2017年10月16日

Excelのタブ切り替えをCTRL+TABにする


タブ型ウェブブラウザを使い慣れていると、隣のタブに移動するには

 CTRL+TAB
 CTRL+SHIFT+TAB

って体が覚えてます。ところが、Excel はタブを切り替えるのに

 CTRL+PageUp/Down

を使わないといけません。これがまた押しにくい。
何でこんな仕様にしちゃったんだろう?


■AutoHotKeyでキーを再定義する


で、過去記事でも何度か紹介している AutoHotKey。これでブラウザやExcelのタブ切り替え操作を共通化してしまいます。

まずブラウザ側ですが、

 CTRL+TAB、CTRL+SHIFT+TAB

って押しにくい!

なので、これを

 無変換+TAB → CTRL+TAB
 変換+TAB  → CTRL+SHIFT+TAB

に再定義してしまいます。

◇――――――――――――――――――――――――――
vk1Dsc07B & TAB:: Send, Blind^Tab ;無変換+TAB → CTRL+TAB
vk1Csc079 & TAB:: Send, Blind^+Tab ; 変換+TAB → CTRL+SHIFT+TAB
――――――――――――――――――――――――――◇



■Excel は PgUp/Dn


Excelのほうは同じキーで CTRL+PgUp/Dn を発生させてやればいいです。

◇――――――――――――――――――――――――――
vk1Dsc07B & TAB:: Send, Blind^PgUp ;無変換+TAB → CTRL+PgUp
vk1Csc079 & TAB:: Send, Blind^PgDn ; 変換+TAB → CTRL+PgDn
――――――――――――――――――――――――――◇


ただし、Excelのときだけコレが有効になるようにしたいので、2つを合体させて

◇――――――――――――――――――――――――――
vk1Dsc07B & TAB:: Send, Blind^Tab ;無変換+TAB → CTRL+TAB
vk1Csc079 & TAB:: Send, Blind^+Tab ; 変換+TAB → CTRL+SHIFT+TAB

vk1Dsc07B & TAB:: Send, Blind^PgUp ;無変換+TAB → CTRL+PgUp
vk1Csc079 & TAB:: Send, Blind^PgDn ; 変換+TAB → CTRL+PgDn
――――――――――――――――――――――――――◇


これでブラウザと Excel は同じ操作ができるようになります。


◆このテーマのおすすめ図書


成果を増やす働く時間は減らす高密度仕事術

孫社長にたたきこまれたすごい「数値化」仕事術

「仕事ができるやつ」になる最短の道

今、仕事で苦しい人へ仕事の絶望感から、立ち直る方法

■同じテーマの記事

IMEのオン・オフを同じキーに割り当てないと操作が早くなる

私は日本語入力システムとして "Google 日本語入力" を愛用してます。こちらのほうが入力効率がいいので。過去に調べたときには、1ヶ月のキーボードのタイプ数が MS-IME より 5〜7% くらい改善しました。理由はおそらく予測変換の精度。さすがに Google はいろんなパターンでどのような単語が多くなるのかよく知っているみたいですね。IME を ON/OFF して使うただ、エクスプローラや愛用のファイラ NexusFile を使うときには、IME..

無理矢理にでも休みなさい

会社によって、数は違うかもしれませんが、サラリーマンには「年次休暇」「有給休暇」という制度があります(以下、呼び方として「有給」と省略します)。制度上は確かにあるのですが、会社や部署によって、取りにくいところと取りやすいところがあります。もちろん年中無休の職場などだと、全員が一斉に休まれてはこまるので調整しているところもあるでしょうけど、調整をしてもらえるならいいほうで、「有給を取らせてください」などと言いにくい(直接的に拒否は..

やってはいけない睡眠学習

随分昔ですが、「睡眠学習」というのが流行りました。寝ている間に英語のテープなどをかけっぱなしにしておくと、自然に英語が身につく、というようなやつ。いまだに学会では睡眠学習に関する報告がなされているみたいですね。Wikipediaによると1924年のJenkinsとDallenbachによる、記憶は覚醒中よりも睡眠中のほうが保持率が高いという実験結果[:en]が曲解されたという..

高速ウインドウ切り替えツールSwitcher

複数のウインドウを使って作業をしているときに、頻繁にウインドウを行き来します。そのときに、いちいちマウスを握って、タスクバーのウインドウアイコンをクリックして…なんていう作業はあまり効率のいいものではありません。過去記事瞬時に目的のアプリに切り替える方法で紹介したように2〜3個のウインドウなら ALT+TAB で切り替えるか、WIN+[数字] キーで切り替えるのが高速です。Windows標準機能の限界ただ、Windowsの場合、同じアプリで複数のウイン..

スケジュールで決済のためのバッファを設ける

何かの稟議をとうすためには、上司やそのまた上司、さらにそのまた上司・・・に決済してもらうことが必要です。ところが総じてこうした役職が上に行くほど決済のための時間を取ってもらえなくなります。忙しいんです。本当に忙しくて決済印を押す時間もないかどうかは、そんなに偉くないので知りませんが…(^^;;私の専門である IT 関連でも、何かのシステムを導入するとなると何千万円なんて簡単に行ってしまいます。そうすると、重役や社長の決済が必要で、その方々に説明するだけの資..

スタートメニューで作業効率を上げる

Windowsで最も多く操作するのは「スタートメニュー」じゃないでしょうか。アプリを立ち上げるにしろ、シャットダウンをするにしろ、スタートメニュー経由でないとやれません。私の場合は、ランチャーソフトやファイル管理ソフトも使っているのでそれほど頻度は高くないですが、それでも毎日数十回はスタートメニューを見ます。スタートメニューが操作しやすい状態になっていると、作業効率は格段に上がります。スタートメニューは変えられるところが、私の知っている範囲だとスタートメ..

posted by 管理人 at 07:39| Comment(0) | PCアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: