2013年05月31日

語彙力を高める


人間の考える力のパラメータとして、「語彙力」というのがあります。

まぁ、いろいろ理屈はあると思いますが、要するに、人間は言葉を使って考えているということ。

 ……当たり前ですか

たとえば、山に登ろうと思っている時に、

 「ザイル」

という言葉を知らなければ、何が必要なのか考えられないですよね。

仕事の効率化をするのに

 ・時間管理
 ・アウトプット
 ・フレームワーク

などの言葉を使わずに考えることは不可能なわけ。

頭に持っている言葉、自在に使いこなせる言葉が少ない人は、どうしても自分の使える言葉内でしか考えられないため、(ひどい言い方をすれば)稚拙・狭量な思考しかできないことになります。

言葉の量を増やす努力をしないと、自分の思考能力は高まりません。
言葉の量を増やすためには、本を読み、あるテーマにそって様々な言葉で説明をしたり、議論をしたりしないとできるようにはなりません。

だから、私は

 ・とにかく多くのジャンルの本を読む
 ・読んだ本で、気になったところを「読書記録」として書き残す
 ・著者と議論するつもりになって反論を書く
 ・知らない単語は「信用できるソース」に当たる

という事をやろうと思っています。

まぁ、それで豊富な語彙をみつ付けられたかというと、この記事のレベル…。
ただ、やらないよりは改善しているのではないかと期待してますが。

■余談
ちなみに、「信用できるソース」というのは、Wikipediaは基本的に含みません。
有料の辞書サイトまたは、物理的な百科事典などに当たります。

Wikipediaはお手軽でいいので、よく使いますが、誤記や誤謬も少なくありません。だれでも編集できちゃうので、個人の思考の範囲を出ないです。
大事なものは、それなりに複数の人の校正が入った資料に当たるようにしてます。

みなさんもご注意を。


ラベル:語彙 文章 思考力
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。