は4時間分の作業しか計画に入れません。
もし、それ以上の作業をしないといけない場合には、日程の調整をします。

そのために、午前中4時間はスケジューラには全部予約を入れてしまってあり、あとから会議などを突っ込まれないようにしてます。
会社の出勤時間としては9時からなのですが、私は8時前に出社して、午前中に作業が終わるようにしてます。

お昼の時間というのは、1日の区切りとしては非常にわかりやすいので、ここまでに終わらなければ、見積もりが甘かったということがはっきりわかります。もちろん作業はきっぱりやめます。翌日までやりません。

それで間に合わなくて、怒られても、それは自分へのペナルティだと思うようにしてます。

■午後からの仕事


午後から何をするかというと

 ・会議
 ・考える

のいずれか。

さすがに会議を断るわけにはいかないので、午後には会議を入れてもいいですよ、ということでスケジュールは空けてあります。

でも100%埋まるわけではないので、

 ・今日はこの仕事(プロジェクト)について考えよう

と決めて、仕事の段取りや今後のリスク、チェックして置かなければならないことなどについて考えています。

よく部下が相談に来た時に、対応策についてスラスラ答えられるのは、あらかじめ考えているからです。その場で瞬間的に考えても大した答えは出ません(もちろん、私が鈍いからでしょうけど)。

■作業は作業、仕事は仕事


つまり、作業は作業、仕事は仕事で使う脳の部分が違うのです。
それを一緒くたにやろうとするから、頭が混乱します。

作業はひたすら体を動かせばいいです。何も考えずに、今やるべきことだけに集中すること。それを以下に素早くやるかだけが大切です。

仕事をするときには、経験を抽象化し、抽象化された経験や知識から次の具体的な作戦を練ることが目標です。したがって、仕事のゴールに向かって、次にどの様な作業をするのかを明確にして行かないといけません。

ある有名な経営者は、どの様な仕事をするかゴールが決まったら、まずノートを出してきて、やるべき作業のチェックリストを作ってからでないと、作業に取り掛からなかったそうです。すべてのチェックリストが出来上がれば、あとはひたすら作業を擦るだけ。何も考えない。

さすがにそこまで先を読む力はありませんので、一定量進めたら次の作業を考える時間を取るようにしているわけです。ただし、何度も言うようにそれぞれで使う脳のぶぶんが違うので、ごちゃごちゃにしないこと。

これはGTDでも書いてあるように

 ・処理ステップ
 ・実行ステップ

が分かれているということです。ひとつにしてしまったら、考えが発散してしまい、効率が悪くなるからです。





■参考図書 『ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則





立ち読みできます立ち読み可
うまくいく考え方でもやもやがスッキリ !
生産性に革命をもたらす、魔法の仕事術「 GTD 」 。
発案者自らが、ストレス激減の秘策をわかりやすくアドバイス !

GTDの手法はシンプルであるがゆえに誰でも実践することができる。GTDを実践するだけで日々のストレスは激減し、ゆったりとした気分で仕事ができるようになるだろう。今ではほとんどのビジネスマンの仕事の効率化の基本概念になった必読の一冊





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
著者 :デビッド・アレン

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
検索 :最安値検索

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
検索 :商品検索する



●関連 Web
 GTD:Getting Things Done - ウィキペディア
 誠 Biz.ID:Getting Things Done(GTD)まとめ
 はじめてのGTD - 誠 Biz.ID - Business Media 誠
 GTDでお仕事カイゼン!
 Getting Things Done?, GTD? and David Allen & CO

●本書を引用した記事
 3分の1マージン
 タスク管理の手法
 ダラダラ癖から抜け出すための10の法則:能力以上の成果を出す目標の建て方
 リンクリストを活用する
 重要事項付箋
 メールのGTD
 タスクの分割と自動化
 書評メルマガを読む
 大量に書くメモを一元管理する方法
 タスクの完了数


●関連図書
 ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法
 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
●このテーマの関連図書


ひとつ上のGTDストレスフリーの整理術実践編――仕事というゲームと…

はじめてのGTDストレスフリーの整理術

全面改訂版はじめてのGTDストレスフリーの整理術

クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!

仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法

スマホ時代のタスク管理「超」入門―「いつかやりたいこと」を「今からや…





■同じテーマの記事

聞いてほしければ指で指す

打ち合わせや交渉で、言葉だけで話すよりも、動作を入れたほうが効果的に相手を説得できます。よくプレゼン関係の書籍では、当たり前のように書いてありますが、実際に活用している人は多くありません。逆を言えば、これを自然にやれるようになると、とても効果的なわけです。同じことを言っても、数段説得力が上がります。なにも、ちょっと話をするときに、演壇を用意して、プレゼンみたいにかっこよくやれというわけではありません。1秒あればできま..

5秒の予知能力を身につける

我が家は、別に当番制ではないですが、休日の晩御飯をときどき私が作ってます。男性で、「料理が好き」という人は、やっぱり少数派なのかもしれませんが、私は結構好きだったりします。家内に言わせると、「自分の気の向いた時だけやればいいなら楽しいでしょうね。そりゃ。」だそうなのですが。仕事を止めないように段取りを考える段取りのよい人は、先を読んで行動します。5 秒だけでも考..

洞察力が問題を解決する4

久しぶりにビジネス書の紹介。「洞察力」「観察力」みたいなものは、スキルとしてあるプロセスで学習すれば身につくというものではありませんね。しかし、それを身につけるまでのプロセスにはいくつかのパターンがあるようです。本日は、洞察力とはどのように発揮されるのか、それを組織としてどのように育てていくのかについて考察した一冊です。長文なので、分割しておお送りしています。本日は最終回。要約のパート3です。Pert3目には見え..

洞察力が問題を解決する3

久しぶりにビジネス書の紹介。「洞察力」「観察力」みたいなものは、スキルとしてあるプロセスで学習すれば身につくというものではありませんね。しかし、それを身につけるまでのプロセスにはいくつかのパターンがあるようです。本日は、洞察力とはどのように発揮されるのか、それを組織としてどのように育てていくのかについて考察した一冊です。長文なので、分割しておお送りしています。本日は第3回目。要約のパート2です。Pert2見えない..

洞察力が問題を解決する2

「洞察力」「観察力」みたいなものは、スキルとしてあるプロセスで学習すれば身につくというものではありませんね。しかし、それを身につけるまでのプロセスにはいくつかのパターンがあるようです。本日は、洞察力とはどのように発揮されるのか、それを組織としてどのように育てていくのかについて考察した一冊です。長文なので、分割しておお送りしています。本日は第2回目。要約のパート1です。要約意思決定学者たちは、いかに人のミスを減らすか..

洞察力が問題を解決する1

久しぶりにビジネス書の紹介。「洞察力」「観察力」みたいなものは、スキルとしてあるプロセスで学習すれば身につくというものではありませんね。しかし、それを身につけるまでのプロセスにはいくつかのパターンがあるようです。本日は、洞察力とはどのように発揮されるのか、それを組織としてどのように育てていくのかについて考察した一冊です。長文なので、いくつかのパートに分割してお送りします。第1回目は目次。目次PART.1参目には..






posted by 管理人 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。