2018年05月21日

デスクトップ時計とカレンダー





私は画面を広く使うために、タスクバーは自動的に隠す設定にしています。
ところがこれをやるとときどき困るのが、ふと時間を見ようと思った時に時間が見られないこと。

以前の記事で紹介しましたが、自分の机の上には、デスクトップPCが常に時計とカレンダーを表示してますので、それほど困らないのですが、会議中や別の場所にいるときには結構面倒くさいです。そのためのちょっとした使い方を工夫してます。




■キーボードでタスクバーを引き出す。


キーボードでタスクバーを引き出して時刻のダイアログを表示するためには

   [WIN]+B
   [UP]
   [RETURN]

とすると時刻と日付の設定ダイアログが開きます(多分すべてのWindowsで共通)。

[WIN]+Bは、フォーカスをタスクトレイに移動させる指定です。
通常、タスクトレイには時間・日付を表示させてますので、時間を見るだけならこれで足りてしまいます。

時刻と日付の設定ダイアログは、フォーカスを別のウインドウに移すと勝手にクローズするので(Win7以降)、確認したらALT+TABで元のウインドウに戻れば勝手に消えてくれます。
※WindowsXPではESCを押さないといけない。

多くの場合は、打ち合わせ中に、日程の話になって、「いつまでにやろう?」「来週の火曜日は何日だっけ…?」みたいな時にさっとこれを使います。

ただ、これの欠点は、キーをけっこういっぱい押さないといけないこと。瞬間的には出て来ません。

もう一つが今月のカレンダーしか見られないことです。
以前の記事でも書きましたように、日程は大きく捉える必要があるし、月末だと来週はすでに来月なんて場合も。

ということで、この機能は緊急避難用。




■PCアプリを使う


残念なことにWindows8からデスクトップガジェットが使えなくなってしまいましたので、適当な常駐ソフトを使ってデスクトップに常に表示しておく方法を考えました。

Vectorを探すとカレンダーや時計のアプリはかなり多くあるので、結構皆さん不便に思っているんだなぁと感心。

 壁カレ
 何がいいって、2ヶ月カレンダーどころか12ヶ月カレンダーもできちゃう。スケジューラ機能もひと通りあって結構便利。ただ、私の場合はスケジューラ機能は不要。アウトルックを使ってタスク管理もスケジュール管理もやれてますので。

 卓上カレンダー
 卓上カレンダーをそのままPC画面に持ち込んだようなカレンダーソフト。
 もちろんスケジューラ機能もあります。見やすいのはいいのですが、専有面積が大きいのが難。
 必要になった時に、「ふと視線を動かすとそこにある」というのがいいのですが…。

 WtCal
 マウスを透過して下のアプリを操作できるじゃまにならないカレンダー。
 カスタマイズ性も非常によくて、複数月の表示も簡単にできちゃいます。
 ランチャとしても機能するので、ちょっとしたアプリを登録しておくと素早く起動出来ます。
 プラグイン機能もあって、すごく高機能で使いやすいソフトです。

 CALEN32
 壁紙にカレンダーを書き込んで終了してくれるソフト。
 1日に1回このソフトを起動すれば、壁紙がカレンダーになってくれる。
 
 このソフトは常駐しないので、単にカレンダーを表示するだけで、メモリを減らしたくないケチの私にはぴったり。ただ、残念なことに壁紙を変えることに制約が…。

 Bgcall
 もともと壁紙チェンジャーなのですが、これにCALEN32と同様にカレンダーを壁紙に書き込む機能がありました。

 これだ!!
 というわけで、筆者はこれを採用!!

 今月を中心に3ヶ月(前後1ヶ月)を表示してくれますし、フォントも自由に変えられる。CALEN32ほどのカスタマイズ性はありませんが、そこまでカスタマイズもしませんので…。

 これもCALEN32同様常駐はせず、起動するたびに壁紙を適当に変えて終了してしまいます。
 ただ、残念ながらWindows8では、起動させても何も起きませんでした…。


 comono DigiClock (ガジェット風デジタル時計)
 すごく多機能だけどよくできたソフト。カレンダーも表示できちゃうし、結構便利。
 しばらく使ってましたが、やっぱりカレンダーが場所をとるのと、デジタル表示の時計はちょっと…。アナログのほうが直感的に時間がわかるので、アナログが好き。
 好みの問題かもしれませんが。

 カレンダーは2〜3ヶ月の長期間表示があると良かったのですが、私が調べた所ではできませんでした。
 すごくいいソフトだと思いましたが、単なる好みの問題で…

 MFCLOCK
 カスタマイズ性に優れた良いソフトでした。
 が…、残念ながら、時計がデジタル表示…。
 

 ytclock
 一目見て気に入りました!!
 時計の表示が、銀色で美しい…。

 全くの主観で、紹介になってませんね。

 時計を制御するには、「CTRL」キーを押しながらなら、通常に操作でき、それ以外でマウスが近づくと時計が消えて下のアプリが操作出来ます。この辺りは多くのソフトでも採用されている機能ですね。
 私が気に入ったのは、CTRLキーを押した瞬間に、時計の色が変わること(半透明→通常表示)になります。これが結構鮮やかできれい。

 また、「最小化」にするとタスクトレイに格納されますが、タスクトレイ上でも現在の時刻・秒針の動きがきちんと表示されるので、場面に応じて表示方法を使い分けることができます。

 日付や時間のは文字盤の上に表示できて、カスタマイズ出来ます。私は濃い黒でちょっと大きめな文字で表示させてます。普段は「」しか見ませんが。ちなみに秒針は非表示。うっとおしいので。

 特にタイマー機能などはないのですが、タスクスケジューラを使ってやってますので、特にこのソフトでやって欲しいわけではありませんし、全く問題にしてません。



■同じテーマの記事

イメージトレーニングの効果

最近読んだ本から。『ピアニストの脳を科学する』によると、ピアニストになるような人は、3〜4歳位からトレーニングを始め、20歳になるまでに1万時間以上ピアノを引くそうです。すごいですね〜。まあ、大した取り柄があるわけでもない凡サラリーマンにとっては、「何もそこまで…」と思わなくもないですが、その中からさらに選抜されて一流が生まれるというのは感慨深いですね。イメージトレーニングの効果で、ピアニストではないですが、本書..

ロバート・フェルドマンのビジネスマンに読んでほしい本2

著名エコノミストのロバート・フェルドマン氏が薦める本のご紹介。簡単にフェルドマン氏について。アメリカ合衆国テネシー州オーク・リッジ出身。東欧ユダヤ系。1970年にAFSの交換留学生として初来日。愛知県名古屋市の南山高等学校にて学ぶ。イェール大学(経済学・日本研究学士)を経て、マサチューセッツ工科大学において経済学博士を取得。野村総合研究所、日本銀行で研究業務、その後国際通貨基..

ロバート・フェルドマンのビジネスマンに読んでほしい本1

著名エコノミストのロバート・フェルドマン氏が薦める本のご紹介。簡単にフェルドマン氏について。アメリカ合衆国テネシー州オーク・リッジ出身。東欧ユダヤ系。1970年にAFSの交換留学生として初来日。愛知県名古屋市の南山高等学校にて学ぶ。イェール大学(経済学・日本研究学士)を経て、マサチューセッツ工科大学において経済学博士を取得。野村総合研究所、日本銀行で研究業務、その後国際通貨基..

3分の1マージン

ハードディスクの余裕以前、中国のネットワークサーバの管理をしていた頃に、ルールとして決めたものがあります。3分の1マージンというのがそれ。今も確認すると、それが色々なところに拡大されて、自分が担当してなくてもそれが部門のルールとして残っているようです。何かというと、・ハードディスクの空き容量が3分の1を切ったらファイルの整理をする・メモリの余裕が3分の1未満になったら、不要なアプリを探して停止させるかメモリの増設をする・SQLサーバのフリーエリアが3分の1..

早歩きするとよく眠れる

私は結構歩くのが早い方です。道を歩いていて、後ろから来た人に追い越されたということがあまりなく、追い越すことが多いので、多分早い方なのだろうなのだろうと思っているだけですが。この「早歩き」結構健康や睡眠にいいそうです。早歩きすると体温が上がる本書『脳を活かす!必勝の時間攻略法』によると、体温で昼間と夜間で差があると、夜ぐっすりネられるそうな。昼はバリバリ、夜はぐっすり!..

予定表は複数のグループで管理する

私は予定表を5つもっています。といっても、ことなる予定表アプリに予定表を入れているわけではなく、2つのアプリ、アウトルックとGoogleカレンダーにデータが入っています。アウトルックには1.仕事の会議スケジュール2.仕事のタスクスケジュールが入っていて、Googleカレンダーには3.私用で共有する予定(人と会う予定、誰かと出かける予定など)4.私用のタスクスケジュール5.家族・地域の予定・イベント「家族や地..




posted by 管理人 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハック:PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座