2020年12月07日

できるかどうか試してみる





このサラヒン〜サラリーマンの仕事のヒントを始めてから早いもので5年が経ちました。
途中、若干の紆余曲折がありましたが、かれこれ1200超の記事を書きました。




■やってみれば大したことはない


最初は、ブログにしてもメルマガにしても、「まあ1ヶ月も続かないだろ」と思ってました。
それほど、仕事のコツなんてたくさん思いついたわけでもなかったですし。

ところが書き始めてみると、仕事を早くするのコツみたいなものにいろいろ気が付きました。記事にするという目標もあって、かなりの本を読めました。

おかげで自分が普段何気なくやっていることでも「こんなこともやってる」「これはネタになるかも」などなどいろいろ発見が。

おそらく、大したことがないものも多くて、まあいい加減な記事も結構ありますが、それでも5年1200回に渡って書けたというのは案外財産になったような気がします。

案ずるより産むが易しだったような気がします。

■やってみたいと思ったらやってみれば?


この経験で、「こんなことやりたいけど、できるかなあ」と思った場合には、とりあえず始めてみるということに対して、心理的なハードルがすごく下がったような気がします。

その後、シゴトコンパス〜サラリーマンの仕事の羅針盤なんてブログを始めてみたり、お気に入りの本を紹介するブログを始めてみたり(こっちはもう1年以上放置してますが)。

 「やってみたけどできなかった」
 「続けようと思ったけど続かなかった」

それでいいじゃない、と軽く思えるようになったは結構な収穫。

 「やってみたいとは思いますが、時間が…」

なんていうより、よっぽどいいでしょ?

できなかったら、別のやり方をやってみればいいのであって、できないことを無理して続けることはないです。ただ、できるかできないかはやってみなけりゃわからない、と。考えているだけじゃぁなにも前進しませんから。




■スローダウンします


ということで、実は別のことがやりたくなったので、時間を確保するために本ブログは週一くらいに目標を下げようと思います。

まだまだ続きますが、ちょっとスローダウンして、その分を別の活動に時間を振替えようと思います。

今後ともよろしくお願いします。




■同じテーマの記事

手帳はアナログかデジタルか

GoogleからNexus7が発売されましたね。あの機能で\19,80は安い!!「これなら!」ということで勢いで買ってしまいました。紙の手帳はほんとうに必要か?以前にも何度かアナログ手帳を廃止しようとして、デジタル手帳に移行したことが何度かあります。大体の場合は、1ヶ月もしないうちに挫折してアナログ手帳に戻ってきてますが、最近はスマートフォンやタブレットで非常に良いアプリも作成されていて、「こんどこそは」と意気込んで使い始めました。何しろ、やっぱり先端技..

ゼロ秒思考5

今週は、『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』という本をご紹介しています。ゼロ秒思考とは、あるテーマについて、即座に必要なことを考えることが出来るような事ができるようなトレーニングを「メモ書き」でしよう、という本。マッキンゼーで長期間活躍した筆者が、「誰でも、確実に頭が良くなる方法がある」として開発し、広めているやり方。場所も、時間も取らない。わずか1分のメモ書きを繰り返して、・考えていることを明確にすること..

自分を変える教室1

本日はビジネス書のご紹介。有名な本なのですでに読んだ方も多いのではないでしょうか。本書は「ちょっとモチベーションが下がっている」と感じた時に目次を眺めて、気になる所読んでみたりしてます。そうすると「うん、そうだよな」と思ってちょっとだけやる気が復活してきます。つまり、1回だけ読んで「ふ〜ん。ちょっとお勉強になった」と満足に浸るような種類のビジネス書ではなく、時々読み返してみて、「今自分がぶつかっている問題はこういうことなんだ」と..

マウスでスリープを解除しない設定

PC をしばらく使わない時、どうしてますか?私はスリープ(スタンバイ)を使っています。自宅でも、メインの PC は平日はシャットダウンしてありますが、休日は一定時間使わないときや、ショートカットキーでスタンバイになるようにしています。※会社では PC を3台、自宅では PC を4台並行運用していて、サーバになる PC や自動運転 PC は電源が入れっぱなしで、シャットダウンするのはメイン PC だけ長時間使わないときに自動でスリープする設定をしているのは1..

難易度の高い仕事をしない

時間をうまく使うためには、「次の行動」を考える事ができるかどうかにかかっています。よくビジネス書で、「難易度の高い仕事にまず取り組め」的な事が書いてありますが、私の経験からすると難易度の高い仕事に取り組むのは無駄です。難易度が高いということは、それだけゴールに行き着くまでに大変なわけで、簡単には成果に結びつきません。成果や結果がすぐに出ないと、飽きてしまったり、挫けてしまったりします。少なくとも私はそうみたいです。アクションゲームかロールプレイングゲ..

Googleで翻訳する

最近、英語や中国語のメールを多数受けるようになりました。また、簡単な英語や中国語ならこちらから発信することも。機械翻訳も精度が上がってきて、ずいぶんまともな言語変換をしてくれるようになったのですが、やっぱり、???な時も多くて、結局色々悩んだりすることもしばしば。語学力ゼロで8ヶ国語翻訳できるナゾちょっと、タイトルに惹かれて読んだ本がこちら語学力ゼロで8ヶ国語翻訳できるナゾ結構、「なるほど」と納得して使わせて頂い..






posted by 管理人 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。