2020年05月18日

通勤どこでも仕事術:出張・旅行のホテルに会員登録する




海外でやったことはありませんが、国内の場合は、使用する交通機関やホテルに無料会員の制度があれば、ほぼかならず登録しています。




■無料会員のメリット


会社によっていろいろですが、無料会員のメリットは

 ・複数回使用することでポイントが貯まる
 ・ちょっとだけ良いサービスが受けられる
 ・予約時に優先予約ができる

などです。

会社で会員登録しているような指定ホテルの場合はどうしようもありませんが、そうでなければ自分の名前で登録すると、あとあといろいろなメリットが得られます。

とくに、海外出張のフライトでは、その会社ごとに会員登録しておくと、出張するたびごとにマイルが貯まり、そのマイルで買い物をしたり、無料航空券が貰えたりしますので、私は有料会員登録をしています。

■メールは無視


無料会員登録をすれば、必ずついてくるのが、無料メルマガ。

これはたしかに鬱陶しいので、自動振り分けでゴミ箱行きです。

ゴミ箱に入れておいても、一定期間は消えるわけではないので、もしそのホテルを使う事になったら、ゴミ箱を検索して、なにかキャンペーンとかやってないかを探します。

無料会員のメルマガなので、それほど大したことがヒットすることは多くありませんが、飛行機関連は、登録だけでマイル2倍とか時々やっているので。




■電話をする


他にも、ホテルを使うときには、当日電話をしておくといいそうです。仕事ではあまりやったことはありませんが、ご紹介まで。

★P104〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●ホテルの利便性を使い倒すための下準備
出張を快適に過ごすコツは、ホテルを使い倒すことです。

最初に大事なのは、フロントの人との人間関係です。

ホテルのサービスというのは、人が提供しているのです。部屋の大きさや設備はそのホテルを選んだ時点で決まっているのです。
すでにある予約先のホテルを豪華にすることもできないわけですが、人が行うサービスは人のモチペーションだけで決まります。

人問関係をつくるためには電話をします。東京を出るときに、「今から新幹線に乗るので、何時頃にチェックインしますから、キャンセル扱いしないでくださいね」のような短い会話を人れておくのです。

地味なのですが、これは効くのです。

何にも面識のないお客様より 1 度でも接触した人の方が愛着も沸きやすい(笑)。

ホテル側もキャンセルなのかという心配もしなくてよいですし、到着時問が読めていれば、フロントの仕事も段取りできるというものです。

最寄り駅に着いたときに、ホテルの場所を確認するフリをしてもう一度電話するときもあります。

一本の電話ですが、これをしているとフロントでチェックインするときに「電話した美崎です」のように伝えると、たまに良い部屋にこそっとアップグレードしてくれるホテルもあります。
 :
 :(中略)
 :
近くの美味しいレストランなどもフロントで尋ねて行動することも多いです。ネットで調べるより確実な場合も多いので、フロントの方に教えてもらうのです。私の場合は、チェックインする際にオススメのお店を聞いて、フロントの方に予約まで頼んでしまいます。

で、部屋に荷物を入れ戻ってくれば予約が完了していますし、混んでいればその時点で分かるので別の店を探すこともできるわけです。

また、ホテルで予約してもらう特典は、レストランの対応も良くなることです。一見さんではなく、近所のホテルからの案内ですので対応も良くなるんですね。
大事なのは "人問関係" なのです。ちゃんと帰ってきたら、フロントへのお礼も忘れずに。

美崎栄一郎(著) 『通勤どこでも仕事術
―――――――――――――――――――――★


■個人情報には気をつけて


ただし、ユーザー登録するときには個人情報が必要です。名前とか住所とか。クレジットカードの番号が必要な場合もあります。
なので、脇が甘い会社だと、情報流出とかが心配になります。

個人情報を登録するときには、「必須」と書かれている項目しか入力しません。
あと、大手だとちょっとだけ安心です。大手だと個人情報保護にはそれなりに専門の部署や人をおいて処理している場合が多いから。中小だとこういうところに人を割く余裕がないことが少なくないので。




■参考図書 『通勤どこでも仕事術





立ち読みできます立ち読み可
通勤や出張、顧客先への移動時間と空間をうまく利用して、いかに楽しんで仕事の効率化を目指すかを、毎日の通勤電車、新幹線、飛行機、徒歩での移動、移動中に入った喫茶店、駅、空港など、約40項目の想定シチュエーションで説明する。






◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

通勤どこでも仕事術
著者 :美崎栄一郎
楽天では見つかりませんでした
通勤どこでも仕事術
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 集中力のいる作業の前には準備体操をする
 やってはいけない睡眠学習
 お礼を言う
 ネットサーフィン記録
 仕事で使える心理学1:詳細目次
 少しだけの成功を積み重ねる
 PDFScissors
 通勤どこでも仕事術:平積みにしておくと読書モチベーションが復活する
 無言で書類を受け取らない
 必勝の時間攻略法

●このテーマの関連図書


枠からはみ出す仕事術

仕事ができる人はなぜ「あそび」を大事にするのか

「またやっちゃった・・・」あなたのためのこんどこそ!やめる技術

がんばる人ほど見落としている気づかいの極意





■関連する記事

集中力のいる作業の前には準備体操をする

なにかのスポートをするときには必ず準備体操をしますよね。私は朝起きたときに、寝ていて固まった体を動かして、今日1日活動するための準備体操をします。脳みそも同じみたいですね。準備体操をするとちょっと良い結果が出るようです。頭の準備体操多くの人がやっているかもしれませんが、ちょっと疲れてきたら、目を閉じて「ん〜〜」って伸びをしますよね。これ脳科学的にも意味があるそうです。そして、それは実は疲れるような作業の前にもやると..

やってはいけない睡眠学習

随分昔ですが、「睡眠学習」というのが流行りました。寝ている間に英語のテープなどをかけっぱなしにしておくと、自然に英語が身につく、というようなやつ。いまだに学会では睡眠学習に関する報告がなされているみたいですね。Wikipediaによると1924年のJenkinsとDallenbachによる、記憶は覚醒中よりも睡眠中のほうが保持率が高いという実験結果[:en]が曲解されたという..

お礼を言う

このところどうも気になるのが、ちょっとした声掛けができない人が多いこと。・朝会社に来て、黙って席についておもむろにパソコンを立ち上げる・帰りにパソコンを閉じて黙って帰る・上司から指示や指導を聞いて、「はい。」とだけ返事をするまぁ、「時代なので仕方がない面もあるだろうし、しかたがないのかな」とも思うのですが、コミュニケーション術のビジネス書や若い人向けのビジネス関連入門書などにはきちんと・挨拶をする・お礼を言う・復唱するということが書いてあるので、私の感覚だけが時..

ネットサーフィン記録

よくこの記事でもご紹介するのですが、私はちょっと何か調べ物をするときに、関連する用語や現在の動向を調べるためにインターネットを使用します。おそらく最近は、あなたも辞書をひくとか辞典を開くということが少なくなったのではないでしょうか。同じ調べ物を何度もする先週フリック入力練習で、スマホやタブレットPCの入力練習ソフトをご紹介しましたが、こういうのは意外と時間がかかります。探す→よさげなアプリを見つける→ネットで評判を見る→使ってみる..

仕事で使える心理学1:詳細目次

仕事や日常生活において、だれでも自分は合理的にものごとを判断していると信じています。でも、じつは私たちはそれほど理にかなった生き物ではないようです。たとえば天気の良い日と悪い日でものごとの判断結果が違う。涼しく快適な環境と暑苦しい不快な環境では相手の印象が違う。このように無意識のうちに偶然の要因やまったく関係のない環境要因に影響を受けて判断していることがあるのです。そのことを自覚していないと、思わぬ落とし穴にはまって..

少しだけの成功を積み重ねる

野球でいえばサヨナラ満塁ホームランなんて打てたらかっこいいですよね。シングルヒットを打つ(期待に応える)すべてができるわけではないのだから、しようとしないこと。すべきことだけを、きちんとする。ホームランを狙って、十打席のうち九打席で三振に終わるより、コンスタントに一塁に出るほうがずっといい。私がマッキンゼーに入ってまもなく、ニューヨーク支社で州北部のリゾ..



■同じテーマの記事

努力と成果は比例しない。その2

昨日は、パレートの法則というのをご紹介しました。一言でいえば成果の8割は、あなたの努力の2割から生み出されているというものでした。じゃぁ、今までの2割しか仕事をしなくていいかというと、そういう問題でもないのが難しいところ。今の成果は確かに、2割分の仕事の結果で生み出されているけど、将来の成果は残りの8割の中にあるかもしれない。だから、残り8割もやめるわけにも行かない。となってしまいます。成果に焦点を当てるただ、よくよく考えて見れば、大した成果もでそう..






posted by 管理人 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。