2014年02月10日

1分でいいや


成長を妨げる最強の一言。それは

 「明日にしよう」

だと思います。
ものごとを先延ばししてしまうのは簡単だし、言い訳をつけるのも簡単。

 時間がない
 忙しい
 ちょっと別の優先課題がある
 家族の用事がある
 疲れている

とにかくなんでも理由になってしまいます。
自分で作り出した理由なので、すごくまっとうなことを言っているような気もします。

でも内心はわかっているのかもしれません。本当はもう後ちょっと頑張れば…。

■1分で人生を変える
ちょっと大げさな言い方ですが。
本当に1分で人生を変えることができます。

たとえば、100件のセールスの電話をかけないといけないとしたら。それも電話帳を上から順に。

嫌ですよね。「そうだ、来月の出張計画を書かなくちゃ…」と思い出して、出張計画にとりかかりません?

そういう時に使えるのがダウンサイジング

100件の電話をかけようとせずに、

 1分間だけやってみよう

とすることです。

資格試験勉強、ジョギング。

1分間ジョギングなら、ちょっと表にでて、1分だけ走る位ならできそうな気がしません?

ビジネス書を1分かだけ読もう。
1分過ぎたらやめてもいい。

たったそれだけ。

経験則ですが、1分でやめることはまずありません。

たったの1分を始めることで、成長できます。

■プロセス全体にフォーカスしない
計画をたてるときには、ゴールをしっかり見据えて、プロセス全体を考えることが必要です。
でも、行動するときには、ゴールやプロセスを見てはいけません。

 とりあえずやることにフォーカスする
 1分間だけ取り組んでみる

ほうがうまくいきます。

感情は楽な方に流されようとします。
だから「1分だけなら楽なもんだ」と感情に教えてしまえば、あとは楽なもんです。

今日から、口癖にしましょう。

 1分間だけやる
 やったという事実が大事


posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。