2019年12月09日

やりたくない日





 朝いつものように会社に来て、パソコンを立ち上げる。
 ところが、メールを見るのも億劫だし、と言って溜まっているタスクに手を付ける気にもならない。かと言って締切は待ってくれないし…。

何ていう日はありませんか。
私はしょっちゅうです。

過去記事でも紹介しましたが、どうしても何も手をつける気にならないときの対応方法というのがあります。簡単に言ってしまえば

 ・数分で終わるようなタスクをやっていると徐々に気持ちが乗ってくる

ということです。だから

 やる気がなくてもやれるくらいに細かく分割することが必要だよ




というふうに持って行く場合が多いのですが、それでも

 それすらやる気が起きない

なんていう場合も月に1回くらいは(実はもっとか…)あるでしょう。

これが、起業家だったら、もし「やる気が無いから」といって、何もしなければ、あっという間にクライアントから干されてしまって、廃業という憂き目に遭いかねないので、「石にかじりついてでも」ということが大切なのでしょうが、こちらはサラリーマンです。別に1日くらい仕事をしない奴がいても、すぐに会社が潰れるということはありません(2〜3人の小規模な会社なら「もしかしたら」があるかも…)。

ということで、

 どうしてもやる気が出なければ、やらない

と考えてしまったほうが気持ちが楽になります。

で、何をするかといいますと、私がよくやっているのは

 ・PCの中にインターネット小説をダウンロードしておく
 ・PCのアプリの設定をもう一度見直したり、バックアップをとる
 ・ブログを書く

みたいなことをやってます。

インターネットを直に見ていると、そのログは会社のサーバに残りますので、あとでいらぬ追求を受けることになりかねませんし、ネットの画面であれば、ちらっと見るだけで、仕事に関係するものかどうかはわかってしまいます。

。だから、面白そうなネット小説や青空文庫といったたぐいのものを、休日にダウンロードして、テキストファイルにしてあります。

まぁ、これだけ準備がいいというのは、しょっちゅうやる気が無い日があるということで…

時間術について色々実践したり、人に薦めたりしていると、本人も「時間効率を上げなくちゃ」と思ってプレッシャーになったりしますが、たまにはルーズな日があってもいいではないか、と勝手に考えてます。

もちろん7割くらいは、まじめに取り組んでますよ(言い訳)。
でも、あまりガチガチに考えると、プレッシャーで潰れてしまいますので。

 今日は何もしない

と決めて、バレないようにぼんやりするのも、次のエネルギー充填だと思って、とっとと休みましょう。








■同じテーマの記事

ゼロ秒思考5

今週は、『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』という本をご紹介しています。ゼロ秒思考とは、あるテーマについて、即座に必要なことを考えることが出来るような事ができるようなトレーニングを「メモ書き」でしよう、という本。マッキンゼーで長期間活躍した筆者が、「誰でも、確実に頭が良くなる方法がある」として開発し、広めているやり方。場所も、時間も取らない。わずか1分のメモ書きを繰り返して、・考えていることを明確にすること..

集中力を保つ方法:不要な通知をオフする

私は集中してなにかやれる時とやたら散漫になる時と変化が激しいほうだと思ってますが、散漫なことが多いような気がしてます。あまり人と比較したことはないですが。散漫になっているときは、本当に色々気になって、外的な刺激ですぐにそちらに注意が言ってしまいます。これがなかなか面倒な性質で、これを避けるためにいろいろな工夫をしてます。その工夫として過去にデスクトップ付箋再びデスクトップ付箋で紹介したように、気が散ってもすぐに元に戻れるような方法をとってますが、気が散..

プロフェッショナルの情報術

本日は久しぶりにビジネス書の紹介です。プロフェッショナルの情報術なぜ、ネットだけではダメなのか?筆者は「テレビ番組リサーチャー」という職業。私はこんな仕事がある事自体を知らなかったのですが、確かにクイズ番組にしろ、ドキュメンタリーにしろ、そのテーマをどうやって見つけ、どうやってストーリとして成立させるかについて、専門の職業があっても不思議ではないくらい、多くの事実を集めていることは確か。本書にあるように、クイズ番組では、ある問題について、様々な言い回しで..

ダラダラ癖から抜け出すための10の法則:能力以上の成果を出す目標の建て方

「能力以上の成果」を引き出す「目標の立て方」「よい目標」を設定するというのは、簡単なことではない。「よい目標」とは、やる気を起こさせると同時に、その行動の方向づけをしてくれる。そういう目標を設定するためには、次のような条件が守られなければならない。自分自身の目標であること。自分のために設定した目標なら、やり遂げる可能性は大きい。上司や友人、仕事仲間から押しつけられた目標ではダメだとい..

記憶力を高める

人間はどうやってものごとを学習したり記憶したりしているのでしょうか?もし、これがうまく制御できたら、便利だと思いません?・昨日出張に行ったけど、タクシーの料金っていくらだったっけか?・昨日あったあの人。名前なんだったかな?・あれ?今日の予定で入っていたミーティング、何時からだった?などなど、管理人は、自分の記憶力の悪さには特上級の自信があったりします。認知行動学人間の頭のなかはどうなっているのか、学者さんたちは一生懸命研究をしてくれています。その成果は..

他人に軽く扱われない技法

本日は、会社内で影響力を高めるためのヒントが満載の1冊の紹介です。著者は、社会心理学を利用したビジネススキルの実践的に紹介してくれている著書が多数ある内藤誼人氏。この人の本はわかりやすくて、あまり理論・理屈だけにとどまらず、実際にどう使うのかをきっちり紹介してくれているので、管理人が好んで読む著書の一人です。要約人に軽んじられるのは面白いものではない。いやもっと積極的に腹が立つ。当たり前の話であるが、さて、それが..




posted by 管理人 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ 上司の指示に従うだけの毎日から抜け出したいなら、 「7つの習慣」で学ぶ事をオススメします。 コヴィー博士追悼企画として今なら、初回DVD50%オフ+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き! http://123direct.info/tracking/af/620699/Fg9QE9Jf/ 現代ビジネス界の金字塔、7つの習慣DVD講座