2017年07月25日

引用付き貼り付けをAutoHotKeyで実装する


メールに返信するときに、全文引用をしてますか? それとも返事の必要な部分だけ引用して、その下にコメントを書いてますか?

こういうときに、必要な部分をコピーして、メールの上の方でペースト、さらにそれに引用符を付けて…、って面倒くさいですよね。

■メールの返信で引用符をつける


昔は、全文引用はマナー違反とか言われてまして、返信ボタンを押すと、全文に引用符 ">" が自動でつくようにして、いらない部分を消して、コメントを書いてました。

☆――――――――――――――――――――――――――
 > それってどうなのよ?
 > いちいちめんどうじゃない?

 まあ、そんなことでイライラせずに…(^^;
――――――――――――――――――――――――――☆


こんなかたち。

最近は「全文引用がマナー」みたいになってますね。
たしかに、別の人に転送するときなど話(メール)の最初からないと、何でこんな話になっているのかわからないようなことも少なくありません。

☆――――――――――――――――――――――――――
 まあ、そんなことでイライラせずに…(^^;

 > ---- Frends wrote...
 > それってどうなのよ?
 > いちいちめんどうじゃない?
――――――――――――――――――――――――――☆


私が普段使っているアウトルックだと、設定で、引用符をつけるかどうかが設定できるようになってますが、全文引用のときには、普通は引用符を付けずに、引用の最初に "------ **** wrote" って書くのが一般的なのですかね?


■個別に引用符をつけるのは面倒くさい


ただ、ひとつのメールに返信する場合に、ひとつの質問、ひとつの回答なら、下に全文引用しておいて、回答だけをメールの先頭に書くのも可能ですが、複数の質問にひとつのメールで答えようとすると、何について書いているのかを明示しないと話が見えなくなっちゃいます。

☆――――――――――――――――――――――――――
 > それってどうなのよ?
 > いちいちめんどうじゃない?

 まあ、そんなことでイライラせずに…(^^;
 
 > ところで、いつこっちに来る?

 来週、いきますので、ヨロシク。
――――――――――――――――――――――――――☆


この場合は、手作業で引用符をつけるのは避けられません。
これがメールの数が1日に何十件も返信しないといけなくなると、面倒なことこの上ない

■AutoHotKey で引用符つき貼り付けを実現する


ということで、AutoHotKey で引用符つき貼り付けを実装してみました。

★――――――――――――――――――――――――――
^+v::           ; CTRL+SHIFT+V 引用付き貼り付け
    StrRefMsg := "> " + RegExReplace(Clipboard, "\n", "`n> ")
    Clipboard = %StrRefMsg%
    Send, ^v
return
――――――――――――――――――――――――――★


これをお使いの *.ahk ファイルに追加してやって、Reload すれば、SHIFT+CTRL+V で引用符つき貼り付けができます。

■あちこちにある文章をまとめてクリップボードに送る


ただ、これだけだと、

 返信したいメールの一部を選択
 コピー
 メールの先頭に戻る
 引用符つき貼り付け

を何度も繰り返すことになります。

なので、

 返信したいメールの一部を選択
 コピー
 返信したいメールの一部を選択
 コピー
  :
  :
 メールの先頭に戻る
 引用符つき貼り付け

みたいに、返信する領域をマトてクリップボードに送り込んでおいて、最後に戦闘に戻って、一気に引用符つき貼り付けができるように、SHIFT+CTRL+C でクリップボードに追加できるようにしてみました。

★――――――――――――――――――――――――――
^+c::           ; CTRL+SHIFT+C クリップボードに追加
    StrRefMsg = %Clipboard%
    Send, ^c
    Clipboard = %StrRefMsg%%Clipboard%
return
――――――――――――――――――――――――――★


よろしければ、ご参考に。

■同じテーマの記事

同じアプリのウインドウを巡回するショートカットキー

同じアプリで複数のウインドウを開いていて、そのウインドウを相互に行き来したいときに、ALT+TAB で切り替えます。ところが、よく失敗するんですよ。たとえば、1.EXCEL ファイル A2.EXCEL ファイル B3.Outlookみたいな状態で、ファイルの A と B を交互に切り替えながら作業していると、ふとした拍子に ALT+TAB を押しすぎて、Outlook が表示されちゃうことがあります。で、「しまった〜」って再び A に戻ると、次に A..

デスクトップにGmailやInboxのショートカットを作る

ちょっと気になって調べたところ、どうもデスクトップに Gmail や Inbox のショートカットを作る方法でお気に入りに登録して、そのショートカットをデスクトップに置くという方法が紹介されてます。こっちのほうがいいよということで、やり方をご紹介します。といっても、大したことではありませんが。ディフォルトのブラウザ私は普段 Chrome をメインのブラウザにしていますが、ディフォルトのブラウザは Internet Explorer に設定しています。こ..

エクスプローラの上のフォルダ・前のフォルダに移動するコツ

過去記事でも何度か書いてますが、PC はキーボードで操作したほうが素早く操作ができます。なにしろ、マウスみたいにたった2つしかボタンがないものと比べれば、100個もボタンがあるので、いろいろな機能をいきなり指定できます。もちろん、ちゃんと整備してないと使えないですし、習熟も必要なので、最初はマウスのようにグラフィカルにやり取りする方法のほうが効率がいいかもしれませんが、慣れてしまえばこっちのほうが圧倒的に早くなります。エクスプローラでフォルダを移動するコ..

時間を無駄に浪費している習慣を塗り替える

「この悪い習慣をやめたい」と思ってもやめられません。それは意志の力がないからではなく、上書きすべき良い習慣がないだけかもしれません。以前の記事「しない」はできないでも書きましたが、人間は基本的に否定文を理解できるようにはできてないみたいです。たとえば、「コップの水をこぼさないように」といわれるとこぼす確率があがるのだそうな。悪い習慣を上書きする「悪い習慣」というのは大抵の人が意識しています。ただ、それを「やめよう..

かな漢字変換のモードを間違えなくする方法

私のキー入力速度はだいたい1秒あたり4〜5キー。ちょっと考えながらだと秒間 3キーくらいに落ちますが。で、よく失敗するのが日本語入力の入力モードを勘違いしてキー入力を始てしまうことです。たとえば、英語のメールを書くときに、メールの編集画面を開いてHello! ***って打つと、なんと日本語入力モード(ローマ字)になっていてへっぉ!って表示されちゃいます。まあ、焦らずに CTRL+O って押せばいいだけのことなのですが、間にリターンキーを押しちゃったり..

Excelで一発で文字の色を設定するショートカットキーを作る

Excelを使っていると、文字の色を変更したいときは、対象を選んで(セルだったりセルの中の一部の文字列だったりしますが)、リボンの文字色の変更を選ばないといけません。まあ、1回や2回ならいいですが、それがあちこちにあると、面倒で仕方がない。だからといってショートカットキーはありません。無理やりやれなくもないですが。で、ないものは作っちゃえ!Excel の文字色を変更するのが結構手間だったので、ワンキーで好きな文字色が設定できるようなショートカットキーを作りました。..



posted by 管理人 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック