2013年06月20日

夜中にメールする




メール、いっぱい来ますよね。

今日は普通にメールに返信しても評価を高めるテクニック。




■頑張っても評価されない


基本的に仕事は「成果の量」で評価されるものです。
特に、MBOが日本に導入されてからそういう傾向が強くなって来ました。

一昔前は、「とにかく24時間いつでも仕事をしている」「残業もバリバリこなす」人が評価されてましたが、最近は、「残業しなくても目標をちゃんと達成する」ひとが評価れるようになってきたみたいですね。

ただ、それでも、上司の心理的に「頑張っているから」という評価も多少は残ってます。

だからといって、早出したうえに、最後の一人になるまで残業、なんていうのは、体を壊すだけです。

そこで、適当に仕事をしながら、上司や同僚には頑張っている様子を魅せつけるために、時々私がやっているのがこの方法。

■メールの時刻指定送信


ほとんどメールソフトにはこの機能があります。

ようは、メールを書いておき、時間になったら送信してくれる機能。


どう使うかというと、

 夕方や夜に来たメールに返事を書く
 そのメールの返信時刻を夜中(できたら12時過ぎ)に設定しておく

ただこれだけです。

可能なら、10〜30分おきくらいに4,5通まとめてこれをやります。





■君は何時まで仕事をしているんだね?


このいくつかのメールのうち、1つだけはメールが上司宛だったり上司が興味を持っている話題であるものにします。
それ以外は、CCが入っているだけで充分。

毎回ではないですが、上司は「たまには」メールの送信時刻を気にする時があります。
これが、上記の夜中に時刻指定送信をしたメールなら大当たりです。

 「こいつ、こんな夜中まで、さらに家でも仕事をしているのか。頑張ってるやつだなぁ」

と思ってくれます。

実際には、いっぱい飲んでぐーたら寝ているんですけどね。

目標としては、これを週に1回くらいやります。なるべく継続的に。
そうするとそれにヒットする確率が上がります。
10回やって1回気がついてくれれば、上出来です。


■アピールしてはいけない


1年に1回くらいは

 「××君、君は夜中にメールを返しているんだね」

とかコメントしてくれる時があるでしょう。
その時には、

 「そうなんです。僕って頑張り屋さんなので、来年は給料上げてくださいね」

なんて、(思っていても)口に出してはいけません。
こいつ、「アピールのためにやっているのか」なんて思われた日には、減点される危険すらありますので。

 「いや、デキが悪いので、根性でカバーを……」

とか

 「へへっ…」

とか、言葉を濁してごまかしてください。

これで効果は充分

次回の考課の時には絶対に上司は覚えてます。

ただし、評価出来るだけの実際の成果もひつようですので、成果が上がらないと成績も上がらないですが、少なくとも、多少のミスは目をつぶってくれたり、他の人と同点ならより高く評価してくれたりします。
私が評価するときもそうですから。




■同じテーマの記事

時間を無駄にするもっとも良い方法

毎日忙しいですよね。大抵のサラリーマンは週に40時間は当然のように拘束され、その時間はひたすら何かしているわけです。ほとんどのサラリーマンは、それにプラスして残業という延長戦もこなしています。そこで毎度会社なり上司からお達しがでるのが、「効率をあげよう」っていうテーマ。まあ、年に1回位は聞くでしょうし、何年かに一回は全社的な活動としてやっているところもあるのではないでしょうか?私はシステム関連の担当業務をしているので..

Excelで大きな表のエリアを選択する方法

Excel でたとえば3,000行もある表にオートフィルで数字を入力するときに、右下のオートフィルのアイコン(太い+記号ヤツ)をひたすら下にドラッグして表の最後までスクロールし終わるのを待っているような作業、やりますよね。そのうめ自動スクロールなので、行き過ぎてなにもないところまで行ってしまって、行きつ戻りつしている姿も時々見かけたりします。そんなことしなくても簡単にできる方法があるのに…オートフィルをすべての行に適用する方法たとえば、セルA1からA30..

有給後の大量メールを効率的にする処理する方法2

前回、有給明けに大量にたまったメールを素早く処理する方法として、本当に必要なメールをどうやって抽出するかについてご紹介しました。その方法とは、・機械的に振り分けをする・表題だけで振り分ける・スレッド表示で最新のメールだけをみる・読んだら削除または完了フォルダへ移動するです(詳しくは前回の記事を参照してください)今回は、抽出したメールをどうやって素早く「処理済み」にするかについて書いてみたいと思います。簡単にまとめると、・操作はワンキーで行えるよう..

有給後の大量メールを効率的にする処理する方法1

私の場合、1日に数百通のメールを受け取ります。もちろん、全社的に休みの場合は発信する人もお休みなのでメールはそれほど多くありませんが、有給を使って勝手に連休を作ったりするので、次の出社をしたときに千件を超えるメールが溜まってたりします。年に1度位は1週間まとめておやすみとかするので、このときには数千件。そうすると、メールの処理だけで相当の時間を取らないと、自分のタスクを始められません。もしかしたら、そのタスクは状況が変わっているかもしれないので…大量のメ..

時間の浪費を見つける方法

どう頑張っても1日は24時間しかありません。生産性という意味で時間あたりの生産性を変えることはできますが、物理的な時間を伸ばすことはできません。時間あたりの生産性を改善するために、過去記事でもいろいろなハックをご紹介しましたが、トータルでみると、生産性改善よりもムダに捨てている時間を有効な時間に使うほうが効果があります。単純に言えば、睡眠の時間を削って仕事ややりたいことに当てれば、1日の生産量は向上します。ただし、長続きしないで..

アウトルックの会議案内の承認をキーボード操作で実行する

ウチの会社では、打ち合わせの案内や会議室の確保はアウトルックで管理されています。実はこれで面倒なのが、会議の承認のためには、プレビューウインドウに表示される「承認・辞退」などのボタンがキーボード操作で操作できないことです。メールを見るのにマウスを握って操作しているときは問題ないのですが、私のようにキーボードにつねに触っている状態でメールを見るようにしていると、マウスを移動させないと処理できないメールと言うのは面倒この上ない。そこで、キーボード操作で操作がで..






posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハック:仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。