2012年07月19日

読書管理




あなたは興味のある分野の本をどうやって探しているでしょうか?
よくビジネス書に書いてあるのは、「本屋さんをウロウロする」という方法です。これは、本屋さんで、興味のある分野のコーナーに行って、気になったタイトルの本をとりあえず手にとって見る、という方法で、確かに私も10年くらい前まではよくやってました。

ところがだんだん行かなくなっちゃったんですね。
まず、本屋さんに行っている時間がなくなったのが第1の原因です。

休日は、1週間の振り返りをしたり、読んだ本の感想文を書いたり、家族で何かをしたりと、「やりたいこと」が目白押し。その上以前に書いたように、読む本をほとんど図書館で借りてしまうという私の読書スタイルでは、

 本屋で読みたい本を探す
 →タイトルをメモする
  →正確なタイトルをWebでしらべる
   →図書館に貸出依頼をする
    →図書館へ取りに行く

となると結構時間を取られます。

こんなやり方は、ビジネス書が薦めるわけがないですよね。だって、自分の書いた本が売れなくなっちゃえば、書いた人は「商売あがったり」ですから、自殺行為でしょう。

本屋さんに行かないとすると、どうやって調べるかというと…

■メルマガ

ここから本に行き着くことが、最近は非常に多いです。
私が購読しているメルマガは
 書籍から学ぶ1分間知識向上セミナー
 ビジネスブックマラソン
 1分間書評!「一日一冊」
 ココロにしみる読書ノート
 Webook

その他にも20件くらいメルマガをとっているのですが、その中で紹介された本もあります。

■Amazon

Amazonで一番良く使うのは、気になった本を探した時に、同じジャンルの本ということでWebページの真ん中くらいに表示される「おすすめの本」というやつ。関連する書籍が出てくるので、色々見て回ります。

最初の取っ掛かりとしては、上記のメルマガなのですが、そこを手がかりに、amazonで関係書類を芋づる式に探していって、自分に合っているような本を選びます。

当然、Amazonのランキングもよく見ます。
ランキングが高いからといって、自分に合っている本かどうかはわかりませんが、そのタイトルでちょっと気になったということは、「多少は興味がある」と考えて、そのページを開きます。
でもその本自身ではなく、また、「おすすめの本」のところで、さらに引っかかるものがある本を探します。

■カーリル

http://calil.jp/
ここは、全国の図書館の蔵書を網羅したサイトです。

このサイトでは「読みたい本」というページがあって、自分が「読みたいな」と思った本をクリップしておくことができます。
私は、ここに読みたいと思った本をクリップして次に借りる本を残してます。

さっき勘定したら、まだ読んでない本が300冊ほど…。

他にも同じようなサイトはありますので、自分にあったサイトを探してみてください。
我が家では、このサイトを使って読書予定を管理しているのは私だけで、妻と子供は≪ブクログhttp://booklog.jp/≫をよく使っているようです。

他にも、クラウド上の蔵書管理システムとして

 メディアマーカー
 http://mediamarker.net/

なども結構いいかも。

■本の紹介サイト

よく使う本の紹介サイトがあります。

 マインドマップ的読書感想文 http://smoothfoxxx.livedoor.biz/
 松岡正剛の千夜千冊     http://www.honza.jp/author/1/matsuoka_seigow?archive=all
 クリエイジ         http://www.creage.ne.jp/app/UsrSommelier
 Webook           http://www.webook.tv/
 ビジネスブックマラソン   http://eliesbook.co.jp/bbm/
 ブクペ           http://bukupe.com/
 新刊JP           http://www.sinkan.jp/top/index.html?logo

ときどき暇つぶしに巡回してます。

■イメージサーチ

ニュースなどを読んでいて、ふと気になった文章がある時に、このサイトに行きます。

  想?IMAGINE Book Search
  http://imagine.bookmap.info/imagine
  
  WebCat Plus

どちらも、その文章に関連した本を紹介してくれるサイトです(連想検索というそうです)。
WebCatには、「書棚」の機能もあり、読んだ本などを管理しておくこともできます。


◆このテーマのおすすめ図書


http://webcatplus.nii.ac.jp/

ビジネスマンのための「読書力」養成講座

知の仕事術

すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術

密着最高裁のしごと――野暮で真摯な事件簿

希望をつくる仕事ソーシャルデザイン

歴で超えられる!">自分を変える読書術学歴は学<習>歴で超えられる!



■同じテーマの記事

初手、王手飛車取り!

本日は、具体的なスキルの話ではなく、心構えのお話。心構え、基礎学習なにをするにしても、かならず「心構え」が必要と言われます仕事というのは、社会に真摯に貢献するという気持ちで向かいなさい社会人としての自覚と責任をもって臨みなさい感謝の気持ちを持つことが大切自分のやったことに誇りを持ちなさいまた、何かを学ぼうというときには、まず基礎的な理論をしっかり身につけて、応用はそれからみたいなことも。それ自体は理解できますし、私自..

お世辞も言わねばサラリーマンは務まらない

お世辞やゴマすりが人間組織の歴史からなくならないのは、それが効果があるからです。「お世辞で上司に取り入る」というとなんだか聞こえが悪いですが、上司にうまく取り入っていかないとサラリーマンとしては仕事が続けにくいです。上司に嫌われて、仕事がうまく行かなくなったという例は、枚挙にいとまがないですが、上司に好かれて仕事がしにくくなる、というのはたぶんそうそうありません(よほど持っているスキルとかけ離れた仕事を割り当てられない限り)。..

予定を決めたら簡単には動かしてはいけない

すでに予定が入っているのに、「ちょっと話がしたい」「他の人の空いている時間がないので、この時間に会議をします」みたいな要求がいろいろ来ます。できる人は「予定」を簡単に動かさないたとえば、営業マンが最も大切にしなければならないのは、お客です。ところが、かつて、人相を輩出することで有名な某社の、トップ営業マンである M さんが、お客との面談を断っているのを見て、さすがだな、と感じた..

それでも紙のノートは手放せない―オススメのノート5選

いろいろデジタル化してきて、随分出番が減ってしまいましたが、それでもやっぱり紙のノートはなくなりません。あの使い心地やぱっと出して必要な事項を詰め込めるスピード感はまだまだ PC やスマホでは実現できません。私の普段使いノートは マイノートの作成 でご紹介した百均のキャンパスノートを加工したものですが、他の会社の人との打ち合わせなど公式の場に持っていくのは、モレスキンだったりします。ほかにかなりもいろいろ試しました。その中から、「最強のノート」だと思うノートをご紹介し..

記憶術:ガムを噛むと記憶力がよくなる

個人的な趣味ですが、けっこう歯ごたえのある食べ物が好きです。まぁ、だれかに言われたからそうしているわけではなくて、単に好きというだけですが、スルメやタコ、ジャーキー、かんぴょう、レンコン、餅といったもの。そのおかげでなのか知らないですが、過去歯医者にかかったのは中学生のときに一度あっただけで、それ以外はまったくなし。歯だけは健康優良児です。この「物をよく噛む」という習慣は、歯にいいだけではなく、記憶力にも影響しているというのが、..

バッグインバッグを利用する

通勤にはリュックサックを利用してます。そのほうが両手があいて便利なのと、前に抱えるとそのまま肘掛けにできるので、電車の中で立って本を読むのに便利なんですよ。ただ、出張時や別会社へ行く時などはスーツにリュックサックというのも変なので、ビジネスバッグやスーツケースを利用してます。荷物の詰替えしかし、バッグを変えると、普段使っているものを入れ忘れたり、前日に詰め替えが必要になって意外と面倒です。そこで、重要なものや普段使うものは、バ..

読書のアウトプットの増やし方

「インプットをしたらアウトプットしないといけない」過去記事でもこういうことを書いていますし、多くのビジネス書にも書いてあります。おそらく何かに習熟するためには普遍的に必用なことかと思いますが、ビジネス書などに取り上げられているのは、たとえば、「本を読んだら読書感想文を書きなさい」とか「人に教えなさい」とか、結構ハードルが高いことが書かれてます。私も本を読んだら、殆どの場合は読書記録(感想文ではない!)を書いてますし、本ブログに自分のコメントを付けて公開したりしてます。..

リンクリストを活用する

私は「リスト」をいろいろ作ります。リストのいいところは、なんでもかんでも一覧で見えてしまうこと。たとえば、何か買い物に行くのであれば、メモ帳に「買うものリスト」を作ってますし、OneDriveには「ほしいものリスト」、Outlookには、「タスクリスト」や「ToDoリスト」「やらないことリスト」などなど。本日はこのリストの中でちょっと変わり種。リンクリストのご紹介リンクリストリンクリストは、単体でリストとして存在しているわけで..

魅力的な名前をつける

自分が考えたアイディアや商品にどういう名前をつけるといいのかというのは、じつは心理学的にはいろいろ研究されてます。もし、何かを提案する、開発するみたいなリーダーになったら、名前を考えるというところに労力を使うといい結果が得られるかもしれません。クレヨン箱の中にある説得のヒントクレヨンの色の名前が素朴だったのは、遠い昔になってしまいました。いま新しいクレヨンの箱を開けてみれば、緑..

図解トレーニングで反射神経が鍛えられる

ちょっと想像してみてください。あなたの会社の社長が、今年度の経営計画について説明をしています。「社会環境が〜〜」「会社の業績が〜〜」「競合他社の動向が〜〜」::(中略):「だから、我々はをしなくてはいけないんだ!頑張ろう!」たぶん、毎年繰り返される光景ですよね。でも、たいてい覚えてません。唯一、覚えているのは、社長が「をするぞ!」と言ったという部分だけ。※下手をすると、そこす..

メモの3S_前半

ノートや手帳にメモをしてますか?それ、役に立ってますでしょうか?ノートにしたメモは役に立たない私もかつては、1冊のノートにメモだろうが考えたことだろうが、とにかくなんでも書き込んでました。しかし、よくよく振り返ってみると、半年後にそのノートを見なおした時に、何が書いてあるかわからない。最悪は文字自体が判別できない(^^;;。たとえば、誰かと話をした時のメモ。・担当はさん・〜12/12・PT処理能力3s未満1ヶ月必要クラウドBDF..





ラベル:読書 資料検索
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。