2020年10月12日

会議は中途半端にはじめる





会議の開始時にメンバーが揃わない。なんて言うことがよくあります。




■開始時間を中途半端にする


会議が多いような人の場合、直前の会議がちょっと延びることはままあります。そうなると、次の会議に移動する時間も含めて考えないと、効率的に会議はできません。

また、その時間になってから移動をはじめる人もよく見かけます。

そんな状態ですから会議は時間通りに始まることは、大抵の場合ありません。


そこで、最近、会議の時間を中途半端にするようにしました。
対象の人のスケジュールは00分から抑えますが、スケジューラに登録するときに、開始時間は07分からです。とか案内しておくのです。

「なんだ、その中途半端な時間は?」

と思ってくれればしめたものです。印象に残るので、その会議に遅れて来る人が少なくなりました。

スケジュールには00分からで登録してあるので、その時間になってから会議室に移動する人も大体間に合います。会議をハシゴする人も、直前の会議が終わってから移動しても間に合います。

■時間配分を考える


これは、会議術ではよく言われることですが、それぞれの議題に対して、ちゃんと時間配分を考えるようにしようということです。
これは、絶対に守ったほうがいいです。

会議がかなりの確率で予定通り終わるようになりますから。

この時に、大切なのは、時間配分を考えておくということと、これを公開することです。会議の最初に、それぞれの議題に対して、使う時間を決めちゃうのです。

 最初の議題は必ず、時間配分を決める、という議題

にします。

そのあと、

 2つのカウントダウンタイマをプロジェクタで表示しておく

のが有効です。ひとつは会議全体の残り時間、もうひとつは現在の議題の残り時間を表示します。

特に、時間にかかわらず脱線して話を続けるような人がいる場合には、カウントダウンタイマというのは有効なようです。
この議題の残り時間をいつも意識するようになりますから。

それでも長話や脱線話をする人がいる場合には

 一人の発言時間を制限する

ようにします。もう一つカウントダウンタイマを表示させ、「一人1分以内の発言でお願いします。」といって、カウントダウンタイマをスタートさせちゃうわけです。もちろん、オーバーしたからといって何かペナルティを出すわけではありませんが、タイマが動いていいれば、意識はします。




■終了時間は45分


1時間の会議を設定するときには、上記用に中途半端な時間で始めて、中途半端な時間で終わるように設定します。

たとえば、

  会議時間   13:07分〜13:45分

みたいにするのです。ただし、スケジュールは

 13:00〜14:00

で抑えないといけません。

ちょっと早めに終わると思うと、別の仕事を入れてしまう人がいるからです。
当然会議がその時間ピッタリに終わるということも少ないでしょうから、決定が降りないまま、会議が時間切れで終了してしまうというのを避けるためには、最初からマージンを入れておくことです。



■同じテーマの記事

ステップファイル

バーバラ・ヘンフィルこの本に面白いことが書いてありました。すべては「単純に!」でうまくいくちょっと引用すると「ステップファイル」のススメ前にも言いましたが、「書類は、一度手にしたらすぐに処理する」と言われても、実際問題として、なかなかできるものではなりませんね。:ではここで、へンフィルの考えた「ステッブファイル」を紹介しましょう。まず、「打ち合わせをする」「電話をする」「資料室に..

Googleで翻訳する

最近、英語や中国語のメールを多数受けるようになりました。また、簡単な英語や中国語ならこちらから発信することも。機械翻訳も精度が上がってきて、ずいぶんまともな言語変換をしてくれるようになったのですが、やっぱり、???な時も多くて、結局色々悩んだりすることもしばしば。語学力ゼロで8ヶ国語翻訳できるナゾちょっと、タイトルに惹かれて読んだ本がこちら語学力ゼロで8ヶ国語翻訳できるナゾ結構、「なるほど」と納得して使わせて頂い..

ワークショップを理解する

研修などで「ワークショップ」っていう討論の時間が設けられていることがあります。もともと、ワークショップと言う名の研修もあります。でも、その参加者がワークショップの意味をどのくらい正確に理解しているかと言われると、個人的には結構心もとない、と思ってたりします。ワークショップの意味ワークショップの意味は、というと Wikipedia にはこんなことが書いてありました。..

良い有給休暇・悪い有給休暇のとり方

有給休暇はサラリーマンの権利です。最近はウチの会社では部門ごとに有給休暇消化率を調査されて、消化率が悪いと人事から「おしかり」を受けることも。仕方がないので、年間の有給休暇予定を Excel で書き込んでもらって計画的に休むような管理をしたりしています。本日は、病気・事故などの緊急時ではない有給休暇の取り方について、ちょっと考えてみたいと思います。悪い有給休暇のとり方有給休暇を取れない理由としてよくあげられるのが・仕事が忙しい・タイミングがとれない(..

「したいと思います」は禁句

セミナー、講習会の幹事や社内講師をした時に、気がついたことが有りました。感想に、「はすごくいいことだと思いました。私も明日から〜〜〜したいと思います」と書いて有る場合が結構あります。セミナーを肯定的に受け止めてくれたのは、事務局や講師としては嬉しいのですが、「全然わかってないな」と思ってしまいます。ここには2つの禁句が含まれています。明日からしたいと思いますこういう書き方をするひとは、本当は何もする気がない。「思う」だけこういうひとは、会議など..

ベテランに気を配る

まあ若い人から見ると、会社に役職があるわけでもなく20年も30年もいる人は、いろいろ煙たいですよね。出世できたわけでもないのに妙に偉そう鬱陶しく色々指図してくるいちいち「教えてやる」目線その割に、「あんたはナンボのもんなのよ」と言いたくなることも少なからず…私は勝手に(こっそりですが)、こういう勤続年数は長くても一般社員のままな人を「ベテラン」と呼んでます。ベテランは知っている昔はほとんどのことを経験によって学んだので、年上ほど知識が豊富ということ..






posted by 管理人 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。